旭川凍死いじめ自殺 隠蔽する教育委員会の深すぎる闇

旭川市の中学生死亡 市教委がいじめ疑いの「重大事態」と認定(NHK)したそうです。市教委の闇を感じる事案です。誰の目にも「いじめ被害」に見えるのに「いじめ疑い」で押し切ろうとする鋼のようなメンタルはどこから出てくるのでしょうか。

旭川市では先月、中学2年だった女子生徒が凍死して死亡する事件が起こりました。原因にいじめがあったとする文春の報道を受けて、西川将人市長は先週、改めて調査するよう指示したとのことです。

旭川市役所 Wikipediaより

文春の報道にあるように、母親は4回も「娘はイジメを受けているのでは」と学校に訴えていました。それにたいして、学校は「校内ではないのでイジメと認識していない」と回答しています。「加害生徒にも未来がある」などと回答しています。

おときた先生のおっしゃるとおり、教育委員会はその重要性から独立性を保っています。けれども、加害者と思しき人物へのネットリンチを見るにつけ、行政(学校現場・教育委員会)側に隠蔽する意図や怠慢な行動が明らかなってしまいます。

教育委員会とはようは役所の中にある教育部門の事務方で、役所内の事務方公務員と学校から上がってきた指導主事などの教員からなり、そのトップが教育長です。教育長は、庁内でのあがりポストのひとつで、通常教育に関心がある人がなるポストではありません。

また、教育委員会は、出世コースと思いきやクレームがあまりに多く現場に置いて置けない教員も集められます。それ以上に問題なのが、教育委員会は役所の中のアカン人が集められる傾向があることです。

条例を作ったり、契約をしたり、人事を担当する部署は、仕事量も多く失敗が許されないため「できる人」が配置さるのでアカン人は置いておけません。福祉部門など窓口がある部門も、お客さま(市民)と接するためこちらにもアカン人は配置できません。そうなると、学校現場というワンクッションが置かれた教委という部署は、そういう人を隠しておくには最適な部署となってしまいます。

私の役所時代も、教育委員会には、強制わいせつをした疑いのある人物部下を殴り倒した人物など、起訴されなかったもののふつうは免職だろうというクラスの猛者がわさわさいました。

そのため、福祉部門から教育委員会に異動した同僚は、福祉部門に比べて仕事ははるかに楽にもかかわらず「とにかく早く出たい、福祉部門に戻りたい」と毎晩嘆いていました。

役所の中の感覚は、一般の人には理解できません。とにかく、自分の仕事が増えなければ、現場がどうなろうと知ったことではありません。だから、教委の事務方は、とりあえず「やってる感」を出すために手続きや調査を延々と増やしていきます。

たとえば、教員は、近所の学校への出張ひとつにしても、アウトルック、校務システム(イントラシステムみたいなもの)、エクセルシート、紙ベースの4つに記入しないといけないことになっていたりします。そしてそれぞれが連動していないので、その間に齟齬がないかプリントアウトしてチェックするような作業も出てきます。ミスが起きたら学校の服務事故にされちゃいますから。これは教委が決めたことです。

役所の中の人間が近場に出張するときは、スケジューラーに行き先を入力して、同僚にひとことかければ済みます。けれども、学校現場にはこんな煩雑でおかしな対応を求めているのです。

カラ出張を防ごうという意味もあるのでしょうが、現場のことは考えるのもめんどくさいという教委の姿勢がありありと伝わってくる事例でしょう。

また校長などの管理職は、教委の覚えがめでたい人がなるので、それを止める人を見たことがありません。今回の事件のように、教頭は「すべて調査します」と遺族に約束したにもかかわらず、学校側からは「イジメはない」という結論になったのは、現場とちがい教委のめんどくさいことは増やしたくないという願望ではないでしょうか。教委の言うことを聞くしかないという校長もどうかと思いますが。

教育委員会と学校の関係は、今や人事―現場の上下関係だけあって、現場の教員たちは戦々恐々としています。近年は「やってる感」を出すために、些末なミスにも懲戒を設定して、服務事故のハードルをどんどん下げています。また、前述のように書類が異様に増えていて、減る兆しは一向にありません。だって、教委のエクスキューズのためだけにやってるんだから。

その結果の教員採用試験受験者の激減です。教委の人材を変えなければ、学校現場に未来はないでしょう。自民党は、教員は「子供と直接関わる職務に専念」させたいと思っているようですが、この間に文科省だけでなく、都道府県教委、市区町村教委が挟まっている以上、そんな改革はできないことは明らかでしょう。

いちばんの被害者は子どもたちです。けれども、今後もいじめのような重大事件を隠蔽する教委の体質と人選は変わらないと思います。