カランメソッドが学べるおすすめのオンライン英会話5選を比較!

日本は世界的に見て教育水準は高いものの、先進国の中では「英語が話せる人が少ない傾向」にあります。

机に向かっての英語の勉強ばかりで、「話す」というアウトプットが不足しているのが原因として挙げられます。

「話す」というアウトプットを効率よく実践するには、オンライン英会話のカランメソッドがおすすめです。

カランメソッドは徹底的な反復練習を繰り返すことで、英語が4倍の早さで身に付く学習法です。

会話の中で「英単語や熟語、文法、発音」を指摘してくれるので、総合的な英会話のスキルが身につきます。

ただ、カランメソッドを使用したレッスンには、メリットだけでなくデメリットや注意点があるのも事実です。

今回はカランメソッドのレッスンが受けられるオンライン英会話5選と効果について紹介していきます。

タップできる目次

英語が4倍の早さで身に付くカランメソッドとは?

カランメソッドは、ダイレクトメソッド(直接教授法)と呼ばれるメソッドをもとに、ベルリッツで働いていたMr.カランが考案した学習法です。

講師が単語や文法、言い回しなどを駆使して英文の質問を2回ほど投げかけてくるので、生徒は瞬時にフルセンテンスで回答する必要があります。

回答した際に発音や文法などが間違っていた場合は、その場で指摘してくれるので、自分の弱点を把握することができます

瞬時にフルセンテンスで回答するということは、日本語に訳している余裕がないので、英語脳が鍛えられる。というのが4倍のスピードで英語が身に付く理由になります。

オンライン英会話のカランメソッドのレッスン内容は、記事下で詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。

参照:https://english-method.com/ja/guide/callan.html

カランメソッドが学べるおすすめのオンライン英会話5選を比較

カランメソッドが受けられるオンライン英会話を比較表でまとめています。

スクロールできます
オンライン英会話月額料金1レッスンあたり
ネイティブキャンプ月額6,480円+1回200円416円
QQ English2,680円〜
※月4回
322円〜
イングリッシュベル3,861円〜
※月5回
402円〜
※表示価格は税込です。

カランメソッドが受けられるオンライン英会話について、詳しく解説していきますね。

ネイティブキャンプ

引用:ネイティブキャンプ公式サイト
月額料金6,480円
カランメソッドは+200円
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
※表示価格は税込です。
ネイティブキャンプの特徴

ネイティブキャンプは、月額6,480円(税込)で1日のレッスン受け放題オンライン英会話です。

講師は100ヶ国以上の10,000人が在籍していて、追加でコインを購入すればネイティブ講師のレッスンを受けることも可能です。

教材は6,000以上も揃えられていて、英語4倍の早さで身に付くと言われるカランメソッドにも対応しています。

料金プランは月額6,480円(税込)のスタンダードプランと、+9,800円(税込)でネイティブ受け放題オプションをつけることもできます。

通信システムは独自のレッスン画面を使用して受けるので、Skypeのインストールが不要で公式サイトから受講可能です。

アプリはレッスンの予約・受講が可能で、最先端のAI技術を駆使したスピーキングテストも受けることができます。

ビジネス版のカランメソッドも受講できる

ネイティブキャンプではカランメソッドでビジネス英語が学べる「ビジネスカラン」のレッスンが受講できます。

ビジネスカランは「通常のカランメソッドのステージ8〜10レベル」なので中〜上級者が対象です。

また、カランメソッドのステージ8に到達した人はビジネスカランにも対応できますが、ステージ10まで到達してからビジネスカランに進むと新出表現のみに集中して学習することができます。

7日間の無料トライアルでカランメソッドが受講できる

ネイティブキャンプでは無料トライアルの期間が7日間も設けられていて、期間中は予約なしで受け放題です。

登録時のボーナスコインを利用して「カラン半額キャンペーン」を使うと、最大10回のカランメソッドが受講可能です。

他社のオンライン英会話では、体験期間中にカランメソッドのレッスンを受けれないこともあります。

「カランメソッドは本当に効果があるのか知りたい」という方は、ネイティブキャンプを検討してみてくださいね。

QQ English

引用:QQ ENGLISH公式サイト
月額料金2,680円〜
※月4回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
Skype
無料体験2回
※表示価格は税込です。
QQ Englishの特徴

QQ Englishは日本初のカランメソッド正式認定校です。

1,300人以上のフィリピン人講師が在籍していて、講師は英語教育資格TESOLの取得を義務付けられています。

教材は「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能が習得できるQQE Basic、英語を英語のまま理解する英語脳を鍛えるカランメソッドなどのカリキュラムが充実しています。

他にも、大人気の英語学習アプリ「スタディサプリ ENGLISH」と連携してレッスン用教材として使用することも可能です。

料金プランは月8・16・30回のレッスンが受けられる月会費プランになっていますが、講師の人気によって消費ポイントが変動するポイント制になっています。

通信システムは独自の通信システムの「classroom」と「Skype」を選択可能です。レッスンの予約・受講専用のアプリも提供しているので、スマホでの受講も簡単にできます。

無料体験レッスンは日本人カスタマーが開始5分前にレッスンの説明してくれて、終了後には料金プランの解説がついてるので、初めてレッスンを受ける方でも安心です。

6つのコースでカランメソッドが受けられる

QQ Englishのカランメソッドは6つのコースが用意されていて、選択肢が幅広いのが特徴です。

スクロールできます
コースレッスン時間ポイント
カランメソッド25分50ポイント
カランメソッド
ハードコア
25分75ポイント
カランメソッド
ハードコア50分
50分150ポイント
カランメソッド
ビジネス
25分50ポイント
カランメソッド
ハードコアビジネス
25分75ポイント
カランメソッド
ハードコアビジネス50分
50分150ポイント

QQ Englishでは「通常のカランメソッド」と「カランメソッドビジネス」の2つの中から選択することができます。

カランメソッドビジネス」はビジネスシーンで厳選された実用英語を効率よく学ぶことができます。

コースは「通常のコース」と「ハードコアコース」が選択可能です。

「ハードコアコース」は専用のトレーニングを修了した選抜講師が担当しているので、「通常の25分レッスン」よりも質の高いレッスンを受けることができます。

レッスン時間は「25分」と「50分」から選ぶことができて、ハードコアコースのみ50分のレッスンが選択可能です。

QQ Englishは本格的にカランメソッドだけを受講したい方におすすめのオンライン英会話です。

無料体験レッスンでもカランメソッドが受講できるので、気になる方は試してみてください。

イングリッシュベル

引用:イングリッシュベル公式サイト
月額料金3,861円〜
※月5回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Skype
無料体験2回
※表示価格は税込です。
イングリッシュベルの特徴

イングリッシュベルはカランメソッドのカリキュラムが充実しているのが特徴です。

カランメソッド の進化版である「DMEメソッド」を受けることもできます。

フィリピン人講師が在籍していて、国際規格ISO9001の品質基準による管理体制のもとで講師の質を保っています。

教材はカランメソッドとDMEメソッドを中心に、日常会話やビジネス英語、TOEIC対策もあります。

料金プランは、自動更新プランと都度購入プランが選択できるので、自動引き落としされる心配がありません。

無料体験レッスンの回数は2回で、1回目はレベルテスト、2回目は実際のレッスンを受けることができます。

DMEメソッドが受けられる

イングリッシュベルはカランメソッドと同じダイレクトメソッドの「DMEメソッド」が受講できます。

DMEメソッドは3〜4年毎にテキストの内容がアップデートされるので、常に最新の内容でレッスンを受けることができます。

カランメソッドの「古い表現が含まれている」というデメリットを無くしたいのであれば「DMEメソッド」がおすすめです。

無料体験レッスンの期間中にもカランメソッドが受講できるので、気になる方は試してみてください。

オンライン英会話でのカランメソッドの効果

オンライン英会話でカランメソッドを受けることで得られる効果には以下の内容が挙げられます。

カランメソッドの効果
  1. 英語脳が鍛えられる
  2. 正確な表現が身につく
  3. ネイティブのスピードに順応できる

順を追って詳しく解説していきます。

1.英語脳が鍛えられる

カランメソッドは英語を英語のまま理解できる「英語脳」の訓練として効果絶大です。

初心者は「日本語→英語」に翻訳するのに時間がかかってしまい、質問の回答が遅れてしまいます。

カランメソッドでは素早く回答しないと成り立たないので、必然的に英語脳を身に着けることができます。

その点、カランメソッドは徹底的に反復練習を繰り返すことで、従来の教材と比較して4倍速で英語を習得可能です。

膨大なアウトプット量で4倍も早く英語が習得できれば、上達の実感が得られることで挫折しにくいのも魅力です。

2.正確な表現が身に付く

カランメソッドでは、日本人が混乱しがちな表現を正確に身に付けることができます。

カランメソッドで習得できる正確な表現には下記の内容が挙げられます。

正確な表現とは?
  • フルセンテンスで話す習慣が身に付く
    →質問に対してYes、Noだけで回答しなくなる
  • 冠詞の正しい使い方がわかる
    →難易度の高い”a”や”the”などの冠詞の使い方がわかる
  • 英語特有の時制がわかる
    →現在完了、過去完了、未来完了の使い分けがわかる

従来のレッスンは「伝わればOK」という流れで進んでいきますが、カランメソッドで間違った表現を使うと不正解になります。

カランメソッドなら正しい表現を習得しつつ、英会話スキルを向上させることができるんですね。

3.ネイティブのスピードに順応できる

レッスン中の講師が話す英語の速度は、初心者でも伝わるようにゆっくり話している場合がほとんどです。

一方で、普段のネイティブが話している英語の速度は、レッスンよりも早い傾向にあります。

普段のネイティブが話している英語の速度に対応するには、人間の順応する力を利用することが重要です。

カランメソッドはネイティブが話す速度でレッスンを進めていきます。集中して聞き取らないとフルセンテンスで回答できないので、結果としてネイティブが話す速度に順応することができます。

「ネイティブが話す英語の速度に素早く対応できる」という面でも従来の4倍の早さで英語が身に付きます。

オンライン英会話のカランメソッドのレッスン内容

レッスンの流れ
  1. 講師が2回質問を繰り返す
  2. 生徒は瞬時にフルセンテンスで回答
  3. レベルは1〜12段階に設定されている
  4. 復習は次回のレッスンでやる

カランメソッドのレッスンは至ってシンプルです。講師が2回質問を繰り返すので、生徒がフルセンテンスで回答する流れになります。回答できなかった場合は、講師がその場で指摘してくれるのでスピード感を意識して回答していきましょう。

講師が2回質問を繰り返す

カランメソッドでは、はじめに講師が質問を2回繰り返します。

文字に起こして読むと簡単な英文ですが、普段のネイティブが話すぐらいの速度で質問が繰り返されるので、瞬発的に回答しましょう。

瞬発的に回答できるように集中して聞くことでリスニング力が上がり、ネイティブが話す速度に順応できるようになる効果が見込めます。

生徒は瞬時にフルセンテンスで回答

講師の質問に対して、生徒は回答していきます。

回答にはルールがあって、以下の内容が挙げられます。

回答のルール
  • フルセンテンスで回答する
    →Yes、Noでの回答はNG
  • 発音、文法、スピードは正確に
    →発音や文法は正確に素早く回答する
  • 省略形を使う
    →「I amはI’m」「You areはYou’re」で回答する
  • 答えは原則として1つ
    →似たような表現でも訂正される

ただし、講師が回答をリードしながらレッスンを進めていくので、わからなくても不安になることはありません。

回答がわからなければ講師の言う通りに発音を真似して発言していきましょう。

レベルは1〜12段階に設定されている

カランメソッドのレベルは、以下のように1〜12段階に設定されています。

カランメソッドのレベル
  • ステージ1〜5
    日常英会話の瞬発力育成
  • ステージ6〜12
    長文を聞く・回答する・理解する力

ステージが上がるにつれて質問と回答が長文になっていくので、必然的に難易度が上がっていきます。

反復練習をしながら徐々に難易度が上がるので、効率的にスキルを上げることができる仕組みになっています。

復習は次回のレッスンでやる

オンライン英会話のレッスンでは予習・復習をしっかりやり込むことで、さらに上達することができます。

ただ、カランメソッドではレッスンが開始するまでレッスン内容がわからないので、予習は必要ありません。

復習も次回のレッスンに組み込まれているので、カランメソッドのための予習・復習はやらなくて大丈夫です。

即興で回答する瞬発力を鍛えるトレーニングも兼ねているので、ぶっつけ本番で受講するのが理想なんですね。

オンライン英会話でカランメソッドを受ける注意点・デメリットは?

注意点・デメリット
  • 訓練的なレッスンになる
  • 初心者には難易度が高い
  • 古い表現も出てくる

注意点・デメリットについて詳しく解説していきます。

訓練的なレッスンにな

カランメソッドの最大のデメリットは訓練的なレッスンになってしまうというのが挙げられます。

ひたすら反復練習を繰り返していくだけなので、楽しく英会話するようなレッスンを希望している方には不向きです。

4倍の早さで英語が身に付くだけあって、効率と成果を重視したレッスン内容になる点は覚えておきましょう。

「外国人講師と楽しく話したい」という方は通常の日常英会話レッスンからスタートすることをおすすめいたします。

初心者には難易度が高い

カランメソッドは短期間で英会話の習得を目指せる優れた学習法ですが、初心者には難しいと感じることがあります。

初心者でも理解できる内容ではありますが、講師の話すスピードや文法も込みでフルセンテンスで回答する必要があります。

通常の教材は予習すれば初心者でもある程度ついていけるんですが、即興で答える力が試されるカランメソッドは復習することができません。

講師の質問に対してYes、Noでしか答えれないレベルの初心者だと、フルセンテンスで回答する難易度が高くなってしまいます。また、ネイティブが話す英語の速度でレッスンが進行していくのでリスニングの難易度も高く、挫折する確率が上がります。

ただ、カランメソッド は初心者〜上級者に関わらず、レベル1からのスタートなので、ある程度レッスンを受けたことがある方にはおすすめです。

古い表現が出てくる

カランメソッドのデメリットは教材の順番通りにレッスンを受講する必要があります。

古い表現が教材内容に含まれていても、順番通りに学ぶ必要があるので取捨選択してレッスンを受けることができません。

ただ、カランメソッドは生きた英語を学ぶというより、文法や発音を身に付ける瞬発力のトレーニングなので、基礎作りに適した学習法になります。

生きた英語を学びたいという方はカランメソッドのレッスンで基礎作りをしてからニュース記事を使用したレッスンをおすすめいたします。

他にも、「できるだけ新しい表現で学びたい」という方はアップデートが頻繁に行われるイングリッシュベルのDMEメソッドがおすすめです。

オンライン英会話カランメソッドまとめ

カランメソッドは4倍で英語が身に付く優れた学習法ではありますが、初めてレッスンを受けるレベルの人には難しいというのが本音です。

ただ、カランメソッドは徹底した反復練習を利用して、人間の順応する力で上達するというのがです。

まずは無料体験レッスンでカランメソッドが受けられるオンライン英会話で実際に試してみることをおすすめいたします。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。詳細は、各サービスの公式サイトをご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる