初心者向けおすすめオンライン英会話ランキング5選を徹底比較!

オンライン英会話は、初心者でも英会話のスキルアップが目指せる優れたサービスです。

ただ、初心者からすると、何を基準にどのオンライン英会話を選んだらいいのかわからないですよね。

今回は10社以上の無料体験レッスンを受けてみたので、初心者向けのオンライン英会話5社を厳選しました。

また、日本人のサポート対応や講師の国籍、教材レベルなどの初心者向けの選び方も解説しています。

この記事を読むことで、オンライン英会話の初心者が「ここに入会して良かった」と思ってもらえれば幸いです。

タップできる目次

初心者向けオンライン英会話5選の比較表

スクロールできます
オンライン英会話月額料金無料体験
DMM英会話6,480円〜2回
レアジョブ4,620円〜
※月8回
2回
ネイティブキャンプ6,480円〜7日間
kimini英会話1,078円〜
※月2回
10日間
QQ ENGLISH2,680円〜
※月4回
2回
※表示価格は税込です。

初心者向けおすすめオンライン英会話ランキング5選

上記の選び方を基準に、初心者におすすめのオンライン英会話をピックアップしています。

初心者におすすめのポイントも解説しているので参考にして無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

初心者向けのオンライン英会話について、詳しく解説していきますね。

1.DMM英会話

引用:DMM英会話公式サイト
月額料金6,480円〜
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
ネイティブ講師
日本人講師
教材の種類オリジナル教材
市販教材
通信環境独自の通信システム
無料体験2回
※表示価格は税込です。
DMM英会話の特徴

DMM英会話は月額6,480円(税込)と格安でありながらコンテンツが充実していて、選択肢の幅が広いのが特徴です。100ヶ国以上6,500人の講師が在籍しているので、予約が混雑することなくレッスンを受けることができます。

教材は書店に並ぶベストセラーからTOEICなどの資格対策、DMM英会話のオリジナル教材など、9,000以上の豊富な教材が全て無料で使えるので学習目的に合った教材が見つかります。

初心者向け教材が充実している

DMM英会話は単に教材数が多いだけでなく、初心者向け教材も充実しています。初心者向け教材のレベル1〜3だけでも10種類以上の中から選ぶことができます。

初心者におすすめの教材は「会話:Conversation」「文法:Grammar」の2つです。初心者でも難しいと感じることなく、中〜高校の復習を兼ねたレッスンを受けることができます。

英会話のレベルが上がってきたらニュース記事を使った教材「デイリーニュース」がおすすめです。

独自の通信システムが使いやすい

DMM英会話の通信システム「eikaiwa live」はレッスン開始5分前に表示される「入室する」をタップするだけでレッスンを受講できます。教材とチャットの画面が切り替えなしで受講できるので、Skypeよりも簡単で使いやすいのが特徴です。

講師が教材にマーカーを引くと生徒側の教材にも反映される「同時操作」の機能は、初心者でも「今どこをやってるのか」を見失わずに済みます。

日本人講師のレッスンが受けられる

DMM英会話では、日本人講師のレッスンを受けるには「プラスネイティブプラン」に加入する必要があります。

スクロールできます
料金プラン月額料金1レッスンあたり
スタンダードプラン6,480円216円
プラスネイティブプラン15,800円526円
※表示価格は税込です。

プラスネイティブプラン」はフィリピン人などの非ネイティブ講師に加えて、ネイティブ・日本人講師のレッスンが受けられるプランです。「スタンダードプラン」の2倍以上の月額料金なりますが、日本人講師に質問したり、解説を聞きたい初心者におすすめのプランです。

また、ネイティブ講師の体験レッスンは有料ですが、日本人講師の体験レッスンは1回だけ無料で受けられるので、初めてレッスンを受ける方はDMM英会話がおすすめです。

DMM英会話について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

合わせて読みたい

2.レアジョブ

引用:レアジョブ公式サイト
月額料金4,620円〜
※月8回
レッスン時間6時〜25時
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験2回
※表示価格は税込です。
レアジョブの特徴

レアジョブはオンライン英会話業界の中で唯一上場していて、累計会員数が60万人を越える人気No.1のオンライン英会話です。講師は全てフィリピン人講師で6,000人以上在籍しています。

4,000以上のオリジナル教材が揃えられていて、迷った場合は日本人カウンセラーに聞くことで自分に合った最適な教材を見つけることができます。料金プランは月8回コースと毎日25コース、ビジネス英会話コースの3つから選択できます。

自分に合った講師が見つかる

レアジョブは講師の検索画面が充実していて、共通点のある講師が見つけやすいのが特徴です。

講師の「年齢」「性別」だけでなく「初心者向け」や「フィリピン大学在校・卒業生」などの条件で検索できます。また、さらに詳しい条件の「スポーツや音楽などの趣味」や「専攻学科」まで絞り込むことができます。

自分の興味・関心が同じ講師のレッスンは、共通点のない講師よりも会話が進みやすくなります。

独自の通信システムが使いやすい

レアジョブの通信システム「レッスンルーム」は音声や映像をリアルタイムでやり取りできるように、「WebRTC技術」という通信規格を採用して遅延を減らしています。

レッスン画面の「チャットで使えるフレーズ」をタップすれば、適切な英文が出てこなかった時のお助け機能として使うことができる点は初心者でも安心です。

日本人カウンセラーに相談ができる

レアジョブでは2回の無料体験レッスン以外に、日本人カウンセラーのカウンセリングを無料で2回受けられます。

カウンセリングの内容は講師・教材の選び方などの学習相談と、3ヶ月後に達成可能な目標の設定などが挙げられます。カウンセリングは。公式サイトのマイページから予約可能です。

レアジョブについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

3.ネイティブキャンプ

引用:ネイティブキャンプ公式サイト
月額料金6,480円
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
※表示価格は税込です。
ネイティブキャンプ の特徴

ネイティブキャンプは月額6,480円(税込)でレッスン受け放題オンライン英会話です。講師は100ヶ国以上の10,000人が在籍していて、追加でコインを購入すればネイティブ講師のレッスンを受けることも可能です。

教材は6,000以上も揃えられていて、英語4倍の早さで身に付くと言われるカランメソッドにも対応しています。料金プランは月額6,480円(税込)のプランのみで、ネイティブ講師予約とカランメソッドのレッスンを受ける際は別途でコインを購入する必要があります。

レッスンが受け放題

ネイティブキャンプの魅力は、何回レッスンを受けても月額6,480円(税込)しかかからない点です。

初心者が英会話レベルを上げるためには、十分なアウトプット量の確保が重要になります。受け放題ということは、予習→レッスン→復習の流れを他社のオンライン英会話よりも格安で繰り返すことができるので、短期間でのレベルアップが可能です。

ただ、ネイティブキャンプでレッスンを予約する際は、有料のコインを購入する必要があるのは覚えておいてくださいね。

カランメソッドが受けられる

ネイティブキャンプはカランメソッドのレッスンが受けられる正式提携校です。

カランメソッドとは母国語を習得する時と同じように、会話を通じて自然にその言語が習得できるように設計された学習方法です。スピーキングが苦手な初心者に適したメソッドで、通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われています。

ただ、カランメソッドは受講する前にレベルチェックテストを受ける必要があるのと、レッスン予約が必須なので1回あたり100コイン200円(税込)ほどかかります。

無料トライアルの期間が7日間も受けられる

ネイティブキャンプの無料トライアルは、7日間レッスンを受けることができます。

また、無料トライアル期間中にカウンセリングを受講することができるので、はじめてレッスンを受ける初心者でも安心です。カウンセリングは日本人が対応していて、「教材のご案内」「カランメソッドの説明」「学習方法に関するお悩み」などの相談ができます。

ネイティブキャンプについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

4.kimini英会話

引用:kimini英会話公式サイト
月額料金1,078円〜
※月2回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
※表示価格は税込です。
kimini英会話の特徴

kimini英会話は学研グループが運営するオンライン英会話です。講師は500人以上のフィリピン人講師を採用していて、子ども向けのレッスンも提供しているので優しい講師が多く在籍しています。

事前にコースを選択すれば自動的に進んでいくカリキュラムなので、教材選びに悩む必要がありません。

料金プランの毎日1レッスンが月額6,028円(税込)は、他社と比較しても安いの価格帯になっています。

レッスン画面の教材は全て講師が操作をするので、今どこをやってるのかを見失わずに済むのも魅力的です。

kimini英会話の無料体験レッスンは10日間も受けられるので、検討してみてくださいね。

料金プランが安い

スクロールできます
料金プラン月額料金1レッスンあたり
スタンダードプラン6,028円200円
ウィークデイプラン4,378円218円
幼児プラン6,578円219円
月2回プラン1,078円539円
月4回プラン2,156円539円
月8回プラン4,312円539円
※表示価格は税込です。
※ウィークディプランは1ヶ月20日で換算

kimini英会話は毎日1レッスン受けられるスタンダードプランが月額6,028円(税込)で入会できます。

大手の格安オンライン英会話と比較しても、月額6,028円(税込)は安い料金でレッスンを受講できます。

他にも、平日の9時〜16時だけレッスンが受けられるウィークデイプランや回数制プランも選択可能です。

教材に迷わないで済む

オンライン英会話では基本的に、レッスンに使う教材を自分で選んでから受けるのが主流です。

一方で、kimini英会話では事前にコースを選択すると、進捗をシステムが自動的に管理して案内してくれます。

システムが自動的に教材を指定してくれるので、毎回教材選びに悩む必要がないのが特徴です。

初心者からすると、何を選べば効率よく英会話レベルを上げることができるのかわからないですよね。

教材選びに失敗したくないのであれば、自動的に管理してくれるkimini英会話が最適です。

無料体験レッスンが10日間

kimini英会話の無料体験レッスンは、10日間も受けることができます。

オンライン英会話の無料体験レッスンは基本的に2回で、多くても7日間なので無料期間の長さは業界最多になります。

はじめてレッスンを受ける人からすると、2回だけ受けてもオンライン英会話がどんなサービスかわからないですよね。

期間の長いkimini英会話の無料体験レッスンを受けてみて、どんなサービスなのかイメージを掴んでみてくださいね。

kimini英会話について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

5.QQ English

引用:QQ ENGLISH公式サイト
月額料金2,680円〜
※月4回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Skype
独自の通信システム
無料体験2回
※表示価格は税込です。
QQ Englishの特徴

QQ Englishは日本初のカランメソッド正式認定校です。

1,300人以上のフィリピン人講師が在籍していて、英語教育資格TESOLの取得を義務付けて質を高めています。

教材は「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能が習得できるQQE Basic、英語を英語のまま理解する英語脳を鍛えるカランメソッドなどのカリキュラムが充実しています。

他にも、大人気の英語学習アプリ「スタディサプリ ENGLISH」と連携してレッスン用教材として使用することも可能です。

月8回から受けられる

オンライン英会話の料金プランは毎日25分のレッスンが受けられるコースが主流です。

QQ Englishでは月8だけレッスンが受けられるコースを提供しているので、毎日レッスンを受けることができない初心者でも気軽にはじめることができます。

他にも、月16・30回の料金プランにも対応していて、8回だと少なく感じた人もプラン変更が可能です。

スタディサプリ ENGLISHと連携できる

QQ Englishは人気の学習アプリ「スタディサプリ ENGLISH」の教材を使用してレッスンを受けることができるので、初心者でもインプットとアウトプットのバランスが取りやすいという特徴があります。

スタディサプリ ENGLISHとQQ Englishはスマホで利用できるので、外出先で英会話のインプットとアウトプットが可能です。

公式サイトを確認してもスタディサプリ ENGLISHの教材について記載されていませんが、無料会員登録後のレッスン予約画面で教材を指定することができます。

レッスンの説明をしてくれる

QQ Englishでは無料体験レッスンの開始5分前に日本人カスターが接続の確認とレッスンについて説明をしてくれます。

はじめて受けるレッスンがいきなり外国人講師だと不安にならないように、日本人が説明してくれるのは初心者からすると安心できますよね。

また、レッスン終了後にも日本人カスタマーが営業トークなしで料金プランの説明をしてくれるのも良心的です。

初心者向けオンライン英会話の失敗しない選び方

選び方のポイント
  1. サポート対応
  2. 料金プラン
  3. 講師の国籍
  4. 教材のレベル
  5. 通信システム

初心者がオンライン英会話を選ぶうえで大事なポイントは上記の5つです。

順を追って理由を解説していきます。

1.サポート対応

オンライン英会話では、初めてレッスンを受ける人でもサービス内容を理解できるように、日本人による様々なサポート対応を受けることができます。

各社のサポート内容
  • 日本人カウンセラー
    教材の選び方などの学習相談ができる
  • 日本人カスタマー
    受講方法や料金プランについて解説してくれる
  • 日本人講師
    無料体験レッスン時に受けることができる

日本人カウンセラーは、レッスン前後に学習方法や教材の選び方をカウンセラーに質問できるサービスです。初心者が外国人講師のレッスンを受けると、よくわからないまま無料体験の期間が終了する恐れがあります。レッスン終了後に日本人カウンセラーが教材などを提案してくれるので今後の方針を貴めることができます。

日本人カスタマーはレッスン開始5分前に、受講方法や料金プランについて解説してくれるサービスです。初心者がいきなり外国人講師と話すのは緊張するので、開始前にレッスンの流れを解説してくれるので安心です。

オンライン英会話の中には、無料体験レッスンのみ日本人講師のレッスンを受けられるところがあります。日本人講師のレッスンは、日本語でアドバイスがもらえるので英語がわからない初心者でも理解することができます。

初心者が日本人のサポート対応が不十分なオンライン英会話を選ぶと、外国人と話しただけで無料体験期間が終了する恐れがあります。

「はじめてレッスンを受ける人」や「英会話を学ぶのが初心者の方」は、日本人のサポート対応が充実しているオンライン英会話を検討してみてくださいね。

2.料金プラン

オンライン英会話は入会金・教材費などは無料で、月額料金のみでレッスンを受けることができます。

料金プランは「月額制」「回数制」「ポイント制」の3つから選ぶことができて、それぞれ特徴があります。

3つの料金プラン
  • 毎日プラン
    →毎日レッスンが受けられる
  • 回数制
    →月に決まった回数だけ受けられる
  • ポイント制
    →配布されたポイントを消費していく

毎日プランは名前の通り、毎日25分のレッスンを受けることができる料金プランです。月額6,000円台でレッスンを提供しているオンライン英会話の大半は毎日プランを採用していて、1レッスンあたりで換算すると200円になります。他の料金プランと比較すると、1番コスパが良くて続けやすい料金プランです。

回数制は「1ヶ月8回レッスンが受けれて月額4,200円」というように、決まった回数が受けられる料金プランです。毎日レッスンを受ける自信がない初心者でも安価で気軽に入会できる点ではおすすめの料金プランです。ただ、1レッスンあたりの料金に換算すると、毎日プランよりも料金が高くなってしまうので、レッスンに慣れたら毎日レッスンが受けられる料金プランに移行しましょう。

ポイント制は月額料金を支払うと、毎月決められたポイントが配布される料金プランです。講師の国籍や人気度で消費ポイントが変動するので、1レッスンあたりの料金は講師によって変わります。レッスンを受ける度にポイントが消費されるので、ポイント残高と有効期限を気にしながらレッスンを受ける必要があります。

初心者は毎日プランがおすすめ

オンライン英会話が初心者の方に、おすすめの料金プランは毎日プランです。

回数制の料金プランも気軽に入会できるという面ではおすすめですが、英語力を上げるためにはアウトプット量が足りないのが本音です。レッスンを挫折してしまう人の特徴として「上達の実感がわかない」というケースをお見受けします。

レッスンを受ける回数が少なければ少ないほど、上達するまでに期間を要するので「時間をかけた割には上達を実感できてない」という思考になってしまい、自信を無くしてしまうのが原因です。

仮に毎日受けることができなくても毎日レッスンが受けられるプランに入会して、できるだけ多くのレッスンを受けることを心がけましょう。

3.講師の国籍

オンライン英会話には大きく分けて「フィリピン人講師」「ネイティブ講師」「日本人講師」の3パターンの講師が在籍していて、それぞれ特徴があります。

講師の国籍
  • フィリピン人講師
    安い料金でアウトプットに専念したい
  • ネイティブ講師
    正しい表現や言い回しを学びたい
  • 日本人講師
    日本語の解説を聞いて深く理解したい

フィリピン人講師は質にバラつきがあることで有名ですが、歴の長い講師が増えてきたことで、質の高い講師が増えてきています。月額6,000円程度で毎日受講できるので、とにかくたくさん話してアウトプットに専念したい方におすすめです。

ネイティブ講師は母国語が英語の講師のことで、実際に英語圏で使ってる正しい言い回しや表現を学ぶことができます。上級者が英会話の精度を上げるのに適しています。ただ、料金はフィリピン人講師の約2倍ぐらいかかるので、多くのアウトプット量が欲しい初心者には不向きです。

日本人講師のレッスンは日本語で解説が聞けるので、初心者でも教材の内容を理解しやすいです。レッスン中に日本語が通じる安心感は初心者でも継続しやすい要因になります。ただ、日本語が通じない講師と話す度胸が身に付かないというデメリットはあります。

初心者はフィリピン人講師と日本人講師がおすすめ

上記の点を考慮すると、初心者におすすめの講師はフィリピン人講師と日本人講師です。

ただ、日本人講師のレッスン料は割高なので、フィリピン人講師と日本人講師のレッスンを7:3ぐらいの割合で受けるとバランスよく上達できます。

毎月の支出に余裕があれば、10日間に1回はオンライン英会話の日本人講師レッスンを併用することを検討してみてくださいね。

4.教材のレベル

大半のオンライン英会話では1,000以上の教材を揃えていて、全て無料で使うことができます。

ただ、はじめてレッスンを受ける初心者からすると、どの教材を選んだらいいのかわからないですよね。

全て無料で使えるということは、逆に間違った教材を選んでも損することがないので、自分の学習目的・レベルに合わない教材を選択することも容易です。

当サイトが紹介する初心者向けのオンライン英会話は全て、10段階のレベル設定になっているので、初心者はレベル3の教材を選択しましょう。

各社でレベル設定は異なりますが、レベル1だとABCから習う子ども向け教材の場合があるので、初心者はレベル3からはじめることを検討してみてくださいね。

5.通信システム

通信システムの違い
  • 独自の通信システム
    レッスン画面の教材とチャットの切り替えが不要
  • Skype・Zoom
    IDを入力するだけで使える無料通話アプリ

オンライン英会話には独自の通信システムと、「Skype・Zoom」などの通話アプリを利用してレッスンを受ける2パターンがあります。

独自の通信システムは「各社で独自に開発されたレッスン画面」を使用して受講することができます。教材とチャットの画面を切り替えなしで受けることができるので、Skypeよりも使いやすいのが特徴です。ただ、各社で実装されてる機能が違うので、慣れる必要があります。

Skypeレッスンは公式サイトにIDを入力すると、時間になったら講師が入室してくる仕組みです。Skypeでのレッスンは教材とチャットなどを切り替える必要があるので、使いにくいという意見が多く見られます。ただし、Skypeでレッスンを提供しているオンライン英会話に乗り換える際は、同じ画面なので使いやすいというメリットもあります。

初心者は独自の通信システムがおすすめ

初心者が初めてオンライン英会話を受ける場合は、独自の通信システムがおすすめです

Skypeは通話用のアプリとして開発されているので、独自の通信システムの方が使いやすいのが本音です。

はじめてレッスンを受ける初心者は、独自の通信システムを採用したオンライン英会話を検討してみてくださいね。

初心者がオンライン英会話で失敗しない効果的な学習方法

効果的な学習法
  1. 文法の復習からはじめる
  2. フリートークは選ばない
  3. 予習・復習をしっかりやる
  4. 継続して受けることが大事

初心者がオンライン英会話で挫折・失敗しないための効果的な学習方法を紹介します。

1.文法の復習からはじめる

初心者がスピーキング力を鍛えるには、文法の基礎を理解することが重要です。まずは中〜高校レベルの文法の復習からはじめることをおすすめします

英会話学習に文法は不要という論もありますが、文法を学んでいないと、ある一定のレベルでスピーキング力が頭打ちになります。

まずは、「英文法を全く理解していない状態」から、「理解はしているけど使えない状態」まで到達しておいて、あとはレッスンを通して「英文法が使える状態」になることを目指してレッスンを受けていきましょう。

オンライン英会話には文法に特化した教材も選択できるので、アウトプットを兼ねた効果的な学習ができるんですね。

2.フリートークは選ばない

オンライン英会話には教材を選択せずに、講師と自由に話すフリートークというレッスンが選択できます。

ただ、はじめてレッスンを受ける初心者にフリートークのレッスンは不向きです。

なぜなら、初心者は語彙が少ないので、意思疎通が取れるほどの英文が頭に浮かんでこないからです。

英文が頭に浮かんでこないとレッスン中に無言の時間が増えるので、せっかくの25分を有意義に使うことができず、時間を無駄になる可能性が高くなります。初心者はレベルに合った教材に沿ってレッスンを受けましょう

3.予習・復習をしっかりやる

オンライン英会話のレッスンは初心者であればあるほど、予習・復習が重要になります。

逆にレッスンの予習・復習をしっかりしていれば、中級者向けの教材を選択してもついていけることがあります

予習・復習に30分と、25分間のレッスンで1日約1時間の学習時間を継続するのが理想的です。

予習は教材に出てくる英単語を覚えてから、英文の意味も理解して読めるようになる練習をしましょう。

質疑応答のある教材は英語で質問に答えれるようになれば完璧です。

復習はわからなかった英単語や英文の意味を覚え直しましょう。

質問に答えれなかった場合は、次回から同じ質問をされても答えれるようになれば応用が効くようになります。

予習・復習のやり方は教材によって変わってくるので、一概には言えませんが上記が主な方法になります。

4.継続して受けることが大事

オンライン英会話のレッスンに限らず、英会話学習は継続してやり続けることが重要です

その点、オンライン英会話は自宅にいながら格安で毎日レッスンが受けられるという面では比較的継続しやすいサービスです。

ただ、中には「どうしてもレッスンを受けたくない」という時は5分でもいいので、次のレッスンで使う教材の予習、または前回のレッスンの復習だけでもしておきましょう。

なぜなら、人間は記憶した内容を1日でほぼ忘れてしまうからです。覚えた内容をできるだけ効率よく記憶するには、繰り返し復習することが重要です。

詰め込みで学習時間を捻出するよりも、1日5分でもいいので、毎日継続して学習することを心がけたほうが上達します。

初心者向けおすすめオンライン英会話ランキングまとめ

選び方のポイント
  • サポート対応
  • 料金プラン
  • 講師の国籍
  • 教材のレベル
  • 通信システム

初心者がオンライン英会話を選ぶ時は、上記の5つのポイントを考慮して選びましょう。

初心者は選び方を間違えてしまうと、レッスンを受けただけで無料体験期間が終了する恐れがあります

ただ、合う合わないには個人差があるので、無料体験レッスンを受けてみて判断することが重要です。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。詳細は、各サービスの公式サイトをご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる