子供向けオンライン英会話おすすめ16選!失敗しない選び方を徹底解説!

子ども向けオンライン英会話 アイキャッチ

近年、日本では教育改革が行われ、小学校でも英語教育が必修化になりました。

必修化に伴い小学校での授業に対応できるよう、これまでよりも早期英語教育が求められる中、子供の早期英語教育を助ける学習サービスとして「オンライン英会話」を検討する親御さんが増えてきました。

オンライン英会話は料金が安く、自宅にいながらプロの英語教師とマンツーマンレッスンが受けられる大人気の英語学習サービスです。

ただ、 子供向けオンライン英会話は、似たようなサービスばかりでどこを選んで良いか分からないと感じている親御さんも少なくありません。

この記事では、子供向けオンライン英会話16社の料金や講師といった特徴を比較して、ランキング形式でまとめています。

子供向けオンライン英会話選びで、失敗しないための選び方についてもご紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

タップできる目次

おすすめの子供向けオンライン英会話比較表

子供向けオンライン英会話はいくつかありますが、その中でもおすすめの16社をピックアップして比較表にまとめています。

オンライン英会話 月額料金 講師の国籍 無料体験レッスン
DMM英会話6,480円~フィリピン
ネイティブ
日本
2回
ハッチリンクジュニア3,036円~フィリピン2回
ネイティブキャンプ1,980円 ~ 多国籍(ネイティブ含む)7日間
リップルキッズパーク3,122円 ~ フィリピン2回
キッズスターイングリッシュ2,980円 ~ フィリピン2回
QQキッズ2,680円 ~ フィリピン2回
ワールドトーク3,300円 ~ 日本780pt
kimini英会話980円 ~ フィリピン10日間
グローバルクラウン7,840円 ~ バイリンガル日本人2回
グローバルステップアカデミー12,000円 ~ 多国籍(ネイティブ含む)最大1ヶ月間
クラウティ4,950円 ~ フィリピン14日間
hanasoキッズ3,080円 ~ フィリピン2回
ジオスオンライン3,300円 ~ フィリピン1回
ECCオンラインレッスン990円 ~ フィリピン
ネイティブ
2回
ELT英会話14,300円 ~ イギリス1回
※表示金額は全て税込です。

それぞれの詳しい内容は、おすすめの子供向けオンライン英会話ランキングでご紹介しています。

おすすめの子供向けオンライン英会話ランキング

おすすめの子ども向けオンライン英会話16社の料金や特徴について詳しくご紹介しています。

気になるところは実際に「無料体験レッスン」を受講して、お子さんにぴったりのオンライン英会話をみつけましょう。

DMM英会話

月額料金6,480円~
対象年齢3歳以上
レッスン時間24時間
講師の国籍多国籍講師
(フィリピン・ネイティブ・日本人)
教材の種類オリジナル教材・市販教材
通信環境独自の通信システム
無料体験2回
スマホアプリ
※ 表示金額は全て税込です。

DMM英会話は月額6,480円(税込)と格安でありながらコンテンツが充実していて選択肢の幅が広いのが特徴です。

講師は100ヶ国以上、6,500人が在籍しているので予約が混雑することなく、いろんな国の人から英会話を学ぶことができます。

子ども向けのレッスンが得意な講師が多く、英会話にまだ自信がないお子さんでも抵抗なく始めることができます。

将来に向けてTOEICや英検等のリスニングパート対策もできるところも魅力のひとつです。

まずは2回の無料体験レッスンを受講して、レッスン内容をみてみましょう。

DMM英会話について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

ハッチリンクジュニア

月額料金3,036円/月~
対象年齢3~18歳
レッスン時間平日・土曜日・祝日9:00~23:00
日曜日9:00~18:30
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル無料英語教材
通信環境スカイプ
無料体験2回
※表示金額は全て税込です。

ハッチリンクジュニアは、6つのコースから選べる入会金0円の格安オンライン英会話です。

幼児教育課程の修了者や小学校教員も多数在籍していることから、講師の質が高いのが特徴です。

カリキュラムも細かく分類されていて、ABCの初心者から英語がスラスラできるようになるまでの8段階でレベル分けを行い、英会話が初めてのお子さんでも安心してスタートできる仕組みになっています。

さらに1つのアカウントでご兄弟、ご家族の方々も受講できるところも魅力です。

親御さんが受講される際は大人用の英会話教材でレッスンが可能で、曜日を分ければ家族みんなで英語学習ができます。

ハッチリンクジュニアについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

ネイティブキャンプ

月額料金1,980円~
対象年齢3~12歳
レッスン時間24時間
講師の国籍多国籍講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
スマホアプリ
※ 表示金額は全て税込です。

ネイティブキャンプは24時間予約が可能で、レッスンが何度でも受け放題のオンライン英会話です。

講師陣は世界100ヵ国以上から採用されていて、バラエティ豊かなレッスンがいつでも受けられるのが魅力です。

本場アメリカやイギリス、カナダといったネイティブ講師を始め、ベテラン日本人講師による英会話が初めてのお子さんでも安心して受講できるレッスン環境が整っています。

ファミリープランに加入すると、1つのアカウントでご契約者様から2親等まで利用できるので、ご家族皆さんで英語学習をスタートすることができます。

ネイティブキャンプについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

リップルキッズパーク

月額料金3,122円~
対象年齢3~18歳
レッスン時間月~金曜日7:00~22:55
土曜日9:00~18:55
日曜日9:00~17:25
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル無料英語教材
通信環境スカイプ・Zoom
無料体験2回
※表示金額は全て税込です。

リップルキッズパークは、子どものレベルを合わせてレッスンを行うことに特化したオンライン英会話で、無料体験レッスンを受ける際に、9段階のレベル判定を行います。

レベル判定後は講師からの評価が随時反映される英語チャート形式になっており、文法・リスニング・語彙・発音から、お子さんのレベルに応じて教材を提供してくれるので安心です。

分からないことがあれば満足度99.8%のリップル事務局日本人サポートもあるので、安心して利用することができます。

まずは2回の無料体験を受講して、レベル判定から始めてみましょう。

キッズスターイングリッシュ

料金プラン2,980円~
対象年齢3歳~
レッスン時間 7:00~22:55
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類Let’go・We can!
Side by Side・Spectrum 
通信環境スカイプ
無料体験2回
※表示金額は全て税込です。

キッズスターイングリッシュは、入会金0円の月額2,980円(税込)から始められる格安オンライン英会話です。

フィリピン人を中心とした講師陣はネイティブに引けを取らないベテラン揃いで、情熱を持ったハイレベルな講師が多いです。

また、保護者様用のマイページにてお子さんの成長が確認できて、講師のスケジュール確認や予約も可能です。

無料体験が2回受けられますので、是非この機会にチェックしてみましょう。

QQキッズ

月額料金2,680円~
対象年齢3~12歳
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人
教材の種類オリジナル無料教材
通信環境スカイプ
無料体験2回
※表示金額は全て税込です。

QQキッズは、QQイングリッシュによる子ども専門のオンライン英会話です。

月額2,178円(税込)という格安でありながら、充実したレッスン内容と、QQキッズならではのサポート体制が人気の理由のひとつです。

お子さんが受講したレッスンのフィードバックをしてくれる「LINE見守りサービス」や、離れていてもレッスンの様子を見学できる「レッスン見学」などの機能が充実しています。


無料体験レッスン2回と無料カウンセリングが受けられますので、詳しくはホームページでチェックしてみましょう。

ワールドトーク

月額料金3,300円~
対象年齢3歳~
レッスン時間  24時間
講師の国籍日本人講師
教材の種類Side by Side
通信環境スカイプ
無料体験780pt(780円分)無料
※表示金額は全て税込です。

ワールドトークは多くのオンライン英会話と違い、日本人講師をメインとしてレッスンをしているので、最初は日本人講師で英会話に慣れたいと考えている方におすすめのオンライン英会話です。

また、同じように子どもを持つ主婦の講師も在籍しており、親御さんの共感を得やすいというのもポイントです。

お試しポイントを使って無料で受講できるので、講師のプロフィールを確認して予約してみましょう。

kimini英会話

月額料金980円~
対象年齢小学3年生~
レッスン時間 6:00~24時
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類Side by Side
通信環境独自の通信システム
無料体験10日間無料体験レッスン
※表示金額は全て税込です。

kimini英会話は、学生向けの教材制作などで長年実績のある「学研」が提供しているオンライン英会話です。

他の子ども向けオンライン英会話に比べて、小中高の学生に向けたコースが充実しているという特徴がありますが、幼児向けのコースはありません。

専用のアプリを使ってレッスンを受けることができて、スマホやタブレットからいつでも受講が可能です。

レッスンごとの予習復習教材や理解度テストなど勉強に特化していて、学生の強い味方になります。

kimini英会話について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

グローバルクラウン

月額料金7,840円~
対象年齢3~12歳
レッスン時間 月~金曜日15:00~21:00
日曜日10:00~15:00
講師の国籍日本人バイリンガル講師
教材の種類オリジナル英語教材
通信環境独自の通信システム
無料体験2回
※表示金額は全て税込です。

グローバルクラウンは、幼少期から始める子どもに特化したオンライン英会話です。

講師陣は全員バイリンガルで、日英共にネイティブレベルの発音で厳しい基準をクリアした講師を採用しています。

また、充実した報告機能も魅力のひとつで、親御さんはアプリから現在のレベルやレッスンの進捗状況などを把握することができます。

料金プランはフィリピン人講師メインのスクールよりも高いですが、徹底した英語学習環境と優秀な講師陣によるサポートで、楽しく確実に英語力を伸ばせるのは代えがたい魅力です。

12ヶ月の年払い又は、24ヶ月払いにすることで大幅に料金を削減することも可能です。

グローバルステップアカデミー

月額料金12,000円~
対象年齢3~12歳
レッスン時間講師による(早朝~深夜まで)
講師の国籍多国籍(ネイティブ講師)
教材の種類市販教材
通信環境Zoom
無料体験最大1ヶ月無料体験レッスン
※表示金額は全て税込です。

グローバルステップアカデミーは、国内にインターナショナルスクールを設立しているグローバル企業です。

注目すべきは科目とコースで、子どもの興味がある教科を「英語」でレッスンするというインターナショナルスクールならではの手法で英語学習をスタートさせます。

英会話の枠を超えた教育課程はいくつもに細分化され、その子にあったレベルに応じて取り組むことができます。

多国籍の講師リストから担当科目をみて予約をすることが可能で、バイリンガル講師が必要な場合は検索することも可能です。

その他にも、学習の進捗状況を観察できるシステムやレスポンスの早いサポート、長期的なガイダンスなど、あらゆる面で子どものバックアップ体制が整っています。

クラウティ

月額料金4,950円~
対象年齢幼児~
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類学研作成の教材
通信環境独自の通信環境
無料体験14日間無料体験
※表示金額は全て税込です。

クラウティは月額4,950円(税込)で30レッスン受講可能なリーズナブルな料金形態に加え、家族間最大6人までシェアできるオンライン英会話です。

キッズコースでは幼児から小学生までのコースや、中学生、高校生、お父さんお母さんはもちろん、シニア世代に向けたレッスンもあるので、家族みんなで英語学習をスタートできます。

クラウティ最大の特徴は、開発段階で家族で使うことを想定して作られたシステムという点です。

家族の誰が使っても操作が簡単で、安心して質の高いレッスンを受講できます。

hanasoキッズ

月額料金3,080円~
対象年齢4~15歳
レッスン時間8:00~24:55
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル無料教材
通信環境スカイプ
無料体験2回
※表示金額は全て税込です。

hanasoキッズは、お子さんのペースに合わせて学習できる利用者満足度91.7%の人気のオンライン英会話です。

子ども向け英語学習には欠かせない「楽しい」を提供してくれる講師が多いのが特徴です。

利用者の声には、「先生が優しい」や「先生が大好きで、何とかコミュニケーションを取るために頑張る」など、講師の質の高さが伺えます。

コースは年代別でみてみると、幼児・小学生・中学生と細かく分かれており、年代ごとのカリキュラムが充実しています。

hanasoキッズについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

合わせて読みたい

ジオスオンライン

月額料金3,300円~
対象年齢3~12歳
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類各種教材(有料)
通信環境スカイプ
無料体験1回
※表示金額は全て税込です。

ジオスオンラインは、英会話スクール最大手のNOVAグループが運営するオンライン英会話です。

英語学習の基本である「聞く」「話す」「読む」「書く」を中心としたカリキュラムが用意されていて、非常に質の高いレッスンが人気です。

ジオスオンラインの講師は、NOVAネイティブトレーナーによる採用率わずか2%の厳正な認定制度をクリアした講師陣で、レッスン時も全てオフィスから行うなど高品質なレッスンを提供しています。

レッスン内容は、効率よく英語が身につく「フォニックス学習法」「スパイラルメソッド」「ダイレクトメソッド」の3つを軸に行い、子ども向けにしっかりフォーカスしています。

また、通常のコース加えカランメソッドを用いたカランコースなども選択できるのも魅力です。

ECCオンラインレッスン

月額料金990円~
対象年齢7~12歳
レッスン時間10:00~24:00
講師の国籍フィリピン人講師
ネイティブ講師
教材の種類オリジナル英語教材
通信環境独自の通信環境
無料体験2回
※表示金額は全て税込です。

ECCオンラインレッスンは、フィリピン人講師とネイティブ人講師の選択によってコースを選ぶことができます。

研修期間100時間を修了した講師陣は、子どもの集中力を引き出すエキスパートです。

テキストは子ども達がイメージしやすい日々の出来事がテーマになっており、英語が初めての子どもでも親しみやすい内容になっています。

実際のレッスンは25分間ですが開始30分前からの予習を行うこともできるので、1レッスンの充実感が厚いのが特徴です。

ELT英会話

月額料金14,300円~
対象年齢子ども~大人
レッスン時間17:00~翌1:00
講師の国籍イギリス人講師
教材の種類市販の教材
通信環境Zoom
無料体験1回
※表示金額は全て税込です。

ELT英会話は講師陣が100%イギリス人のネイティブ講師による高品質なレッスンを提供するワンランク上のオンライン英会話です。

イギリスとの時差があるため、受講可能な時間帯は日本時間で17:00以降から翌1:00までと少し遅めにはなります。

1レッスンの所要時間は50分に設定されており、レッスン以外にも自習をしっかりできる環境であればより効果が期待できます。

また、オーダーメイドのカリキュラムや常駐している日本人スタッフによる学習支援もあり、上質な英語学習を提供しています。

ELT英会話では、イギリス人講師との無料体験レッスンを1回受けることができます。

お子さんにブリティッシュイングリッシュから触れさせたい親御さんは、検討してみて下さい。

子供向けオンライン英会話の失敗しない選び方

お子さんに合ったオンライン英会話を選ぶとなると、選択肢が多すぎても迷ってしまいますよね。

各オンライン英会話の特徴をみてみる前に、失敗しない選び方を確認しておきましょう。

ここでは、子ども向けオンライン英会話の選び方について、以下の6つのポイントで詳しく解説しています。

これらのポイントを事前に把握して、好みの条件に合うオンライン英会話を選ぶ要領を得ておきましょう。

1.料金プラン

オンライン英会話は入会費や教材費などがかからないので、無料で学習をスタートすることができます。

レッスンは一般的に以下の3つの料金プランで構成されていて、比較的リーズナブルな料金で利用することが可能です。

3つの料金プラン
  • 毎日プラン
  • 回数制
  • ポイント制

利用頻度などを考慮して、お子さんに合ったプランを選択することができます。

毎日レッスンが受けられる「毎日プラン」

毎日プランの場合、月額固定で毎日25分のレッスンを1~3回受けることができます。

受ければ受けるだけ1レッスンあたりの料金は安くなるので、毎日継続して利用できる場合は最もコスパの良い料金プランです。

月に決まった回数だけ受けられる「回数制」

回数制の場合、月に受けられるレッスン回数が決められています。

毎日プランに比べて、1レッスンあたりの料金は割高になってしまいますが、週に1~2回くらい受講したい人にはおすすめのプランです。

ポイントを購入してレッスン予約をする「ポイント制」

ポイント制は、月額料金に対して毎月決まったポイントが付与される仕組みになっています。

ポイント残高と有効期限を気にしながらレッスンを受ける形になりますが、利用した分だけしかポイントを使わないので、上手に使えば無駄な出費を省くことができます。

初めてのお子さんは回数制がおすすめ

英語学習をスタートさせて最初の頃は、無理に毎日受け続けると英語に苦手意識を覚えてしまうかもしれません。

初めはゆっくり英語に慣らしていくくらいの感覚で始められるのが理想です。

月に4回~8回くらいのペースでできて、料金も安い回数制でスタートさせてみることをおすすめします。

慣れてきたら毎日プランで英会話の時間を増やして継続する形にしてみましょう。

2.講師の国籍

子ども向けオンライン英会話では大まかに、3つの国籍の講師を起用しています。

講師の国籍
  • フィリピン人講師
  • 日本人バイリンガル講師
  • ネイティブ講師

講師がどんな人かによってレッスンの印象が変わり、覚えやすさにも直結します。

そのため、選び方の中で最も重要なポイントと言っても過言ではありません。

料金に関しても講師の国籍によって異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

フレンドリーで親しみやすい「フィリピン人講師」

フィリピン人講師は、講師の中で最も料金が安いですが、質にバラつきがあると言われることがあります。

しかし、最近では講師歴の長いフィリピン人講師も多く、全体的に質が高くなりました。

子ども向けレッスンが上手な講師が多いのも事実で、もともと明るくてフレンドリーな性格の講師が多いのが特徴です。

安心感のある「日本人バイリンガル講師」

日本人バイリンガル講師は母国語を日本語とし、英語もネイティブレベルで理解し話すことができる講師です。

講師としてのレベルが非常に高く、分からないことがあれば日本語で質問することができる利点があります。

料金に関してはフィリピン人講師に比べると割高になりますが、大変人気の講師が多いため、日本人バイリンガル講師は予約が取りずらいことが多いです。

本場のネイティブ英語が学べる「ネイティブ講師」

ネイティブ講師は、母国が英語圏の講師なので、英語の正しい発音やニュアンスを学ぶことができます。

イギリスやアメリカをはじめ、様々な英語圏のネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話もあります。

料金はフィリピン人講師の倍以上になるケースが多いですが、本場の英語でレッスンが受けられるのは代えがたい魅力です。

最初は日本人バイリンガル講師がおすすめ

どの国籍の講師かで迷った場合、最初は「日本人バイリンガル講師」で英語に慣れることをおすすめします。

分からないことは日本語で質問して修正し、英語学習の進め方などを確認することで、上達スピードが早くなります。

慣れてきたら様々な国籍の講師とのレッスンを積極的に受けて、英語力を伸ばしていきましょう。

3.対象年齢に合っているか

一般的なオンライン英会話のカリキュラムは、大人向けの内容に作られています。

大人向けのレッスンを子どもが受けると、どうしても内容についていけず途中で諦めてしまう可能性が高いです。

そのため子ども向けオンライン英会話では、対象年齢を設けているところが多いです。

大きく分けて「幼児向け」「小学生向け」といった具合に分かれており、それぞれの年齢に合わせたカリキュラムが用意されています。

対象年齢3歳~「幼児向け」

幼児向けのコースは、小学校に上がるまでのお子さん向けに作られたカリキュラムで、カラフルな絵や歌などを中心とした教材がメインになります。

また、対象年齢が「3歳から」「4歳から」と設定されていていることがほとんどですが、親御さんのサポートがあれば3歳以下の幼児のお子さんでも十分にレッスンは受けられます。

対象年齢6歳以上~「小学生向け」

小学生向けでは文法を意識した会話ができてくるようになるので、講師とのコミュニケーションの幅が一気に広がります。

とにかくたくさん「聞く」「話す」を経験することで、英会話の基礎を身に着けることができるカリキュラムです。

年代に合ったカリキュラムを選ぶ

子ども向けオンライン英会話では、一般的な適正年齢に沿って学習内容を考えています。

幼児と小学生では集中力が続く時間も違うので、設定された対象年齢よりも年齢が上のカリキュラムを選んでしまうと、レッスンが苦痛になり途中で退出してしまうことになりかねません。

そうなってしまっては勿体ないので、お子さんの対象年齢に合ったカリキュラムを選びましょう。

4.親御さんも一緒に受講できる

まだ学習の習慣が身についていないような小さなお子さまの場合、親御さんと一緒に受講可能なオンライン英会話を選びましょう。

お父さんお母さんに抱っこされながらレッスンを受けられることで、安心感が生まれ、落ち着いてレッスンを受けることができます。

小学校低学年のお子さんであっても親御さんが一緒に受講することで、レッスン後に復習ができたり、親子のコミュニケーションのきっかけにもなります。

最初は親御さんも一緒になって楽しむことで、子どもは「英語が楽しい」と感じるのです。

レッスンに慣れてきて子どもが自発的になってきたら、お子さんだけで受講できる環境を作ってあげましょう。

5.システムの使いやすさ

オンラインでレッスンを受けるにあたって、使用するツールやサービスが使いやすいかどうかは重要な項目です。

ほとんどのオンライン英会話では、「Skype」あるいは「独自の通信システム」のどちらかを使用してレッスンを行います。

それぞれ強みがありますが、通信環境によっては使いずらいケースもあるので、事前にチェックしておきましょう。

互換性の良い「Skype」

Skypeはもともと、オンライン英会話とは別のサービスですが、リアルタイムで通信できる特性を生かし、誰でも簡単に扱えることからレッスンで運用するところが多いです。

パソコン・スマホ・タブレットなど全ての端末での使用が可能で、通信も比較的安定しています。
和訳するまでは至りませんが、チャット機能もついているので、支障なくオンラインレッスンを行うことができます。

しかし、レッスン内容やテキストが感覚的に理解しずらいという側面もあります。

レッスンに特化した「独自の通信システム」

オンライン英会話によっては、独自に開発した通信環境を使ってレッスンをするところがあります。

講師の画面」「テキスト」「チャットボックス」などが全て一画面でみれるという特徴があり、レッスン内容がとても理解しやすいです。

さらにオンライン英会話によっては、和訳機能やノートの書き込み、画面にマーカーが引ける機能などが備わっているので、英語があまり得意ではない親御さんでも安心して利用することができます。

迷ったら独自の通信システムを選ぶ

Skypeはいつでもどこでも簡単に使えるという利点がありますが、実際に海外の講師とやり取りしてみると、場所によっては通信が途切れる可能性もゼロではありません。

実際に使ってみると、独自の通信システムが物凄く使いやすくて通信環境も良好です。

万が一独自の通信システムに不具合が出た場合はSkypeに切り替えて対応してくれるので、念のためSkypeをインストールしておくと安心です。

6.無料体験レッスンの回数

子ども向けオンライン英会話では、無料体験レッスンを実施しています。

25分のレッスンを2回無料で受けられるところが大半ですが、中には7日間や14日間の期間を設けているところもあります。

長期的に利用するにあたって、レッスン内容の確認とシステムの使いやすさの確認は重要です。

無料体験レッスンの回数で良し悪しが決まる訳ではありませんが、回数が多い方が判断材料になるので、気になるところは全て受けてみても良いかもしれません。

子供向けオンライン英会話のメリット・デメリット

子どもの英会話学習にオンライン英会話を利用するメリット・デメリットをまとめています。

無料体験レッスンを受ける前に確認してみて下さい。

メリット

子ども向けオンライン英会話を選ぶ親御さんが多い理由として、メリットが多いということが挙げられます。

子ども向けオンライン英会話のメリット
  • 料金が安い
  • 子供の送迎が不要
  • 目が届く自宅で学習できる
  • 選べる講師が豊富
  • マンツーマンレッスンが受けられる

オンライン英会話はリモートでのレッスンを行うので、スクールへの送り迎えが必要ありません。

仕事や家事で忙しくても自宅でレッスンを受けるのであれば、親御さんの時間もできますし、お子さんの英語学習を見守ることができます。

選べる講師の数も多く安定してマンツーマンレッスンが受けられるので、一人で勉強するより楽しく上達することができます。

そして何より、本場のネイティブ講師やプロの英語教師のレッスンが低価格で受けられるという魅力があります。

デメリット

子ども向けオンライン英会話はメリットが多いですが、デメリットも0ではありません。

どういった部分がデメリットになってしまうのでしょうか。

子ども向けオンライン英会話のデメリット
  • 講師の質にバラつきがある
  • 体を動かすレッスンは難しい
  • 自己管理しなければ継続は難しい

オンライン英会話を継続するには、自己管理が大切です。

料金が安く簡単にキャンセルできてしまうので、「明日受ければいっか」と先延ばしにすることが往々にしてあります。

英会話は継続が力になるので、親御さんがスケジュール感を持ってセッティングしてあげましょう。

おすすめの子供向けオンライン英会話まとめ

オンラインは教室に行く必要がないので、都市部から離れていてもプロ講師のレッスンが受けられて、低価格で英語学習をスタートすることができます。

この記事では16社の子ども向けオンライン英会話をご紹介してきましたが、最後に最もおすすめの子ども向けオンライン英会話を3つピックアップしてみました。

おすすめの子ども向けオンライン英会話

いくつかの無料体験レッスンを比較しながら、お子さんに合ったところを選んでみて下さいね。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。詳細は、各サービスの公式サイトをご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる