おすすめのビジネス向けオンライン英会話ランキング11選

オンライン英会話は毎日仕事で忙しい社会人の方でも、自宅にいながらビジネス英会話を学ぶことができます。

ただ、日常英会話コースのオンライン英会話と比較すると、選択肢が少ないのが実情です。

今回はおすすめのビジネス向けオンライン英会話11選を厳選したので、参考にしてみてくださいね。

タップできる目次

おすすめのビジネス向けオンライン英会話の比較表

ビジネス英会話のレッスンが受けられるおすすめのオンライン英会話を比較表にしてまとめています。

スクロールできます
オンライン英会話月額料金1日あたり
ビズメイツ13,200円440円
レアジョブ10,780円359円
マイチューター6,980円〜
※月8回
532円
産経オンライン英会話Plus4,620円
※月10回
203円
ネイティブキャンプ6,480円216円
hanaso4,400円〜
※月8回
219円
kimini英会話1,078円〜
※月2回
200円
EF ENGLISH LIVE8,910円270円
イングリッシュベル3,861円〜
※月5回
443円
BizEnglish83,000円2,766円
スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン6,480円209円
※表示価格は税込です。

おすすめのビジネス向けオンライン英会話ランキング10選

ビジネス向けオンライン英会話を「教材数」「講師の質」「料金プラン」を基準に厳選しています。

ただ、各社で合う合わないには個人差があるので、最終的には無料体験レッスンを受けて判断してみてくださいね。

1.ビズメイツ

引用:ビズメイツ公式サイト
月額料金13,200円
レッスン時間5〜25時
講師の国籍フィリピン講師
教材数1,000以上
通信環境独自の通信システム
Skype
無料体験1回
※表示価格は税込です。
ビズメイツの特徴

ビズメイツはビジネス英会話に特化しているオンライン英会話です。レッスン受講者の90%以上が上達を実感しているのが特徴です。

ビジネス英会話の教材数は1,000を越えていて、「BIzmates Program」「Other Programs」「Assist Lesson」「DIscovery」の4種類から選ぶことができます。

教材の難易度は6段階のレベル・ランク設定で分かれていて、Level0という初心者向け教材もあります。

講師は「学歴」「ティーチングスキル」「コミュニケーションスキル」「人間性」に加えて「ビジネス経験」を採用条件としています。

自己学習ツールの「Video Lesson」は、教材の「Bizmates Prorgram」と連動していて、予習・復習が可能です。

ただし、レッスン料とは別で、月額990円(税込)または3ヶ月見放題で1,980円(税込)かかります。

ビズメイツの無料体験レッスンは1回受けることができて、受講者の60%以上が有料会員に登録しています。

2.レアジョブ

引用:レアジョブ公式サイト
月額料金10,780円
レッスン時間6時〜25時
講師の国籍フィリピン人講師
教材数500以上
通信環境独自の通信システム
無料体験2回
※表示価格は税込です。
レアジョブの特徴

レアジョブは累計会員数が60万人を越える人気のオンライン英会話です。

ビジネス英会話コースを開設していて月額料金は10,780円(税込)です。

在籍している6,000人以上の中から厳選された評価の高いトップ10の講師がレッスンが受講可能です。

ビジネス英会話教材「実践ビジネス」は初心者から上級者まで幅広く対応しているので、はじめてレッスンを受ける人でも挑戦できるように設計されています。

また、Presentation(提示)comprehension(理解)、Practice(練習)、Priduction(産出)の4つのPCPPモデルの基づいた流れに沿ってレッスンを行うことで、言語習得に必要な認知プロセスを効果的に促進してくれます。

無料体験レッスンは2回受けることができて、日本人カウンセラーに学習相談もできるので試してみてください。

3.マイチューター

引用:マイチューター公式サイト
月額料金6,980円〜
※月8回
レッスン時間月~金 15:00~24:55
土・日 11:00~24:00
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材・市販の教材
通信環境Skype・Zoom
無料体験2回
※表示価格は税込です。
マイチューターの特徴

マイチューターはTOEICやTEOFL、IELTS、英検などの資格対策に特化したコースが充実しているのが特徴です。

ビジネス英語の重要フレーズが学べる「1,000本ノック」や「職業別特訓コース」などの教材が選択可能です。

講師はフィリピン人を採用していて、試験対策を教えられるほどのプロフェッショナル講師が在籍しています。

料金プランは月額制とポイント制、それぞれの資格対策ができる専用の特訓ゼミコースがあります。

通信システムはSkypeとZoomのどちらかを選択してレッスンを受けることができます。

2回の無料体験レッスンは、ビジネス英会話の教材を使用したレッスンを受けることはできない点は覚えておきましょう。

4.産経オンライン英会話Plus

引用:産経オンライン英会話Plus公式サイト
月額料金4,620円
※月10回
レッスン時間5時〜25時
講師の国籍フィリピン人講師
教材数300以上
通信環境独自の通信システム
無料体験2回
※表示価格は税込です。
産経オンライン英会話の特徴

産経オンライン英会話は大手新聞社の産経グループが運営するオンライン英会話です。

採用率1.2%の狭き門を突破した約300人の優秀なフィリピン人講師がレッスンを担当しています。

ビジネス英会話の教材はTOEIC350点レベルの初心者でも受けることができて、小売店やレストラン、タクシーで働くシーンを想定した「職業別英会話」にも対応しています。

料金プランは日常英会話のレッスンと同様に毎日25分プランが6,380円(税込)で、ビジネス英会話のレッスンも受講可能です。

5.ネイティブキャンプ

引用:ネイティブキャンプ公式サイト
月額料金6,480円
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材数250以上
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
※表示価格は税込です。
ネイティブキャンプの特徴

ネイティブキャンプは月額6,480円(税込)で1日のレッスン回数が無制限の受け放題オンライン英会話です。

講師は100ヶ国以上の多国籍講師が10,000人以上が在籍しています。

追加でコインを購入すれば、ネイティブ講師のレッスンを受けることも可能です。

教材は「ビジネスコース」「ビジネス英会話」「実戦!仕事の英語」から選択できて、教材数は250あります。

また、追加でコインを払えば、カランメソッドのビジネス英会話版「ビジネスカラン」も受講可能です。

料金プランは日常英会話と同様に月額6,480円(税込)でレッスンを受けることができます。

24時間レッスンが受講できるビジネス向けオンライン英会話を選ぶならネイティブキャンプがおすすめです。

ネイティブキャンプの無料体験レッスンは、7日間受けることができるので検討してみてくださいね。

6.hanaso

引用:hanaso公式サイト
月額料金4,400円〜
※月8回
レッスン時間6時〜25時
講師の国籍フィリピン人講師
教材数150
通信環境Skype
無料体験2回
※表示価格は税込です。
hanasoの特徴

hanasoは1回195円(税込)でレッスンを受けられる格安のオンライン英会話です。

何度も反復して記憶に定着させる「hanasoメソッド」が受けられるのが特徴です。

ビジネス英会話の教材も「hanasoメソッド」に対応しています。

講師はフィリピンの有名大学生・卒業生を中心に、約450名ほど在籍しています。

料金プランは日常英会話と同様に毎日プランが月額6,578円(税込)で受講可能です。

気軽に続けやすい月8・12・16回プラン、週2日のプランなどの料金プランにも対応しています。

7.kimini英会話

引用:kimini英会話公式サイト
月額料金1,078円〜
※月2回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材数オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
※表示価格は税込です。
kimini英会話の特徴

kimini英会話は学研グループが運営するオンライン英会話です。

講師はフィリピン人講師を採用していて、500人以上在籍しています。

子ども向けのレッスンも提供しているので優しい講師が多い印象があります。

事前にコースを選択すれば自動的に進んでいくカリキュラムなので、教材選びに悩む必要がありません。

kimini英会話のビジネス英会話コースの教材数は120ほどあります。

料金プランの毎日1レッスンが月額6,028円(税込)は、他社と比較しても安いの価格帯になっています。

レッスン画面の教材は全て講師が操作をするので、今どこをやってるのかを見失わずに済むのも魅力的です。

kimini英会話の無料体験レッスンは10日間も受けられるので、検討してみてくださいね。

8.EF ENGLISH LIVE

引用:EF ENGLISH LIVE公式サイト
月額料金8,910円
レッスン時間24時間
講師の国籍ネイティブ講師
教材数オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
※表示価格は税込です。
EF ENGLISH LIVEの特徴

EF ENGLISH LIVEは世界最大級の私立英語教育機関のEFが運営するオンライン英会話です。

マンツーマンだけでなく、グループレッスンが受けられるのが特徴です。

講師は全てネイティブで3,000人以上在籍していて、24時間いつでもレッスンを受けることができます。

教材はビジネス英語や旅行英語などの目的別やTOEICやTOEFLなどの資格対策にも対応しています。

料金プランは月額8,910円(税込)のみなので、シンプルでわかりやすいのが魅力です。

月額8,910円(税込)でグループレッスン30回とマンツーマンレッスンを8回受けることができます。

無料体験レッスンの7日間は、マンツーマンレッスン1回とグループレッスン3回が受講可能です。

9.イングリッシュベル

引用:イングリッシュベル公式サイト
月額料金3,861円〜
※月5回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材数オリジナル教材
通信環境Skype
無料体験2回
※表示価格は税込です。
イングリッシュベルの特徴

イングリッシュベルはカランメソッドのカリキュラムが充実しているオンライン英会話です。

カランメソッド の進化版である「DMEメソッド」が受けられる唯一のオンライン英会話です。

フィリピン人講師が在籍していて、国際規格ISO9001の品質基準による管理体制のもとで講師の質を保っています。

教材はカランメソッドとDMEメソッドを中心に、日常会話やビジネス英語、TOEIC対策もあります。

料金プランは月額制のプランと都度購入プランが選択可能なので、自動引き落としの心配がありません。

無料体験レッスンの回数は2回で、1回目はレベルテスト、2回目は実際のレッスンを受けることができます。

10.BizEnglish

引用:BizEnglish公式サイト
月額料金83,000円
レッスン時間5時〜25時
講師の国籍フィリピン人講師
教材数1,000以上
通信環境Google Meet
無料体験1回
※表示価格は税込です。
BizEnglishの特徴

BizEnglishは「3ヶ月間で英語をマスターできる」短期集中型のオンライン英語コーチングスクールです。

教材を使用せずに、生徒の希望に沿った宿題を毎日やることで、短期間での英語力アップが期待できます。

土日・祝を除いた毎日50分のレッスンを受けることができて、宿題の内容を教材にして進めていくのが基本です。

また、成果に満足いただけなかった場合は全額返金保証制度も実施しています。

BizEnglishの無料カウンセリングは、希望日を入力するだけでお申し込み可能です。

11.スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース 英会話セットプラン

引用:スタディサプリENGLISH公式サイト
月額料金7,128円
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
※表示価格は税込です。
ビジネス英語コース 英会話セットプランの特徴

スタディサプリ ENGLISH ビジネス英語コースの英会話セットプランはリクルートが運営する英会話学習サービスです。自習ができる「スタディサプリ ENGLISH ビジネス英語コース」の学習コンテンツを使ってオンライン英会話のレッスンを受けることができます。

スタディサプリ ENGLISH ビジネス英語コースの英会話セットプランは学習アプリとオンライン英会話レッスンで、インプットとアウトプットのバランスを保つことができます。インプットとアウトプットのバランスを保ちながらビジネス向けのレッスンを受けたい方におすすめです。

\ 7日間の無料お試し実施中 /

ビジネス向けオンライン英会話の選び方

ビジネス向けオンライン英会話を選ぶ上で大事なポイントは、以下の4つが挙げられます。

選び方のポイント
  1. 教材数
  2. 専用のコース
  3. 講師
  4. 料金プラン

選び方のポイントについて、それぞれ詳しく解説していきます。

1.教材数

ビジネス英会話が学べるオンライン英会話を選ぶ上で大事なポイントには教材数があります。

ビジネス英会話のレッスンは、商談や面接対策などのシーンを想定したフレーズの習得が基本です。

教材数が少ないと、習得できるフレーズも少ないので、基礎作りができない可能性があります

ビジネス向けオンライン英会話を選ぶ時は、教材の充実度を視野に入れて検討してみてくださいね。

2.専用のコース

ビジネス向けオンライン英会話を選ぶ時は、ビジネス英会話専用のコースを開設しているかも重要です。

専用のコースのあるオンライン英会話では、英語面接、商談・交渉、海外出張、電話対応、Eメールライティングなどの実践的なレッスンを受けることができます

ただ、オンライン英会話レッスンを受講しているユーザーの大半は、日常英会話の習得を目的としています。

ですので、ビジネス向けオンライン英会話は、日常英会話のレッスンと比較すると数少ないのが実情です。

当サイトでは、ビジネス専用コースのあるオンライン英会話を紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

3.講師

日常英会話のレッスンでは、初心者に教えるのが上手い講師や歴の長い講師が人気の基準になります。

ただ、ビジネス英会話でも教え方や講師歴は重要ですが、最も重要なのは講師のビジネス経験です

ビジネス向けオンライン英会話の講師検索画面では、実務経験のある業種・職種、大学の専攻科目などが選択可能です。

自分と同じ業種・職種でビジネス経験がある講師のレッスンでは、現場で使われる「業界用語」を学ぶことができます。

ビジネス向けオンライン英会話を選ぶ時は、ビジネス経験のある講師を基準に検討してみてくださいね。

4.料金プラン

ビジネス英会話のレッスンは厳選された講師と特定の業種・職種に特化した教材が充実しているので、料金が高くなる傾向にあります。

日常英会話が学べるオンライン英会話は月額6,000円台で毎日レッスンが受けられるのが一般的です。

一方で、ビジネス英会話コースのレッスンが受けられるオンライン英会話は、月額1万円台が相場になります。

中には、日常英会話と同じ料金でビジネス英会話のレッスンが受けられるオンライン英会話も実在しますが、市販のビジネス英会話教材でレッスンを受けるだけの可能性が高くなります。

本格的なビジネス英会話を学びたい場合は、月額10,000円ぐらいかかることを視野に入れて検討してみてくださいね。

目的別で選ぶおすすめのビジネス向けオンライン英会話

「特徴だけ見てもどこを選んだらいいのかわからない」という方のために、目的別でおすすめのオンライン英会話を厳選しました。

目的別のおすすめ
  1. 初心者向け
  2. 中〜上級者向け
  3. 料金が安い
  4. ネイティブ講師が在籍
  5. 短期集中型

それぞれ詳しく解説していきます。

初心者におすすめのビジネス向けオンライン英会話

選び方のポイント
  • 教材のレベル
    中〜高校の復習からスタートできる
  • 講師の質
    ビジネス経験の有無、採用率など

ビジネス英会話のレッスンは、中〜高校の復習から始められるオンライン英会話がおすすめです。

初心者向けの教材が充実しているレアジョブ

引用:レアジョブ公式サイト
初心者におすすめのポイント
  • 初心者向けの教材で学べる
    →レベル3からスタートできる
  • 6,000人の中の上位10%が講師を担当
    →認定された講師のみがビジネス英会話を指導
  • 日常会話のレッスンも受講できる
    →発音やディスカッションも鍛えられる

中〜上級者向けのビジネス向けオンライン英会話

中〜上級者向けのビジネス向けオンライン英会話を選ぶポイントは以下になります。

選び方のポイント
  • 教材のレベル
    →特定の業界・職種のレッスンが受けられる
  • シーンを想定したカリキュラム
    →面接や会議、商談などを想定したレッスン
  • 講師の質
    →上級者にも対応できる英会話レベル

中〜上級者向けのビジネス向けオンライン英会話は、特定のビジネスシーンを想定したカリキュラムが充実しているところがおすすめです。他にも、資料添削や英語面接、プレゼンなどの対策ができるオンライン英会話を検討してみてくださいね。

ビズメイツ

引用:ビズメイツ公式サイト
上級者におすすめのポイント
  • 教材のレベル
    →特定の業界・職種のレッスンが受けられる
  • シーンを想定したカリキュラム
    →面接や会議、商談などを想定したレッスン
  • ビジネス経験が豊富な講師が在籍
    →業界用語などの専門的なフレーズが習得できる

料金が安いビジネス向けオンライン英会話

できるだけ料金を抑えてビジネス英会話のレッスンを受講したい方のために、料金が安いオンライン英会話を厳選しています。

ネイティブキャンプ

引用:ネイティブキャンプ公式サイト
おすすめポイント
  • 月額6,480円でレッスン受け放題
  • 3種類のビジネス英会話の中から選択できる
  • 無料体験レッスンが7日間も受けられる

ネイティブ講師が在籍するビジネス向けオンライン英会話

ネイティブ講師が在籍しているビジネス向けオンライン英会話を紹介していきます。

EF ENGLISH LIVE

引用:EF ENGLISH LIVE公式サイト
おすすめポイント
  • 在籍する講師は全てネイティブ
    →月額8,910円(税込)でネイティブ講師のレッスンが受講可能
  • グループレッスンが受けられる
    →1ヶ月間でマンツーマン8回、グループレッスン30回が受講可能
  • 英会話アプリでもビジネス英語が学べる

短期集中型のビジネス向けオンライン英会話

短期集中型のビジネス向けオンライン英会話を紹介していきます。

BizEnglish

引用:BizEnglish公式サイト
おすすめポイント
  • 3ヶ月間で英語の習得を目指せる
  • 担当講師のレッスンを毎日50分受講できる
  • 2週間に一度はグループレッスンを受講できる

おすすめのビジネス向けオンライン英会話ランキング11選まとめ

ビジネス向けオンライン英会話を選ぶ上で重要なポイントは以下になります。

選び方のポイント
  1. 教材数
  2. 専用のコース
  3. 講師
  4. 料金プラン

上記の選び方を参考に、ビジネス向けオンライン英会話を選んでみてくださいね。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。詳細は、各サービスの公式サイトをご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる