「天皇」は日本社会のどこにでもいる--ゲスト島田裕巳氏【アゴラチャンネル】

2013年04月02日 10:17

agora-channel_002毎週金曜日9時にお届けする言論プラットホーム・アゴラの映像コンテンツ「アゴラチャンネル」。4月5日は宗教学者、作家の島田裕巳氏を招き、池田信夫アゴラ研究所所長と「「天皇」は日本社会のどこにでもいる」という対談をお届けします。日本の社会構造と宗教をめぐる2人の論客の議論をお楽しみください。入口は上記「アゴラチャンネル」から。


puro島田氏は日本人が日常生活の中でなかなか意識しない宗教について、分かりやすく解説する著作や講演活動で知られています。最近は、歴史小説家の井沢元彦氏との共著『天皇とは何か』(宝島社)で、不思議な存在である天皇制を多角的に取り上げました。一方で池田氏も、日本社会で「天皇」のように上位の人が祭り上げられ、権力が組織に分散する不思議な構造はなぜ起こるのか、さまざまな分析で理由の解明を試みてきました。

天皇とは何か2人の議論によって、日本社会にさまざまな「きしみ」が生じている中で、それに大きな影響を与えてきた天皇制について、考えるための面白い材料が提供されるでしょう。

多様な立場の人が意見を投稿する言論空間アゴラ。今では閲覧数が月300万ページビューとなり、言論サイトBLOGOSやヤフーニュースへの転載を含めるとその閲覧数は月500万ページビューを超えます。ネット空間で多くの人が集う「アゴラ」(議論の場)になりつつあります。次は映像を通じて、読者の皆さまと新しい形での言論を創造・発展させます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑