消費税増税:人生お得に!でもわかり難いよね。

2019年10月02日 16:00

10月1日は社会の様々な仕組みが変わる節目でした。
幼児教育の無償化や自動車関連の減税など色々ありますが、何よりも消費税が10%に増税されたことはみなさんにとって大きな節目となったことでしょう。

覚えておくべきことは簡単です。
お酒類と外食を除く食料品、さらに以前ブログにも書きましたが、なぜか新聞だけは8%のまま、そしてそれ以外は10%に税率が引き上がりました。それからもう一つ覚えておくべきことは、10%に引き上がった事への景気対策としてポイント還元が始まりました。こちらも覚え方は簡単です。現金で買う場合は、ポイント還元は一切ありません。
しかし、クレジットカードや交通系ICカード、スマホ決済など各種キャッシュレスサービスを利用した場合にはポイント還元される、いわばキャッシュバックとなるわけです。

ということで、早速横浜駅のココイチでポークカレーにソーセージなどをトッピングして食べてきました。お会計後のレシートを見てみると、店内飲食ですので税率10%。ココイチのフランチャイズ店では2%相当分の還元、直営店では還元はありませんが次回使えるドリンク券を配布しているそうです。私は交通系ICカード「Suica」を使って支払いしましたので、ポイント還元を期待していたのですが、私のSuicaをキャッシュバック制度にまだ登録してなかったので、還元されない・・・・・

いやいや、そう考えるとこれかなり複雑ですね。
まず支払いが現金なのかキャッシュレス決済なのか、それから実はお店が大企業なのか中小企業なのか、フランチャイズのかによっても還元率は違うそうです。さらに持ち帰りなのか店内飲食なのかによって飲食物はさらに税率が違う。

例えばカップラーメンを買うにしても、現金で買うのかカードで買うのか、大手で買うのか、フランチャイズで買うのか、そして、お湯を注いで店内で食べるのか、持って帰るのか、無限に広がる連立方程式状態です。そもそもですが、〇〇商店などが個人店だとわかりますが、それ以外は大手なのか中小なのか、さらにはチェーン店の場合はそれがフランチャイズなのか直営店なのかなんて簡単に見分けつきますか?

今日は身も蓋もないことを言います。
「ここで何がお得か損かは言えません。お得に生きたい方は勉強が必要です。」

税制とか税率の問題は、幾ら損するとかお得になるとかっていう話ですからまだわかりやすいです。でも人生知っていると得したり、知らないと損をする情報があふれています。例えば学校に入るにしても、資格取得にしても家の購入にしても子育てにしても、住んでいるエリアによって制度を使えたり使えなかったり、年齢によって使えたり使えなかったりすなわち人生の扉が開いたり、開かなかったりです。

ニュースに鈍感だったり、各種情報を知らないということは、要はそこに扉があるということすら知らないままになってしまうということでもあります。やっぱりね、皆さん情報には敏感になりましょう!素晴らしい人生のために。


編集部より:この記事は、前横浜市長、元衆議院議員の中田宏氏の公式ブログ 2019年10月2日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
中田 宏
元衆議院議員、前横浜市長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑