GEPRが更新されました

2012年03月26日 17:29

GEPRが更新されました。

アップデートされたコンテンツは、
・水野義之氏(京都女子大学現代社会学部)による
放射線防護の専門知を活かし、福島の生活再建に「連帯」を — 第2回伊達市ICRPダイアログセミナーの経緯と結論・勧告の方向性
・石川公彌子氏(日本学術振興会特別研究員)による
穢れ思想とつくられた母親像から見えた放射能問題-「現代化」問われる日本社会
・石井孝明(アゴラ研究所フェロー)による
転換する日本のエネルギー政策、今起こっていること — リスクはらみながら進む「脱原発」「ガスシフト」
・GEPR編集部による
福島原発事故対策、放射能パニックの沈静化、具体的な行動が広がる

などです。

GEPR(グローバルエネルギー・ポリシーリサーチ)は、日本と世界のエネルギー政策を深く公平に研究し、社会に広く提言するために設立されたウェブ上の「仮想シンクタンク」です。アゴラ研究所が運営し、エネルギー問題についての研究、調査、インターネットでの情報提供、シンポジウムの開催、提言の作成、書籍の出版などを行っています。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑