マイクロソフト功労者が社を去る事情

2012年11月14日 06:00

次期マイクロソフト社のCEOか、ともウワサされていたシノフスキー氏が電撃的に辞任して話題になっています。最近、アップルでも似たような人事があったんだが、米国企業内の権力闘争、ってのは日本人によくわからない世界でもある。この「Engadget 日本版」の記事では、ほかの役員との確執が辞任の直接的な原因のようです。アップル社の人事との違いは、かなり慰労され、惜しまれつつ、しかし外へ、ということらしい。ようするに、これからのマイクロソフトをまとめていくために、功労者といえど個性が強くチームワークを乱す人材はいらない、ということなんでしょう。


ひょっとして米国企業は「日本化」してるのか? なんて、うがった見方も出てきそうなんだが、こっちの「ギズモード・ジャパン」の記事では、マイクロソフトのSurfaceをスケボーにしてシノフスキー氏自ら滑っていた、と書いています。こんなことしてたから首を飛ばされたのかもしれません。

表題ブログでは、スケボー披露のとき、すでに辞任を決めていたのか、と書いている。ほかの記事と同様、どこかアップルのフォーストール氏の事例と似てるなあ、という印象なんだが、このシノフスキー氏、実力はある方なんで次の仕事でもきっと活躍するでしょう。
ITmedia オルタナティブ・ブログ
シノフスキーさん、お別れのメッセージは異例の短さ


Inside the Secret World of the Data Crunchers Who Helped Obama Win
TIME Swampland
米国大統領選でのオバマ氏の勝利には、いわゆるデータマイニングがかなり貢献していた、という記事です。例えば、ウエストコースト在住の40台女性はジョージ・クルーニー氏が大好き、というデータがあれば選挙資金集めのパーティに民主党支持のジョージ・クルーニー氏を招き、数億円も集めることができた、という感じです。今回の民主党側の選対本部には、データマイニングのプロ集団がつめる部屋があって、夜ごとにデータ・シミュレーションを繰り返していたらしい。しかし、米国とはかなり違う日本の選挙では当分、使えそうもない手法ではあります。

アメリカ各地の美術館がこぞって収蔵し話題になっている「Googleストリートビューを使った作品」とは
Pouch
なるほど、見つめていると、どこか不思議な空間に迷い込んだような感じに陥ってしまう作品です。一種のコラージュなんだが、センスがないと組み合わせはおろか、写真を選ぶことさえできない。どこか、エドワード・ホッパー作品やデイヴィッド・ホックニー作品に通じるものがありそう。からりと乾いて孤独です。

福袋販売★ Curry House Lucky Bag
DREAM ON @LA
南カリフォルニアあたりで展開する日本のハウス食品のアンテナチェーンなんだが、米国人のカレー好きが多いらしく、デルアモ店とかいつ行ってもけっこう賑わってます。日本人にはちょっと抵抗のあるトッピングが多い。あと量も多い。そのチェーンが「Lucky Bag」なる福袋を配るらしい。米国人には珍しがられるかもしれません。

Lady Gagaのマネージャーが考えるソーシャルメディアのこれから
Don’t be lame
レディ・ガガさんが今日あるのも彼の存在あればこそ、という仕掛け人がトロイ・カーターさんです。特にSNSを使った戦略が成功へつながっている。SNSの効果を最大限に活用した事例としても有名なんだが、これは彼のインタビュー記事です。音楽ビジネスはアルバムからシングルへ回帰していて、次のレディ・ガガさんのアルバムはアプリとして販売されるらしい。さらに、Facebookなどのファンは、量より質、と言っています。

ソニーがまさかの快挙!スマホ世界シェア第3位に浮上 ─2012Q3出荷台数で
ガジェット速報
サムスン、アップルに次ぐ三位の位置を瞬間的に獲得したんだそうなんだが、一位や二位じゃなく三位でニュースになるなんてソニーに昔日の面影はありません。とにかく、二位以下はどこもちょっとした事情で三位になったり五位になったりしている。二強に食い込むくらいじゃないとダメですね。

男子たちを圧倒する反則レベルの才能! フットボール界に現れた “俊足スーパー美少女” に全米が大注目!!
ロケットニュース24
こりゃスゴいです。俊足だし、機敏、足腰が強い。彼女は今は男子に混じってアメフトをやってるんだが、いつかは女子サッカー選手になりたいらしい。将来のなでしこに強敵現る、という感じです。しかし、かわいい。お父さんの溺愛ぶりも微笑ましいです。

「聖母たちのララバイ」と日本型福祉社会構想
軒づけ日記
大阪のママさんブログです。女性の賃金ってのはオッサンたちによる「お小遣い」の発想で決まってたんだ、という話。人を陥れようとして自らの墓穴を掘る人たちというのはいつでもどこでもいるんだが、そんなことをしていたら、いつかは自分たちの賃金も「お小遣い」程度になってしまうよ、という警告です。

ダニエル・クレイグ、今回でボンドは最後にしたかった…驚きの告白
シネマトゥデイ
特に驚きの告白でもないと思うんだが、ダニエル・クレイグさんって役者は、ボンド役に決まったとき、ファンから大ブーイングが巻き起こったわけです。たぶん、あの当時からずっとシニカルな目で観客をみてるんじゃないだろうか。ボンドのイメージがつきすぎることに対する悩みもありそうです。

知らないと損をする!飛行機を安く利用できる、ANA SKYコインの活用法
らばQ
1コイン1円相当のサービスを受けることのできるANAの顧客戦術を紹介しているブログです。カードなんかを使わずにゲーム感覚でコインをゲットすることも可能らしい。期限切れがないので、マイレージをコインに換えておくと便利、と書いている。一円貯金みたいなもんです。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑