プロレス的視点で政治と世相を斬る!【霞が関政策総研】常見陽平・石川和男 10/4

2013年09月28日 10:21

306622政策家の石川和男さんは、ニコニコ生放送で「霞が関政策総研チャンネル」を運営しています。10月4日(金曜日)午後8時からは、著述家の常見陽平さんを招き「プロレス的視点で政治と世相を斬る!」を放送します。Ustreamはこちら。アゴラ研究所の運営する「言論アリーナ・YouTube版」でも公開します。


「霞が関政策総研チャンネル」はいつも硬めの政策論が展開されます。今回は趣向を変えプロレスをこよなく愛する2人が、そのウンチクを披露しながら、プロレスと政治の意外な関係、そして世相への影響、意外な類似点を語り合います。もちろん、プロレスによる興国という、まじめな政策論も忘れません。

_V181657343_SY470_常見陽平さん(ツイッター:@yoheitsunemi )は、リクルート勤務、メーカーの人事担当というキャリアづくりの経歴を活かして、若者の就活、キャリア作りで提言を行う著述家、人材コンサルタントです。現在、いくつかの大学で教えながら、自分も一橋大学で社会学を学ぶ大学院生でもあります。(常見氏サイト「陽平ドットコム」)

石川和男さん(@kazuo_ishikawa)は、経産省勤務の後で、政策研究大学院大学客員教授、東京財団などで研究活動を行いながら、中立の立場から政策提言活動を続けています。(政策ブログ「霞が関政策総研」)

「霞が関総研チャンネル」は、石川和男氏を主宰とする映像コンテンツ。企業人、現役官僚、政治家などを招き、実務家の生の声を視聴者にお届けしながら、日本の選ぶべき政策を考えます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑