全日空のCM取りやめにみる「過剰反応」

2014年01月21日 11:19

全日空のテレビCMが、苦情により放映取りやめになった、ということがネット上でちょっとした議論を巻き起こしているようです。コレ、1月19日あたりから騒ぎになり始め、昨日20日になってFacebookの全日空ページに書き込みが殺到して炎上状態になったらしい。SNS上の書き込みには、少なからず海外からと思われる英語のものがあり、個人的な感想では全日空は国内の声より「白人社会」からの抗議に敏感に対して反応したように思えます。


日本人が思い描く「白人」の典型的なイメージは、このCMに描かれたような「鼻が高くて金髪碧眼」というものでしょう。逆に白人が日本人を想像する典型例は「扁平な顔に出っ歯でメガネをかけた短足胴長」といったところ。フランスあたりの新聞の風刺マンガに出ているような感じです。「鼻が高くて金髪碧眼」のイメージと比べるとこの差は大きい。美醜の概念は文化や人種、民族によって違うんだが、すでに「褒められても嫌がる」という時代になっています。

ようするに「ステレオタイプはすべていかん」という風潮になりつつある。テレビCMや広告などでステレオタイプの範疇に入りそうな表現は、一度よくよく吟味し、社外などの第三者に意見を聞いてから恐る恐る出したほうがいい、というわけです。もっと言えば、ナニを表現しても揚げ足を取られかねない。

表題ブログにもあるように、SNSなどで門戸を開いている企業や公的機関には多種多様な意見が「肥壺」のように書き込まれています。イルカ漁を批判したケネディ駐日大使と米国大使館のFacebookページも絶賛炎上中。都知事候補に対しても、掲示板などであることないこと書かれている。これらネット上の「声(肥)」に対する今回の全日空のような過剰反応には、もっと賛否あっていいと思います。

Matimulog
ANA-CMの中止


サラリーマンを念能力っぽく分類する
ワラパッパ
マンガがヒットするためにはいくつかの必須要件が必要なんだが、その一つが読者の興味をひく独自の「言葉」や「用語」、「技術」です。マンガ『Dr.スランプ』の「んちゃ」とかマンガ『進撃の巨人』の「立体機動装置」とかがそれ。マンガ『HUNTER×HUNTER』では、このブログで紹介されている「念能力」となります。風水によく似た概念で、東洋哲学をちょこっとアレンジしたようなもの。マンガを読んでないと、なんのことやら、という話です。ところで、いわゆるアベノミクス以前から仕事は選ばなきゃたくさんありました。ずっと失業率も高くはない。最近は仕事に就く際に営業職を嫌がる風潮があるんだそうです。これも前からあった。当方も大学卒業間際にインターンシップっぽく修業に入った会社で飛び込み営業をやらされたんだが、これが辛くて大変でとても続けられそうにない。辞めようと思い、上司に「私は営業に向いてないようです」と言ったら「お前は営業に向いてないんじゃない、営業じゃ『使えない』んだ」と嫌味を言われました。その通りだと思う。ちなみに二重かぎ括弧内は、特に音節を区切った「強調」です。

US Navy Tweaks Pacific Carrier Force
THE DIPLOMAT
米国海軍の太平洋における「空母戦略」が微調整される、という記事です。横須賀の第七艦隊には現在、空母ジョージ・ワシントンがいるんだが、これを空母ロナルド・レーガンと換えるらしい。ジョージ・ワシントンは修理のためにジョージア州へ戻り、ロナルド・レーガンが空いたサンディエゴには空母セオドア・ルーズベルトが回されることになる。これは単なる定期修理による「玉突き人事」ではなく、米国海軍は西太平洋に最新鋭の即応可能な空母を常に置いておく、というアピールだそうです。ジョージ・ワシントンは1992年の就役、ロナルド・レーガンの就役は2003年。同じニミッツ級でも艦齢に約10年の差があり、これは大きい。ほとんどの乗員は代わらず、船を乗り換える、と書いています。

Five Best Programming Languages for First-Time Learners
lifehacker
初心者がとっつきやすいコンピュータのプログラミング言語を紹介している記事です。Java、Ruby、python、C言語とC++、JavaScript。へえ、JavaとJavaScriptは違うんですな。調べてみると、Javaは広範なものでJavaScriptはウェブブラウザ専用のようです。プログラミング言語とスクリプト言語というのも違うらしい。JavaとJavaScriptに互換性はないそうです。ネット上の投票では、Pythonが初心者にとっていい、という結果が出ています。始めてみますか?

中国富裕層の人気渡航先ランキング!
マックンの気まま日記
今の世界でもっとも金遣いの荒いのが、中国の富裕層です。秋葉原なんかでもヤマのように買い物していく。かつて、米国人や日本人が世界中で顰蹙を買っていたんだが、今は中国人がその粗暴で野卑な振る舞いで世界中の人間の眉をひそめさせています。中国南部沿岸の人たちは実際に雪を見たことがありません。彼らは一族郎党を引き連れて、よく日本の北海道へ雪を見に行く。現地で札幌ラーメンを初体験し、大ファンになった、という友人もいます。中国のラーメンって、日本のラーメンとは似て非なるものだ。こういう彼らにとって珍しいものも次第に少なくなっていくんでしょう。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑