ソチ五輪は本当に大丈夫なのか

2014年01月27日 13:33

ロシアで開催されるソチ五輪が近づいてきています。開会式は2月7日。しかし、チェチェンや北カフカスなどでのイスラム過激派によるテロ活動の影響が五輪にも深刻な陰を落としています。開催地のソチを含むカフカス地方は、帝政ロシア時代からの紛争地帯。プーチン大統領の威信をかけたソチ五輪は、五輪を利用した「平和攻勢」とも受け取ることができる反面、同地域で長く旧ソ連やロシアに歴史的に苦しめられてきた人々への挑戦状のようなものかもしれません。


ロシア南部のボルゴグラードでは、2013年12月に連続テロが起き、イスラム過激派によるソチ五輪への脅迫がネットなどへ出され、米国選手団は選手に対して米国人とわからないような服装にするよう、警告しているそうです。そのせいか、五輪のチケットの売れ行きもかんばしくないらしい。どうも盛り上がらないわけです。

五輪でのテロ事件といえば、1972(昭和47)年のミュンヘン五輪の「黒い九月事件」が有名です。これは、パレスチナ組織「黒い九月」によるイスラエル選手団に対する人質事件。同年、連合赤軍によるテルアビブ空港乱射事件や浅間山荘事件も起き、日本人にとってもテロが身近だった時代です。

オバマ大統領など、西側各国の首脳は、いろいろと理由を付けてソチ五輪の開会式への出席を見合わせています。日本の安倍首相は出席。ほかに中国の習近平主席らも出るらしい。杞憂なんだろうが、ソチが第一次世界大戦のサラエボにならないように願いつつ、日本選手の活躍に期待しています。

Passion Fruit ─情熱の果実─
テロに備えるソチオリンピック関係者


オオカミは犬の祖先ではないと判明! ゲノム解析で新事実続々
IRORIO
まあ、これはチンパンジーがヒトの祖先じゃない、というのと同じです。共通祖先が一緒、というわけで、現生のオオカミとイヌは言ってみれば親戚というか、また従兄弟みたいなもんだ。そのチンパンジーとヒトの共通祖先が今はもういないように、オオカミとイヌの共通祖先も絶滅してしまった、というわけ。この記事では、イヌでアミラーゼを分解できる酵素を作り出す遺伝子増幅が起きていた、と書いています。アミラーゼは、唾液や膵臓から分泌される消化酵素で、デンプンをオリゴ糖に換える役わりをもっています。この「アミラーゼ遺伝子」には、ヒトでも食生活が糖質中心か肉食中心かで人種や民族によって差異があることがわかっているんだが、アミラーゼ遺伝子のような「亢進」はかなり急速に進むらしい。今のイヌは、デンプンを消化する酵素を持っている。ようするに、イヌの祖先の食生活が変化し、遺伝子もそれに応じて1万数千年かそこらで増幅した、というわけです。こうして考えると、激変する今のヒトの食生活による遺伝子への影響も数千年程度で、けっこう起きるのかもしれません。

自衛隊が萌えキャラを導入した結果、志願者が2割増に
トゥキャッチ
少女と兵器を合体させた、いわゆる「メカ少女」というカルチャー文化があります。その延長線上にアニメ『ガールズ&パンツァー(がるぱん)』やブラウザゲーム『艦隊これくしょん(艦これ)』があったりする。『ガルパン』は合体はしてないし『艦これ』も兵器を背負ったりしてるだけなんだが、少女+兵器、という意味では同じなんでしょう。この少女の部分が「萌えキャラ」となり、兵器という無骨で男っぽいものとのミスマッチ具合が「オタク」に受けているらしい。しかし、この記事にあるように「萌えキャラ」でPRした途端、志願者が2割も増加した、となると単に「オタク」向けとばかりも言えなくなっているようです。あくまで自衛隊は「軍隊」だし、規律に縛られた集団生活は厳しい。そのへん、よくわかってるのかな、と心配になります。

世界よこれがオートマトンだ!Appleエンジニアが作成したLEGO製自動書記マシンが凄い
ソフトアンテナブログ
子ども時代に「こっくりさん」をやったことのある人って多いんじゃないでしょうか。あれは「オートマトン(オートマティスム)」といって、日本語だと「自動書記」となる。自分の意思や意識とは無関係に、何かをしてしまうことを指すんだが、無意識な状態で紙に何か意味ありげな文章や文字を書いたりします。シュルリアリズム、という文芸運動では「美しく描こう」とか「意味のあるものを書こう」という意識が「シュールな表現」にとって邪魔だ、ってんで、よくオートマトンが使われました。いったい何がしたかったのかわからない。いずれにせよ、この記事で紹介されている機械って、オートマトンじゃないんじゃないか、と思う。

浮気力が試される「ライン風メッセージ」ゲーム『最高に都合のいい恋愛』がおそろし楽しい
TABROID
世の中、そんなにオイシイ話ばかりではありません。モテモテでオレにもついにモテ期が来たか、と思っても単なる錯覚だったり、美人局だったり結婚詐欺だったりメンヘラだったりストーカー化したりする。浮気なんてのも相手も納得ずくでやってる人なんていないと思います。たいていはダマシダマされていて、あとでいろいろ発覚してモメまくる。このゲームもやってみると修羅場の連続ようです。バーチャルの中だけで楽しんどいてください。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑