人生も恋愛もすべて上手くいく、魔法の法則はこちら!

2014年10月09日 03:25

「とても素晴らしい法則を見つけました。それはメラビアンの法則というものです。これは人が他人を受け入れるまでにどんな判断がされるかを表しているものです。法則によりますと、外見や服、表情などの見た目で55%、話し方や声の大きさ、抑揚で38%、話の内容で7%。つまり、見た目や話し方が悪いと93%人に受けれらないということ。やはりヒトは見た目が大切ですね。見た目を良くして人生も恋愛もすべてHappyにしましょう!」


このようなことを真面目に掲載しているサイトを発見して、先ほども大変驚きました。メラビアンの法則に関しては、既に何回か記事として投稿しており、さらにその記事が相当数転載されたこともあって、私のことを反メラビアンの法則の急先鋒に思われている方がいるようですが、メラビアンの法則は、メラビアン自身が既に否定しているので意味が無いと申し上げています。

研究者が否定しているものに、適当な解釈を盛り込み、誤った情報を流布することのほうが遥かに間違っているわけです。なお、メラビアンの法則を知らない方は、恐れ入りますが過去掲載記事をお読みください。

●研修内容を変更せずにメラビアンをつかうには

主に研修等でメラビアンの法則は使われることが多いわけですが、実に便利な学説です。「55%+38%+7%=100%」という使いやすい数値である点。この法則に則って、視覚(ビジュアル)、聴覚(音声)、言語(文字)の3パターンのワークを実施すれば、半日くらいもたすことができます。しかも、ワークのなかで、HR研修では鉄板の「人間関係」+「コミュニケーション」が学べるわけですから美味しいわけです。

ある研修講師の方から、メラビアンの法則のことをあまり言われると、研修内容を変えなくてはいけないから困ること。さらに、研修内容を変更せずに、正しい解釈で伝える方法が無いか聞かれたので、次のように答えました。

↓ここから~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「55%+38%+7%=100%」という数字にとらわれないほうがよいこと。メールが伝わり難いことは誰もが分かっています。だから絵文字ができました。絵文字を入れると内容が柔らかくなりますよね。

電話も伝わり難い部分があります。だから、テレビ電話やSkypeができました。相手の表情が見えたほうが伝わり易いですよね。

では、直接対面していれば伝わるかといえば、決してそうではないですね。コミュニケーションの難しさについては誰もが認識をしています、だから、これほど多くのコミュニケーション系の研修があるわけです。だったら、学説であることを言わなくてもいいのではないですか?と。メラビアンの言葉を出さずにひと通り研修を実施します。そして終わったあとに次のようにつなげてください。

1970年代に「メラビアンの法則」というのがあり今では誤ったものとして解釈されている考え方があります。それは次のような内容のものです(ここでメラビアンの法則の説明をします)。40年以上前であれば今とは異なりコミュニケーション手段は限られていましたが、そのような時代でもコミュニケーションの重要性と難しさを実感していたのかも知れませんね。

↑ここまで~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このようにアドバイスしたところ「Good Job」と言われました。悪くはないかも知れません。なお、メラビアン博士のサイトには次の一文が記されています。「these equations are not applicable」(この方程式は適用できません)

研究者が、適用されないことを明言している理論です。最近では、学生向けの就活ゼミやセミナーで全く誤った教え方をしている方がいますので、ご留意をいただければ幸いです。また、研修内容を変更したくない方は、先ほどのやり方を含めてご自身なりにアレンジしてもらえればと思います。

尾藤克之
Amazonプロフィール
Twitter @k_bito
facebook

【参考記事】
●「24時間テレビ」でギャラをもらうことの是非について
●就活で自己分析は不要!ESもコピペで充分の理由
●「高収入の人は高級・長財布」は本当か?財布の賢い活用術とは
●いまだに使われるメラビアンの法則の不思議
●企業は「やりがい」を与える場ではない!

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
尾藤 克之
コラムニスト/経営コンサルタント

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑