RIZAPを低コストで再現する「SHINOZAP(仮称)」

2017年02月20日 11:30

健康に痩せるためのプログラムと言えばRIZAP(ライザップ)が有名です。写真のように有名文化人やタレントを続々広告に使い集客していますが、利用者にとっては高コストがネックです。

一番安い16回のスタンダードコースは321,840円。1回50分のトレーニングですから、かなりの高額です。やってみたいと思っても二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょうか。

先週から私がはじめた「緩い糖質制限」も似たような効果が得られるはずですが、実践するのにかかるコストはゼロです。食事の質を変えるため、食費が少し上がるかもしれませんが、大した金額ではありません。思いついたら自宅でいつでも始めることができ、はじめて数日で効果が出る手軽さと即効性が魅力です。今までの食生活が乱れていた人ほど、その効果は大きくなるはずです。

食事改善に、ウォーキングや自宅でやるトレーニングを少し組み合わせるだけで、無料のライザップが完成するのです。

問題はどうやって「結果にコミットするか」です。RIZAPがなぜ結果にコミットできるかというと、入会時に利用者が高額の会費を支払っているからです。安い会費なら、やめてもまあいいかと思えますが、数十万円のお金をコミットしてしまったので、それが続ける原動力になるのです。

では、「低コストのRIZAP」を実現するためにどうやってコミットメントを作るか。私のアイディアは「仲間を集めること」です。ランニングが一人では続かなくても、仲間がいれば一緒に続けられる。それと同じです。そこで週末に思いついたのが仲間を集めて一緒に取り組む「糖質制限クラブ」です。

<糖質制限クラブ>
プログラムは2か月
メンバーは15名
一同に会するのは最初、1か月目、2か月目の3回だけ
1回目 糖質制限の食事をしながら、専門家のセミナー。その後参加者各人の自己紹介と現状認識・目標設定を参加者でシェア
2回目 糖質制限の食事をしながら、専門家のセミナー。1か月の成果の発表、次の1か月の目標設定
3回目 糖質制限の食事をしながら、プログラムの成果をシェア。専門家からのコメント

SHINOBY`S BAR 銀座でこんなプログラムやってみるのは面白いかもしれないと思い始めました。RIZAPの10分の1のコストで銀座のバーではじめるRIZAPの低コスト版「SHINOZAP(シノザップ)」です(笑)。ふざけた名前と思うかもしれませんが、糖質制限の専門家の方の協力が得られ、お店で糖質制限メニュが提供できれば、本気で進めようかと思い始めました。

問題は果たしてニーズがあるのかどうか?ブログの読者の方でご興味ある方いれば、ご連絡ください。

■ 毎週金曜日に配信している無料メルマガ「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスを登録するだけで、お金を増やすためのとっておきのヒントをお届けします。

■ 資産デザイン研究所のセミナーやイベントの最新情報はセミナー最新情報でご案内しています。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2017年2月20日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑