社内恋愛の見破り方

2017年04月27日 18:00

柏餅、食べちゃったぞ。

それはそうと、メルマガをガンコに発行し続けている。久々に恋愛ネタの人生相談がきたので、共有する。ややゲスいよ。

Q.社内恋愛が盛んな企業に就職 どうすれば見破れるのか?

常見先生、こんにちは。この春、社会人になったワセジョです。学生時代から、常見先生の記事、ブログ、ツイートなどを楽しみにしておりました。

知性の間に垣間見られるゲスさが大好きです。

そんな常見先生に質問です。この4月からウェブ系の上場ベンチャー企業に就職しました。ウチの会社、社内恋愛が盛んらしいのです。私は学生時代から付き合っている彼氏がいるので、関係ないなと思いつつ、やっぱり誰と誰が付き合っているとか、昔、付き合っていたとか気になります。仕事上で、気まずい状態になったら嫌ですし。

社内恋愛を見破るコツを教えてください!

ペンネーム:不二峰子 22歳 女性

A.全身全霊をかけて、社内恋愛を見破り、面白がれ!

久々にゲスい質問、
キタ━━━━(°∀°)━━━━!!

OK、教えよう(早稲田の先輩、村上春樹の初期作品風に読むこと)。

リクルート→バンダイと社内恋愛が多い企業を渡り歩いた私だ。今でも覚えているのは、リクルート時代、退職する女性社員の部内同報メールが全社に間違って同報され。「元上司の○○さんと結婚します!」「二人の出会いは運命(デスティニー)」なんていうノロケ話が、テンパっている時に届いた、私の心境にもなってくれ。っていうか、運命にディスティニーって読み仮名つけるのって、なんというか、ガンダム的世界観だな。宇宙(そら)、地球(ほし)、人生(たび)なんていうのは常識だ、40男にとっては。そして、強敵を「とも」と読んでこそ、ジャンプ的世界観!

最強鬼畜メソッドを教えるぜ。その鬼畜っぷり、破壊力たるや、ひくレベルだぞ!

これだけで本1冊、書けそうだが、まずはその入門編、社内恋愛ハンター7つの習慣を伝授しよう!

その1:臭いフェチになれ!
→犬のように、社員それぞれの臭い、使っている香水などを嗅ぎ分けるのだ。
すると、ある日、「げ、A先輩からB先輩の香水の香りが!」「C部長とDさんの臭いが重なる!」なんてことがあるのだ。私の先輩はこれで、数々の社内恋愛を見抜いてきたゾ!

その2:グループウェアを使いこなせ!
→ICTの時代だ。特にグループウェアは今や、チームワークのためにマストアイテム。これが、社内恋愛ホイホイなのだ。気になる人が、それぞれどこにいるかなどをチェックしよう。同じタイミングで出張しているかどうかなんかもチェックできるゾ!

その3:呼び名の変化を捉えよ!
→例えば山田太郎という平凡そうでなかなかない名前の奴がいたとしよう。今まで「山田君」と呼んでいた先輩女性が「太郎君」とか「太郎ちゃん」と呼び始めたら、これは社内恋愛スタートの証だ!この呼び名、敬称に注目してこそ、社内恋愛ハンターだ!あと、言葉だけでなく、眼にも注目な。

その4:渦中の二人に恋バナをふれ!
→これぞ、火に油を注ぐ、社内炎上!同じ部や課で付き合っているっぽい二人がいたら、一般論としての恋バナをふる。すると、その時の反応で誰と誰が付き合っているか、だいたい分かるゾ!

その5:合コンに誘え
→社内で付き合っているという噂がたっている人の中で、同性の方を、合コンに誘え。すると、本音を引き出せるかもだぞ。

その6:沿線ウォッチングをしろ!
→その会社の人が住んでいそうなエリアを徹底的に洗うという技がある。当時のリクルートなら日比谷線~東横線の自由が丘から中目黒、バンダイなら都営浅草線~京成線の浅草~京成高砂を洗えば入れ食い状態。撮り鉄風に駅のホームに立ち続けるという手もある。ただ、もはやこれはストーキング一歩手前で、逮捕される可能性があるから、やるなら腹をくくるように。

その7:社内恋愛マップをつくれ!
→私の先輩は、社内恋愛に限らず、人間曼荼羅を深夜残業してパワーポイントでまとめていた。聞く限りの社内恋愛模様と、その周りにいる人をドキュメントにまとめてみよう。すると、いくつかの疑問がわくはずだ。この二人が異常に仲が悪いのは、以前、異性をめぐってトラブルがあったのではないか、この人に彼氏・彼女がいないのは不自然ではないか、などだ。これが次の社内恋愛アベックを発見するキッカケとなるのだ。

まだまだ序の口だが、この辺で。

ただ、君の気配りは半分、正しい。社内恋愛が盛んな企業では、就活の面接官のセッティングも大変だからな。「あ、これ昔、付き合っていた!」みたいのもあるわけだ。

そうそう社内恋愛が盛んな企業の社員たちは、彼氏がいるとか関係ないからな。

キミも気をつけようぜ。

まあ、でも、社内恋愛ウォッチングもいいけど、新人なんだから、まずは働け!


黒歴史的な・・・こんな本も書いたなあ。


最新作を夜露死苦ネ!


編集部より:この記事は常見陽平氏のブログ「陽平ドットコム~試みの水平線~」2017年4月27日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、こちらをご覧ください。

タグ:
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
常見 陽平
千葉商科大学国際教養学部専任講師

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑