50歳。人生の後半戦へ!

2018年12月16日 06:00

12月3日。50歳になりました。

「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」

敦盛の一節を耳にタコができるぐらい(笑)親に聞かされて育った私にとって、大きな節目の年になります。

10数年前の拙著でも「仕事人生は50歳まで」。その後はボランティア(恩返し)や若手の育成を軸に過ごしていきたいと書きました。

そこから急転直下で国会議員として働くことになりましたので、その6年間を(厚かましくて恐縮ですが)社会奉仕の期間と捉え、56歳までは事業を中心とした生活を続けさせて頂くことにしています。

とは言え、この世に生を受けてから半世紀。
誕生日を迎える直前に少し心の洗濯をすることにしました。

切っ掛けは半年前、レキシントン時代の友人たちに11月末から12月上旬にかけてラスベガスで合流しよう!と誘われたこと。
ちょうどスケジュールが調整できそうだったので、同時に一度行ってみたかったアンテロープとセドナにも足を延ばしてみようと決めました。
人生を振り返り、今後の生き方を考えるには良い場所のように思えたからです。

結論から言うと、行って本当に良かったです。

何ごとにも区切りは大切です。節々でスイッチを入れなおすには、非日常に身を置いてみるのが最も効果的だと再認識しました。

さー、人生の後半戦!
気持ちよくスタートを切れたので、益々自由闊達に、楽しく元気に過ごしていきたいと思います!

皆様、今後とも宜しくお願い致します!

・昔からデザインが好きな Jeep Cherokee をレンタル。
2200キロ以上の道のりを共にしました。

・目の前に広がる巨大な岩山。その麓に見えるのが最初の宿泊地「Amangiri」です。ここで数日間ハイキングをしたり、星を眺めたりして過ごしました。都会ではあり得ない程ゆっくりと時が進みます。

・美しいアンテロープキャニオン。

・ここはハート形に見えませんか?

・特別な許可を持つガイドさんやカメラマンさんのお陰で「オウル(梟)」や「ラトルスネーク(ガラガラ蛇)」キャニオンにも入山。アンテロープには人が多かったのですが、こちらは完全な貸し切りで、かなりゆっくりできました。

・オウル(梟)キャニオンでは野生のフクロウに二回遭遇。

・ユタ州のアマンを離れて、こちらはアリゾナ州のセドナ。全米一のパワースポットとも言われています。

・ここはデビルズキッチン(悪魔の台所)から奥の、道無き道を登って行ったところにある秘密の場所。大阿闍梨にお聞きしたところ、このエリアが最大のパワースポットとのことです。

・もちろんカフェがあればどこでもチェック。ブログには格好良い事を書いても、実はこちらの方が主目的だったりして…(汗
飲食店は50箇所ほど視察しました。

・LAにあったインスタスポット?私のインスタ初投稿にしてみました。

・カリフォルニアのビーチハウスにも数日宿泊しましたが、とにかく夕焼けが綺麗でした。無修正でこの色です。

・11月29日にレキシントンの幼馴染たちと合流!仲良しメンバーが8人揃いました(^^)/
カジノの前に最初に向かった場所は質屋さん!笑

・誕生日を祝ってもらいました!最初に旅行の企画が友人たちからあがった時は想像もしていなかったので感動しました!準備の中心になってくれた最愛の妹にも心から感謝です!
金でもなく、地位でもなく、裸の状態で付き合っていた昔からの友人たちに祝ってもらえるのは最高に嬉しいですね。一生忘れられない思い出になりました。

・高校時代に着ていたTシャツを再現してくれたプレゼント!最高です!

・50代も頑張ります!!


編集部より:この記事は、タリーズコーヒージャパン創業者、前参議院議員の松田公太氏のオフィシャルブログ 2018年12月12日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は松田公太オフィシャルブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
松田 公太
タリーズコーヒージャパン創業者、前参議院議員

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑