理解し合える人だけと付き合えば人生楽しくなる

2019年01月31日 14:00

資産運用セミナーに来ている参加者の方から「投資をしているというと、周りの人に反対される」という声を良く聞きます。

「お金は汚いもの」「投資は儲けたお金はあぶく銭」「不動産投資は危険」「お金を借りるのは悪いこと」といった、日本人が一般に持っているイメージを押し付けられるというのです。

例えば、会社の同僚にワンルームマンション投資をしているというと、ドン引きされるので秘密にしている。あるいは、奥さんに投資や借金を反対されている「妻ブロック」と戦っている。そんな人たちです。

しかし、そのように投資家の足を引っ張る人たちは、自分では投資をしたことのない未経験者です。

やったことがないのに、刷り込まれた先入観や偏見だけで無責任な発言をして邪魔をしてくる「思考停止している人」です。

写真AC:編集部

思考停止状態で反対してくる人に、自分のやっていることを理解してもらおうと一生懸命説明しても、無駄なエネルギーを消耗するだけ。投資を実践している人たちだけで、情報交換すれば良いのです。

資産デザイン研究所の紹介で、業界最大手日本財託のトップセールスマン天田氏から都心中古ワンルームマンションを購入した人たち限定で「A氏の会」という、グループを作っています。

年間366戸という日本一の販売実績を持ち、自身も80室以上の不動産を保有する天田氏と一緒に資産形成をして、お金の不安を解消し、人生を激変させることが目的です。

不動産オーナーが定期的に集まり、美味しいお店でお酒を飲みながら、投資についての情報交換をしています。

ここには、やったことも無いのに揚げ足取りをする「評論家」はいません。仕事の愚痴や上司の悪口を話すような「ネガティブな人」もいません。そんな暇があれば、自分の資産形成の戦略を考えた方が精神衛生上も良いことをみんな知っているからです。

資産デザイン研究所メールを読んで「A氏の会」に入りたいという問い合わせが入ることがありますが、上記の基準を満たさない人は入れません。

理解し合える人たちだけと、インナーサークルで情報交換する。そうすれば変なストレスが無くなり、人生は楽しくなります。次回も3月に開催する企画を今から立てています。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年1月31日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑