ボルソナロ大統領の毒舌会と化したブラジル閣僚会議

2020年06月19日 06:00

ボルソナロ大統領退陣を求めるプレートを掲げる女性(Jeanne Menjoulet/Flickr)

「私がニュースに驚かされるようなことはあってはいけない。連邦警察は私の配下にあるが、情報を私に伝えて来ない。軍事情報部も私の配下だが、彼らからの情報はない。ABIN(大統領府情報庁)は問題を抱えているが、私には何か情報を提供して来る」

リオデジャネイロの安全局の人事を私は変えようとしたが、できなかった。このようなことはもう御免だ。じっとしていて、私の家族が台無しにされるのは避けねばならない。冗談じゃない。安全局のスタッフを変えることができないのだ」

「変えてやる。(連邦警察の)部長変えてやる、部長を変えることが出来ないだって? だったら、大臣を変えてやる」

「私だったら、まず最高裁の判事から始まって放浪者は皆、刑務所送りだ」(参照:lavanguardia.com

以上の発言をしたのはブラジルのボルソナロ大統領だ。422日の閣僚会議の3時間に及ぶ映像が一般公開されて、発言内容が明らかになった。閣議はビデオに収録されることになっている。

その2日前にセルジオ・モロ法務相が辞任して、その主な理由をボルソナロが連邦警察の人事に介入しようとしたからだとした。実際、連邦警察長官マウリシオ・レイテ・バレイショーをボルソナロはモロ法相に事前に相談することなく解任した。

検察はボルソナロの権力の乱用と越権行為を重く見て最高裁判事セルソ・デ・メロに捜査の要請をしたモロ法相は証拠物件としてこのビデオの存在を明らかにし、それをメロ判事は一般公開することに決めた。それが今回ブラジル市民の間で話題になっているビデオだ。

ビデオの中でのボルソナロの侮辱的で品位を落とす発言に国民は驚くとともに、コロナ感染対策殆ど触れていないことにも憤慨した。また、リカルド・サレス環境相がメディアがコロナの報道に集中しているのは環境法をもっと柔軟なものにさせようとしているからだと指摘して感染者や死者を悼む発言がなかった。そのことに就任したばかりのネルソン・テイシュ保健相が唖然とした表情が映像から窺われた。

また映像では、閣僚の誰一人マスクをしている者がおらず、一人一人の間隔が非常に狭い。これはコロナウイルスの脅威を閣僚は全く無視しているという証拠の何ものでもない。(参照:rtve.es

モロ前法相が明らかにしているのは、ボルソナロは連邦警察が彼の3人の息子のうちの2人カルロスとフラビオが違法活動をしていたことを調査していることにいらいらしていること。そこで、その調査を中止させようとして、彼の息のかかった人物を局長に据えようとしているということだ

カルロスはリオデジャネイロ市会議員で犯罪組織関係を持ちフェイクニュースを使って選挙戦での敵の官僚らに損害を与えたとされている。フラビオは上院議員で公的資金の横領の疑いがもたれている。(参照:rtve.es

セルソ・デ・メロ最高裁判事は検察にボルソナロと息子カルロスの携帯電話を押収するように要請している。それに対してボルソナロは

「私の携帯は渡せない。ミスター(メロ判事)、これで何を望んでいるのだ? 誰も私の携帯を手にすることなどできない」(参照:lavanguardia.com

と述べたという。

またボルソナロは、ビデオが一般公開されたことについて、連邦警察に彼が越権行為を犯したという証拠はその映像からは何も見当たらない、と断定した

ボルソナロがコロナウイルスの感染拡大に目もくれず経済優先を主張している一方で、彼を罷免しようとする動きが少しづつ活発になりつつあるが、ルセフ元大統領がボルソナロを罷免できるだけの十分な議席数がないことを指摘している

一方、彼の政党労働者党の党首グレイシ・ホフマンは

「ボルソナロは行政面そして人道面において政権を担い続ける政治的条件はもう失っている。彼への共感も消滅した。早急に解任されるべきだ。なぜなら彼は国家の脅威になっているからだ」(参照:lapoliticaonline.com

と述べて彼を痛烈に批判した。

現在まで20以上の罷免要請が議員の間から出ているほか、7政党と400の組織団体が彼の罷免を要求している。ブラジルは少数政党ばかり32政党ある。ボルソナロも罷免を避けるために議員の抱き込みに回っている。罷免に加わらないのと交換に重要なポストを約束するといった取引だ。(参照:lapoliticaonline.es

下院議長ロドリゴ・マイアはまだ罷免の時期ではないとしている。しかし、今後さらにコロナ感染者と死者が増加して、経済も停滞が強調されるようになると、罷免への動きがさらに活発化する可能性は十分にある。

ルセフ元大統領の罷免の時も軍部の動きが注目されたが、今回は副大統領のハミルトン・モウラン将軍を始め軍人が22人の閣僚の中で9人いる。政界の一部には、モウランが大統領に成ることには比較的抵抗は少ないと見る向きもある。

2022年の大統領戦までボルソナロが政権を維持できる可能性は非常に薄い。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
白石 和幸
貿易コンサルタント、国際政治外交研究家

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑