拝啓安倍総理殿 !! いまこそコロナ勝利宣言を!我々はとっくに勝っています。

2020年08月05日 06:01

わたしが主催しています「21世紀を生き残るための「永江 虎の穴塾」では8月度の塾生を募集しています。コロナ禍の間、希望者は毎月30分。わたしと1:1でzoomでブレストができます。ひとりずつ丁寧にやってますよ。事業・集客コンサルやサイト構築のご依頼も絶賛受け付けております。コロナの影響でわたしもお仕事募集中です。

最初にみなさんにお聞きしたいのですが、どうして4月に緊急事態宣言をして自粛させたのでしょうか。この表を覚えていますね

 

流行のピークを下げ緩やかに浸透させる

というのが目的でしたよね。医療資源を圧迫しないようにゆっくりと国民に感染が広がり全体が免疫を持つのを待つ。そうじゃなかったの?そもそも1人も感染者を出さないとかアホなこと言ってる時点で感染症との戦いは負けなんですよ。分かってるのかな。

ほら! 作戦大成功してるだろ?!

どんな疾病も犠牲者ゼロなんてあり得ない。結核は2000人、合併症を起こしやすいインフルエンザは超過死亡1〜3万人、肺炎球菌は3万人が1年間に亡くなります。いまのところ、コロナでは非常にゆっくりとしたスピードでしか重症は増えず、死者もほとんど増えていない。大成功じゃないですか。当初の目論見通りでしょ。

それがまたいつしか元に戻ってコロナを根絶するとか訳の分からないことを言い出してる人、特に首長が多すぎます。

ここ、1ヶ月半もの間
後2週間したら死者が増える、増えるといい続けて全然増えてない!!!

わたしも一応待っていましたが、やはり依然として増加しません。もう待つ必要はないと思います!!!!

我々はコロナとの戦いに勝利しているのです

いま日本では、死者もほとんど増加せず、重症もピーク時の1/4です。重症者用ベッドにはまだ十分に空きがあります。科学的見地のない知事たちがホテルも解約したり用意しないままに、意味も分からずバカみたいにPCR検査やったおかげで無症状や軽症がたくさんあぶり出されて「医療圧迫だー」とか言っていますが重症者用はガラガラです。

とっとと指定感染症を取り下げて無症状、軽症は自宅で寝ているようにすればいいのです。いまだって自宅療養の人は買い物にも行ける。インフルエンザと同じです。そして重症と重症リスクが高い人のために病院のリソースを空ける。そしてゆっくりと国民全体が免疫を持っていくようにするって最初から言ってたじゃないですか。

世界と比べて見るとよく分かる

よく、凄惨なことになった欧州を見ろと絡んでくるコロナ脳がいますがヨーロッパはとっくに終わりました。ちなみにまず、ノーガードだったスウェーデン 上が新規感染者で下が死者。

当初は高齢者施設での院内感染が多発しましたが、完全に終息。人口1023万人で新規感染者平均は300人くらいなので日本と人口で合わせると3600人/日くらい。死者は1〜5人なので同様に12〜60人。

ドイツ

人口8300万人で昨日の新規感染者は850人くらいなので日本と人口で合わせると1250人/日くらい。死者は6人なので同様に9人。

イギリス

人口6665万人で昨日の新規感染者は928人くらいなので日本と人口で合わせると1800人/日くらい。死者は9人なので同様に15人。

別にこの三国だけではなくて、イタリア、スペイン、フランスなどどこでもこんな感じで死者が激減中!!!マスク規制はあったりするが、とっくに国境開けて経済活動を再開しています。どこの国も集団免疫を得たのです。アメリカ、インド、フィリピン、インドネシアのように国土が広く、島々や僻地を多く抱える国では浸透に時間がかかっているのは分かりますよね。

オーストラリアはロックダウンしたものの経済再開したらぶり返しました。結局、多少の犠牲は出ても社会で免疫を持たないとダメなのを証明したわけです。

日本の昨日の新規陽性者1324人 死者1人・・・・どの国と比較しても少ない。まあ、日本は日本なんでそれはいいとして

で、同じグラフを日本で見てみると

あれっ。死者は他国と同じなのに感染者だけが増えている!! になりますが、これはもう1億回くらい解説した気がする。統計やリサーチが理解できないテレビタレントや首長や医者のおかげで日本は2ヶ月くらい遠回りしてしまいました。

2週間後に重症や死者が爆発するという人たちの予想はどうして外れているのか

このエントリーにきちんと反論できる人はいままで1人も出てきていません!!!

日本は6/15くらいまでは海外の国とはPCR検査の基準が違い、37.5度以上の熱が4日以上続く人だけ、つまり発症した人だけを検査していました。しかしいまは症状の無い、つまり発症もしてない人全てを検査しています。つまり6/15以降、小池百合子がホストの全員検査を始めてから、陽性者の数は諸外国と一緒の基準になったのです。
母数の属性の変更と共に


PCR検査も増やしたので、いままで見えなかった陽性の人が見え始めました。

感染はたいして拡大しておらず、見えなかった陽性が見えただけ

なのです。これが理解できない首長や医者は小学校5年に戻って算数をやり直すべし。

死者数は厚労省が責任逃れで変な通達をだしたせいで

なぜ、コロナが死因でなくても陽性ならばコロナでの死亡とされるのか

こうなっています。実際には死者はもっと少ないのです。

安倍総理は、コロナ勝利宣言を出すべき

だんだん、すでに我々は勝っていることに気づいている政治家も出てきました。

青山まさゆき衆議院議員
新型コロナは変わりつつある。国は現状をしっかりとアナウンスすべきだ。

コロナのことしか考えない医者ではなく、まともなお医者さんも出てきました。

研究費用や補助金や地位を狙わない名医はわたしと寸分違わぬ結論。心して読め!!

 

いまこそ、国のリーダーである、安倍総理がコロナ勝利宣言を出すべきなのです。

これから死者が増えるという説もありましたので
慎重に経過を見ていましたが、
わたしたちは、当初の目論見通り
ピークを緩やかにしてずらし、
国民全体として新型コロナに対して
免疫を持つことに成功したと考えられます。
まだ浸透していない地域の方には時間をかけ
なるべく被害を最小限に食い止めつつ進みます

さあ、日本を復興しましょう!!

こういってくれないと永遠に日本は暗闇から抜け出せません。安倍さんは憲法改正より、日本人から不安を取り除き、日本を救った総理として歴史に名を残すべきなのです。菅官房長官にばかり「自粛は必要ない」と言わせないで、総理自らの口で勝利宣言をしてください。よろしくお願いします。

統計の表面だけ見ると騙されるのはずーーーーーっと昔から同じなのに


編集部より:この記事は永江一石氏のブログ「More Access,More Fun!」2020年8月4日の記事より転載させていただきました。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑