待望の田原総一朗電子書籍ライブラリー第2弾 「原子力戦争」 発売のお知らせ

2011年06月02日 00:49

田原総一朗「原子力戦争」がアゴラブックスから発売されました。 読み出したら止まりません!!

福島原発の事故は起るべくして起ったのか!? 著者にはすでに30年前にその予感があった。原子力船「むつ」の放射線漏れを背景に、国と企業の巨大利権が複雑に絡み合う構造を徹底取材に基づいて鋭く就いた迫真のドキュメント小説!
いま読んでもまったく新鮮さが失われていないから不思議だ。原子力に対する電力会社の姿勢、国のスタンス、それらすべてが、21世紀の現在にいたってもまったく変わっていないのがよくわかる。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑