ニコ生アゴラ「汚染がれき」を受け入れろ!―放射能に怯える政治とメディア―10日(本日)2130放送

2012年04月10日 10:41

71123いまだに混迷が続く、「汚染がれき」の受け入れと処理、そして除染問題

復興の邪魔をしているのは一体誰だ!!

様々な専門家が実名ブログで発言する、言論プラットフォーム『アゴラ』と、ニコニコ生放送がコラボしました。その名も『ニコ生アゴラ』。第3弾は「被災地の復興を脅かす、『汚染がれき』と除染」がテーマです。

被災地復興の大きな足かせとなっている、汚染がれきの受け入れと処理。いまだに、受け入れ表明と慎重さを崩さない自治体が混在する状況が続いています。そもそも、本当に汚染がれきは危険なのでしょうか?

番組司会の池田信夫(アゴラ研究所所長)は「がれきの放射能レベルは高くない。客観性を欠いたまま放射能汚染だと騒ぐのは間違っている。政治もメディアも全く対応できていない。そして、がれきを受けいれることと原発の賛否は切り離して考えるべきだ」 と指摘します。

さらに、莫大な予算がかかるといわれる除染の問題。その効果と手法についても大きく議論が分かれるセンシティブな問題ですが、果たして、除染は必要なのでしょうか?

村井宮城県知事、片山さつき参議院議員という政治家、経済、放射能管理の学者などさまざまな立場の人が意見を交えます。

「復興の邪魔をしているのは誰だ!」今回もニコ生アゴラは、今まで誰も正面から答えなかった問いに、本音の議論を繰り広げます。

番組では視聴者の皆様にリアルタイムでご意見・質問、書き込みを受け付けています。

ぜひ、視聴・参加ください。

【放送】
ニコニコ生放送で
4月10日午後9時30分から。(開場は午後9時20分)
【出演者】
池田信夫(経済学者・司会)
村井嘉浩(宮城県知事)※電話出演
片山さつき(自由民主党 参議院議員)
澤昭裕(国際環境経済研究所長)
高妻孝光(茨城大学教授)

【ハッシュタグ】
ニコ論壇公式ハッシュタグ「#nicoron」を使用ください。

【Twitter】
ニコ論壇公式アカウント
@nicorondan
ニコニコニュース公式アカウント
@nico_nico_news

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑