映像コンテンツ言論アリーナ、YouTube版を開設--アゴラの情報を提供

2013年08月06日 15:02

アゴラ研究所の映像コンテンツである言論アリーナ。これまでニコニコ生放送Ustreamで毎週火曜日午後8時に提供してきました。本日8月6日から手軽に見れ、視聴者も多いYouTubeでも公開します

サイト


紹介したのは「もう日韓の歴史問題にケリをつけよう」。6月2日に2時間スペシャルで放送したものです。パネリストとして、田原総一朗氏(ジャーナリスト)、片山さつき氏(参議院議員)、ケビン・メア氏(元米国国務省日本部長)池田信夫氏(アゴラ研究所)が参加しました。

言論アリーナ」では、アゴラ研究所に加えて、いくつかのシンクタンクが協力して映像-番組を提供します。アゴラ研究所は、この「アリーナ」(集会場、劇場)を、視聴者の皆さんと共に政策を生み出し、社会を変える場に発展させていきます。

主なラインナップには次のようなものがあります。

  • 再稼動の遅れ、アベノミクスの危機 原発停止、負担10兆円の行方」7月16日放送。パネリストは、政策家として活躍する石川和男氏。アゴラの運営するエネルギー・環境問題のバ-ーチャルシンクタンクである、グローバルエナジー・ポリシーリサーチ(GEPR)の編集担当であるジャーナリストの石井孝明氏。司会はアゴラ研究所の池田信夫所長です。

今後の御視聴をよろしくお願いします。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑