やはりインフレは良くない

2013年11月18日 07:16

前エントリーで、成熟国ではインフレはやはり起きないという話をした。

そして、インフレは起きないだけではなく、やはり良くないのだ。

理由は覇権の移動を加速するだけだからだ。


インフレとは何だろう。

モノの値段の上昇である。

新しい世界ではモノは新興国が作り、成熟国が消費する。

モノを売って稼いだ新興国は、それで得た所得で、成熟国の資産を買う。

資産とは、ノウハウ、企業、土地、ライフスタイル、文化、そして権力だ。

モノの値段が上昇するとは、モノと有形・無形資産を交換する価格をモノに有利なように変化させることだ。

したがって、インフレは、成熟国の経済水準を下げ、寿命を短くする。

だからインフレは良くないのだ。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑