計画的に生きることを、トライしてみる --- 岩瀬 大輔

2014年01月11日 19:02

「毎日ブログを書く」という新年の抱負、三日坊主ならず、一日坊主で終わってしまいました(涙)。

さて、今年は仕事外の予定も少し計画的に動こうとしています。

これまでは仕事はさておき、プライベートは朝に起きて、その日にしたいことをする、とどちらかというと自由に生きてきた。


しかし、これでは効率悪いかもしれないなぁ、と気がついた。
そこで、今年は仕事以外の周辺の予定も、1年単位でどんどん計画していこうと考えたわけです。

まず、通年の休暇の予定を年初に決めてしまうことにした。取締役会の予定など、1年先まで決まっているものもあるので、それとバランスを取りながら。あくまで仕事が中心ですが、いい仕事をするためにも、適度なタイミングでリフレッシュ休暇を入れておこう。

次に、3月末までの散髪の予定を、フィックスしてみた。たいしたことないじゃないか、と思われるかもしれないが、男性というのは、なかなか先の予定を立てたくないもの。3か月先まで床屋を予約したのは、人生初めてかもしれません。取材などもあるので、身だしなみをきれいにしておくことも、大事な仕事です。

あとは、これも今年の抱負なのですが、ジムに通う予定も今から入れておくことに。その通りにやるか分かりませんが。ついでに冬物、春物のスーツを買い替えたりする予定も入れておこう。定期的に通っている歯医者も。などなど。これまで仕事にしか使っていなかったスケジューラーが、プライベートの予定も書きこまれていく。

土曜日の保険セミナー他、出社する日も予定しておこう。色々やっていくうちに、楽しくなってきました。

皆さんは、どれだけ計画的に生きていますか?

やっているうちに窮屈になって、3か月後には戻しているかもしれませんが。


編集部より:このブログは岩瀬大輔氏の「生命保険 立ち上げ日誌」2014年1月9日の記事を転載させていただきました。
オリジナル原稿を読みたい方は岩瀬氏の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑