白亜紀の大絶滅による地球温暖化のヒント

2014年05月15日 00:19

白亜紀の終わり、地球に巨大隕石が衝突し、恐竜などの生物を大絶滅させる原因になった、というのは、すでに一般的な学説になっています。過去の大絶滅には様々な原因が考えられるんだが、隕石の衝突は周期性や影響の大きさなどから信憑性の高いものの一つになっている。


白亜紀を終わらせた隕石は、メキシコのユカタン半島に落ちた、と言われています。現地には直径180キロのクレーターがあり、隕石衝突で巻き上げられたチリが積もった「K-T層」という地層が世界中にその痕跡を残しています。

この記事では、白亜紀最後の隕石衝突により、地球の気温が上下し、その影響が残っていることがわかった、と書いている。衝突後、海水温は平均して2度も下がったらしいんだが、こうした急激な気温変化が生物の大絶滅を引き起こした、というのは充分に説得力がある話ではあります。

PHYS.ORG
Researchers find proof of global cooling after Chicxulub asteroid impact


Moscow to suspend American GPS sites on Russian territory from June
RT
若田光一さんが無事に船長を追えて地球に帰還しました。宇宙ステーションとの連絡はロシアのソユーズがないとできません。宇宙空間へ人間を運ぶ技術は、すでにロシアのほうが米国を凌駕しているようです。さて、ウクライナ問題で鞘当てが続いているロシアと米国、EU諸国なんだが、経済制裁などが強化され、いろいろと不都合が出始めているようです。ロシアは対抗的にロシア領内のGPSサイトの機能を停止させるらしい。これは6月から、と発表され、緊迫した事態は宇宙空間にまで波及していくんでしょうか。

ETC車載器がないなら、高速道路の料金所でクレジットカード払いをしよう!カードを渡すだけでサインレス支払いが可能です。
クレジットカードの読みもの
レンタカーなんかを借りると自前のETCカードを使いたくない場合、というのがままあります。ETCカードを自分の車に挿しっぱなしで、旅先に忘れることもある。この記事によれば、料金所でクレジットカード払いがサインの必要なしにできるらしい。これは知っておくと便利かも。

Is James Deen the acceptable face of porn?
The Telegraph
「ジェームス・ディーン」といえば、かつて小森のおばちゃまが夢中だったハリウッド男優です。夭逝した俳優、というのはとかく神格化されがちなんだが、今の若い人に「ジェームス・ディーン」と言ってもピンと来ないかもしれません。ところが、現代の「ジェームス・ディーン」と言えば、米国のスターポルノ男優です。これはもちろん芸名。18歳でポルノ界へデビューしたジェームス・ディーン。すでにハリウッドの普通の映画にも進出し、話題になっています。しかし、米国のポルノ産業、インターネット時代でもなかなか意気軒昂のようです。

実は超強気、挑発すらしていたザック。日本語訳で隠れてしまったイタリア人指揮官の“真意”
フットボールチャンネル
イタリア語の会見だと、日本語に翻訳した場合、本意がちょっと伝わりにくい、という記事です。なかなか興味深い。でも、これって選手とのコミュニケーションも同じなんでしょうか。まさか、もっとちゃんと意志を伝え合ってるとは思うんだが、やや不安になります。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑