政治家の海外視察(旅行?)

2016年06月03日 13:40
国会議員に手渡される公用パスポート。
議員パスポート
松田公太パスポート

本日までに返却とのことで、机の中から引っ張り出してきました。

原発事故後のスリーマイル訪問、ODA視察(ミャンマー、ラオス、タイ)、WTO関連の国際会議出席・・・色々な公務の思い出が頭をよぎります。勿論、ファーストクラスやスイートルームは一度も無かったです(笑)

そう言えば、日本を元気にする会での海外視察は2回ありましたが、両方ともエコノミークラスでしたね(政治活動でしたので政治資金からの支出でしたが、経費削減もあって私は行かず、山田太郎議員や音喜多都議に行ってもらいました)。

(大臣は別として)国会議員の海外視察は原則としてエコノミーにして、ビジネスクラス以上で行きたい人は、自腹かマイルかでアップグレードしてもらうルールにしたらよいのではないでしょうか。

1100兆円もの借金を抱える国の国会議員なのですから、そうしたところでも危機感を覚えるべきです。
大赤字で大借金を抱える会社の役員が海外出張の時にビジネスかファーストクラスを使っていたら、倒産への道を突き進んでいる証として、株主は全額資金を引き上げて別の会社に移すでしょう。

しかし、日本国民は簡単に他国へ移住することはできません。先日の決算委員会でも話をしましたが(http://ameblo.jp/koutamatsuda/entry-12163898070.html )、国民の血税を大切に使う感覚を本当に持った議員や首長を増やしていくしかありません。

有権者の皆さんには、是非その事もじっくり考えて、次の選挙に行き投票して頂きたいと思います。


編集部より:この記事は、タリーズコーヒージャパン創業者、参議院議員の松田公太氏(日本を元気にする会代表)のオフィシャルブログ 2016年6月3日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は松田公太オフィシャルブログをご覧ください。

お知らせ:ダイヤモンドオンラインで新連載「松田公太情熱対談 革命はアウトサイダーが起こす」好評連載中。

bn_outsider_A

松田公太さんの近著「愚か者」(講談社)、好評発売中です。

愚か者
松田 公太
講談社
2016-01-15

 

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
松田 公太
タリーズコーヒージャパン創業者、前参議院議員

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑