「アゴラ出版道場」第2回報告 〜 先輩著者による対談企画!

2016年10月17日 06:00

本スクールでは、プロフィール作成、出版テーマを決めた上で、出版企画書の完成と進みます。そして最終日には、出版社の編集者の前でオーデションをおこないます。 そして、編集者が注目した企画に手をあげてもらいます。 その後、社内の企画会議に上程し企画が無事に通過したら出版が決定する流れになります。

短期間で企画書を仕上げますのでハードで濃厚な講座になりますが、早い方であれば、1ヶ月程度で出版が決まる流れになります。また、成績優秀者にはアゴラ執筆陣に加わるチャンスもございます。

当日のアジェンダ

第2回「ネット記事の書き方実践編」
ネット記事の書き方を中心に、昨今の事例を交えながら学びました。

10月15日(土)午前10時〜18時
10~12時 宿題の講評
12~13時 ランチ休憩
13~14時 企画書修正ワーク
14~16時 ネット記事ワーク
・編集長の新田が登壇、ネット記事の書き方を実践。
・講座参加者には時間内にコラムを書いてもらいました。
・優秀な記事は後日、アゴラから配信する予定です。
16:05~18時 田口さん&大島さんの対談
※終了後、近くのイタリアンで懇親会をおこないました。

講義の様子

ネット記事の書き方について、書き方ワークがありました。また、ベストセラー作家の田口智隆さん、総合法令の大島永理乃さんを交えた、トークショーをおこないました。質疑応答に2時間を費やすなど自由闊達な意見が交わされました。

1)企画書作成実作業(講師は城村が担当)
01

2)ネット記事書き方ワーク(講師は新田が担当)
新田さん

3)田口さん&大島さんの対談
02

今後の開催予定

またアゴラHPより情報公開いたします。お問い合わせ等はアゴラ研究所メールまで。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑