高校のない町で始まる最先端の高校生教育(島TECH)

2016年12月17日 11:00

KKB(鹿児島放送)の人気ニュース番組「スーパーJチャンネル」で、2夜連続で、「島TECH」の取組を特集いただきました。

IMG_2547

「島TECH」は、
徳島県神山町のようなアーティストinレジデンス、
DOOR to  ASIAのようなデザイナーinレジデンス、
に続く「高校生プログラマーinレジデンス

滋賀から、福岡から、・・・長島大陸に高校生が集結。5泊6日生産者(石元淳平醸造)の御自宅にホームステイして、その商品の公式ホームページをつくります。

picture_pc_3fdb57a37d4fd9eec48909522e05a7a5

(写真提供:長島大陸Nセンター所長・神明竜平氏。以下同じ)

■今回のテーマ:こだわり味噌cocoromisoを実際に制作
■集落の皆さんと一緒に自分たちでさばいたブリをしゃぶしゃぶに
■IT企業出身のメンターがWEB制作の講義
■ホームページをつくる目的や1番伝えたいことを決めるため、付箋でアイデアだし
■そして、公式ホームページを制作

今回、KKB(鹿児島放送)が5日間密着取材。最初は戸惑っていた生徒たちの表情が打ち解け、思いっきり体験して、一生懸命考え、そして達成感が溢れてくる様子(=高校生の顔つき)が、目に見えて分かります。

picture_pc_83783489198dc868546153a0b22bcd13

「机の勉強だけではなく、やりたいことを思いをもって進めて勉強していくことが大切」という神明君(長島大陸Nセンター所長)の言葉のとおり、傾聴、段取り、コミュニケーション、マーケティング、ICTテクノロジーなどこれからの社会で求められる力が「島TECH」を通じて、自然と身についていきます。

「こういうことをやりたいと言えば、すぐに電話してつないでくれる。」
人と人とのつながりが強い長島大陸だからこそできる取組、これからも続け深めていきたいです。

第2回「島TECH」は1月16日(月)から
全国の高校生の皆さん、参加をお待ちしています。

そして、大好評につき地方局では異例の30分の特番!が放送されます。
平成29年1月2日(月)午前6時30分〜 ぜひこちらもご覧ください。

IMG_2547


<もっと知りたい!長島大陸Nセンター>
高校が消えた町に「Nセンター」というトレンド

教育を変えていかなければ、失業者を量産することになるかもしれない。鈴木寛・元文科副大臣が語るアクティブ・ラーニング

元劇団四季主役・熊本亜記さんが語る「夢の叶え方」(長島大陸Nセンター企画)

高校生がホームステイして制作!こだわり味噌cocoromisoの公式ホームページがついに完成!!

<もっと知りたい!教育最先端>
必要だから学ぶではつまらない!知りたい・やりたい・なりたいを追求するtanQ森本佑紀さん

しんどさを抱えた高校生に「つながり」と「経験」を!(認定NPO法人D×P 今井紀明理事長)

白井智子さん(スマイルファクトリー) ~僕もこんな授業を受けたかった~

中高生の秘密基地・b-lab

みんなが知っている仕事について、できる限り書いてみよう!

高校魅力化ってなに!?藤岡慎二さんが語ります。

4eb2faa6[2]

<井上貴至(長島町副町長(地方創生担当)プロフィール>
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68458684.html

公私一致」という働き方
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68507744.html


編集部より:この記事は、鹿児島県長島町副町長、井上貴至氏のブログ 2016年12月17日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『「長島大陸」地方創生物語~井上貴至の地域づくりは楽しい~』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
鹿児島県長島町副町長(総務省から出向)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑