1分で待機児童問題について分かるWEB漫画が登場

2017年03月01日 22:00

「待機児童問題って、聞いたことあるけど、どう大変なのか、イマイチ分からないんだよなぁ」という、当事者でない皆さん。

待機児童問題で絶望する当事者の気持ちが1分で、しかも無料で分かるWEB漫画が出ました。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/27/hokatsu-real-manga_n_15035926.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001

ぜひ読んでみてください。

そして、「なんでこんなこと起こってるの!?」と思ったら、こちらをお読みください。

・なぜ、まだ待機児童問題が解決できないか

https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20170219-00067867/

「待機児童落ちた。日本死ね」問題で、「その言葉遣いがけしからん!」という意見がありましたが、言葉遣いうんぬんじゃなくて、

こっちは役所に失業させられる(官製失業)わけだから、怒って当然なんだよ、という感じです。

・待機児童ではない「官製失業」なのだ

https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20170209-00067515/

とりあえず、与党でも野党でも何でも良いので、子どものため、子育てのためにお金使おうよ、と大声あげないとダメです。

日本は対GDP比で、少子化から復活したフランスの半分以下しか、子ども・子育てに金を使っていないのですから。

叫びは、まだまだ足りないのです。


編集部より:この記事は、認定NPO法人フローレンス代表理事、駒崎弘樹氏のブログ 2017年2月28日の投稿を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は駒崎弘樹BLOGをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
駒崎 弘樹
認定NPO法人フローレンス代表理事

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑