【おしらせ】ICPFシンポジウム「放送制度改革の行方」

2018年06月29日 16:30

規制改革推進会議は放送制度改革について答申を出しました。コンテンツの国際展開のほか、番組のインターネット配信の拡充を求めたこの答申によって、今後、通信と放送の枠を超えたビジネスが発展する可能性があります。一方で、答申が切り拓いた制度改革を進めるには関連法制の改正を進める必要があります。
そこで、情報通信政策フォーラム(ICPF)では放送制度改革の行方について徹底討論することにしました。講演者には、規制改革推進会議投資等ワーキング・グループの原英史座長とAbemaTVを牽引されている小池政秀氏(サイバーエージェント常務取締役)をお招きしました。どうぞ、皆様ご参加ください。

主催:情報通信政策フォーラム(ICPF)
日時:7月10日火曜日18時30分から20時30分
場所:ワイム貸会議室四谷三丁目 会議室A
東京メトロ四谷三丁目駅前、スーパー丸正6階
講師
原 英史(規制改革推進会議投資等ワーキング・グループ)
小池政秀(株式会社サイバーエージェント)
司会:山田 肇(ICPF)
定員:100名
参加費:2000円(ICPF会員は無料)
申込はこちらに

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑