知事学歴問題と虐待情報全件共有…小池都政に迫る!

2018年09月27日 06:00

都議会秋場所第3回定例会絶賛開催中です!今回の争点は、豊洲の開場?!と思いきや、格安料金で運営してきた工業用水の廃止。自民党が拙速な廃止を猛反対しており、所管の財政委員会も公営企業委員会も紛糾し、連合審査の流れとなっております。ちなみに、上田所属会派かがやけTokyoは、高度成長期時代の役割を終えたということで廃止には、賛成です。

都庁サイトより;編集部

さて、前回第二回定例会最終日の討論で、都民ファースト大量当選以後野次が蔓延している本会議にあたって、私は

「私達東京都議会は2014年セクハラ野次問題が発生し世界中の批判を浴びたことを厳粛に受け止めて、静謐な議会運営を心がけるように改善してきました。

しかしながら「ふるい議会を新しく!」と掲げた都民ファーストが大量当選した改選後、みたび、数の力に任せた、野次と怒号の悪しき慣習が復活してしまいました。これが東京大改革なのでしょうか?ここは都民に選ばれた選良たる都議が礼節を持って議論を戦わす崇高な民主主義の聖堂です。議長におかれましては、議場の秩序保持の職務がありますことから、地方自治法第129条第1項不規則発言を禁止、都議会会議規則第108条(議事妨害禁止) に基づき今後厳粛な議会運営をもとめるものです。」

と申し上げておりましたところ、本定例会は野次も怒号も激減した静謐な議会を取り戻すことができました。お陰様で安心して明日堂々と一般質問に臨めます!6分間一本勝負!注目のお姐質問は以下の通り。都議会唯一無二の存在として、お姐らしく端的に斬り込みますのでどうぞお楽しみに!

平成29年第3回定例会9月27日 上田令子一般質問概要

平成30年9月27日(木)18時過ぎ頃~ ライブはこちら!

東京五輪ホストシティ知事の学歴詐称疑惑を晴らしたい!(答弁者:知事)

一昨年の東京都知事選以来、指摘され続けている小池知事の学歴詐称疑惑。東京都知事が疑われるということは、東京都と都民が疑われるに等しい不名誉なことであります。知事は常々「エビデンスベースの評価」を標榜されておりますことから、学歴についても都民とご自身の名誉回復のため、ご自身で本会議場にて都民と議会へ一度は出された現物を示し、エビデンスベースの評価を求めるべく質します。こんだけ疑われていたくもない腹をさぐられるなら、お姐だったらさっさと母校、都立三田高校・白百合女子大の卒業証書・卒業証明書を提示いたします!

東京都主導の臨海副都心開発21世紀版…今度は大丈夫なの?!(答弁者:港湾局長)

本年7月に策定が示された「東京ベイエリアビジョン」。32年の長きにわたり莫大な税金を投入した副都心構想は果たして成功したのか。バブル時代から経済状況も激変した今、都民負担を最小限として、失敗することなくどう「機能」させるつもりか?投資効果の明確化を問います。

未だ虐待情報を警察と全件共有せず!骨抜き・場当たり対策を問う

「目黒区5歳女児虐待死事案の検証と都の対応について」
210年江戸川区の義父暴行による海渡君事件、13年足立区のウサギ用ケージ監禁虐待死玲空斗ちゃん事件、14年父親にお腹を踏みつけら亡くなった葛飾区愛羅ちゃん事件等児相が関わっていながら過去10年間、26名もの命が奪われてきました。

第一回定例会上田一般質問直前3月2日、目黒区で品川児相が家庭訪問したにも関わらず、結愛ちゃんが義父からの暴力で死亡。この時質問をしたのは上田だけでしたが、その後義父が二度の書類送検をされていたこと、痛ましいノートや厳しいルールを課されていたこと、義父の大麻所持が発覚し日本全国を揺るがす社会問題になったとたん、二定では、百万年前から指摘してました的にどの会派も我も我もと動き出す始末。

しかも、議員の中には知事におもねった妥協案要望書を提出してドヤ顔、現行法で当然やらねばならないことを列記した域をでぬ緊急対策・安全確認行動指針をもろ手をあげて評価するも(上田の問題意識はこちらご覧ください)、いずれも警察との全件共有を追及するに至らず。再発する可能性が高すぎることを憂慮し先見の明をもって警鐘を促し、全件共有せずにどう虐待死ゼロを実現するか、懲りずに確認します。
(答弁者:知事、警視総監、福祉保健局長)

障がいがあってもアカデミックな学びの場を!

「障がい児の育ちと社会参加について」
特別支援学校の進路指導において、個々の生徒の特性・能力・才能・希望・得意分野・親の思いを度外視し、就職率を上げることが自己目的化しているのではないかを質し、昨今登場した福祉型大学など広い選択肢と、小池知事所信表明で語られた首都大学東京で開校される高齢者向け「100歳大学」のように、障がい者へも門戸を広げることも求めます。
(答弁者:知事、教育庁、福祉保健局長)
以上

お姐総括!

小池都政の今に、児童福祉(虐待根絶)・障がい者福祉から都市づくり、そして小池知事の身辺の再確認と迫る、やってきました久々の(笑)お姐6分間劇場!(お姐懐かしの3分間劇場はこちら


編集部より:この記事は東京都議会議員、上田令子氏(江戸川区選出、かがやけ Tokyo)のブログ2018年9月26日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は上田氏の公式ブログ「お姐が行く!」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
上田 令子
東京都議会議員(江戸川区選出)、地域政党「自由を守る会」代表、地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)副代表

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑