歯磨きとシャンプーをやり過ぎると人間は「臭くなる」

2018年12月21日 14:00

「日本人はなぜ臭いと言われるのか」を読みました。タイトルが刺激的ですが、内容はきわめて真っ当に書かれています。

人の臭いと言うと、体臭と口臭が思い浮かびます。これらはどうやったら防止できるのでしようか。単に清潔にすれば良いというものではありません。そこには、体のメカニズムや細菌に対する専門的な知識が必要です。

そもそも、一般に言われているように、日本人は清潔で臭いに敏感だというのは、必ずしも正しくないようです。

特に口臭に関しては、日本人はハグしたりキスをする習慣があまりないことから、無頓着な人が多い。日本人の口は臭いのです。在日外国人の7割が「日本人の口臭にがっかりした経験」があるという調査結果もあるそうです。

海外では、歯科治療が高額なため、デンタルケアによる予防意識が高く、日本人の多くが歯医者にいかず、高齢者のほとんどが歯周病になっているのと対照的です。35歳以上の日本人の8割が歯周病とのデータもあります。

頻繁に歯磨きをすれば、口臭は防止できると思っている人がいるかもしれませんが、本書では歯磨きのやりすぎは、口臭防止に逆効果としています。

歯磨きは就寝前と起床時の2回が良い。これが結論です。合理的な理由が説明されていますので、是非読んでみてください。

体臭に関しても、食生活やシャワーや入浴など衛生管理の工夫によって、防止することができます。

また、頭皮のケアについても、とにかく頻繁にシャンプーをすれば良いといった単純なものでありません。どのようなシャンプーを使い、どのような頻度で活用するかによって、臭いとの付き合い方が変わってくるのです。

本書は、専門家としての科学的なデータや情報の裏付けをベースに、臭いとどのように付き合えば良いかの、具体的な対処法が書かれている実用的な内容です。

40代以上の男性女性は、この本を読んで良いとの付き合い方を考え直すことを強くお勧めします。わずか1000円足らずで、人生の後半戦のクオリティ・オブ・ライフを劇的に改善出来るなら、とても安い投資です。

<参考図書>
「日本人はなぜ臭いと言われるのか」 桐村里紗

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年12月21日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑