超解説!都議会騒動、オレの主観でざっくり説明しよう --- 生田 よしかつ

2019年02月27日 06:00

空転後の都議会。小池知事が未明に施政方針表明を行う自体に(都知事公式Instagramより:編集部)

今回の都議会での騒動をオレの主観でざっくり説明。

そもそも築地市場の豊洲移転にあたり、築地市場跡地は売却し、豊洲市場の建築費他に充てる予定だった。税金が関係ない市場会計っていう別の財布の中の話だ。

しかし小池知事は「築地は守る、豊洲は活かす」なんてぶち上げ、築地を「食のテーマパーク」にするとか築地に「市場機能を残す」とかわけの解らん話をしだした。

で、そーこーするうちに築地跡地は売却せず、引き続き都が利用することになった。そこでお得意の有識者によるPTを作り、話し合いをさせた。

したら市場なんてモンは総スカン。食のテーマパークってナニよ?って話になって国際会議場みてぇのが良いじゃんってことになっちゃった。

築地市場の土地は都のモノなんだが、市場というのは市場会計という、都なんだが別の団体みてぇなモンになってて、明らかに違う財布なんだ。

それを都が市場とは別の用途で使うには、一般会計というところに所有権を移さねぇと利用できない。

所有権を移すには皆さんの税金が納められている一般会計のお金5千億円を、市場会計さんに払い築地跡地を一般会計さんが買わなきゃならないってこと。

そもそも、豊洲に移転したら築地跡地は速やかに売却すれば済んだ話。市場会計さんは借金して豊洲市場を建てたけど、築地の跡地を売ればそれを全額返せるはずだった。これなら税金は一切使われなくて済む。めでたしめでたしって話。

ところが、小池知事が築地は売却しないと決断しちゃったため、上記のように多額の税金が使われることになってしまった。

だから自民党を中心とする都議会野党は「小池知事に議会、委員会に出席してもらって、一問一答形式で質問させてくれ」ってことを言いだした。まぁ当たり前すぎるほど、当たり前の話だよね。多額の税金が使われるのだから。

ところが、知事をかばったのか、ヒステリックに怒られる前に忖度したのかは知らねぇが、与党の都民ファースト、公明はそれを拒否しちゃったんだ。

それが今回の騒動ってことです。ご参考までに。

生田 よしかつ  築地市場のマグロ仲卸「鈴与」三代目、一般社団法人シーフードスマート代表理事。


編集部より:この記事は、生田よしかつ氏のFacebook 2019年2月26日の投稿を転載させていただきました。転載を快諾いただいた生田氏に心より感謝いたします。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑