ゴールデンウイーク10連休は「東京で仕事」が一番

2019年05月03日 14:00

ゴールデンウィーク中連休は最初の2日に福島県いわき市に出かけた以外は、ずっと東京にいます。

そのうち半分ぐらいは仕事の予定が入っており、いつもの毎日とほぼ変わらない生活をしています。

(写真AC:編集部)

(写真AC:編集部)

といっても、仕事もメールの数は通常より圧倒的に少なく、予定されていたいくつかのセミナーと、以前から入っていたミーティングをこなしています。

また、保有している賃貸物件のメンテナンスや退去予定の住居の家賃設定など、普段なかなか時間を取れない仕事も、まとめて進めています。

10連休となって、休みが分散されたせいか、それとも国外に脱出した人が多いからなのか、東京の都心部は予想以上に人が少なく快適です。

東京ミッドタウン、六本木ヒルズといった商業施設も、一部のイベントスポットを除き、拍子抜けするくらい空いています。

連休前半の東京は、雨が降る肌寒い日もありましたが、ここ数日は晴れるようになって気候も快適。のんびりと毎日を過ごすには、最高の環境でした。

やはりゴールデンウィークは東京で仕事するのが1番。負け惜しみではなく、本当にそう思います。

今日はこれから、恒例の父のお墓参りに母と行ってきます。奇しくも今日5月3日は亡き父の誕生日です。

皆様も素敵な連休後半戦をお過ごしください。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年5月3日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑