結婚式で一番お金を使う州は?

2019年09月30日 11:30

ジェニファー・ロペスが2000年に飛ばしたヒット曲は「Love don’t cost a thing」ですが、米国で結婚するには、州によって結構なお金が掛かってしまいます。

ジェニファー・ロペスと言えば、アレックス・ロドリゲスから贈られた婚約指輪が100万ドルでしたねぇ。そういえば、2020年のスーパーボウルでのハーフタイムショー出演を漸く射止めました。

(出所:Ana Carolina Kley Vita/Flickr)

米国勢調査局とザ・ウエディング・レポート・ドットコムのデータを基に調査したところ、新たな門出は、結婚費用は新郎新婦にとって家計的に大きな重しとなっております。一部の州では、結婚式の平均費用が家計所得の40%以上にのぼっているのですよ。以下は、主要10都市の結婚式の平均費用を家計所得に占める割合でみたランキングです。

(カバー写真:Matt Clare/Flickr)

10位 ニュージャージー州
家計所得・中央値:8万88ドル
結婚式の平均費用:3万6,943ドル
家計所得に占める結婚式費用の割合:46.1%

9位 マサチューセッツ州
家計所得・中央値:7万7,385ドル
結婚式の平均費用:3万5,966ドル
家計所得に占める結婚式費用の割合:46.5%

8位 メイン州
家計所得・中央値:5万6,277ドル
結婚式の平均費用:2万6,211ドル
家計所得に占める結婚式費用の割合:46.6%

7位 アラスカ州
家計所得・中央値:7万3,181ドル
結婚式の平均費用:3万5,702ドル
家計所得に占める結婚式費用の割合:48.1%

6位 コネチカット州
家計所得・中央値:7万4,168ドル
結婚式の平均費用:3万5,702ドル
家計所得に占める結婚式費用の割合:48.1%

5位 ロードアイランド州
家計所得・中央値:6万3,780ドル
結婚式の平均費用:3万861ドル
家計所得に占める結婚式費用の割合:48.3%

4位 ハワイ州
家計所得・中央値:7万7,765ドル
結婚式の平均費用:3万7,827ドル
家計所得に占める結婚式費用の割合:48.6%

3位 ペンシルベニア州
家計所得・中央値:5万9,195ドル
結婚式の平均費用:2万8,827ドル
家計所得に占める結婚式費用の割合:48.7%

2位 バーモント州
家計所得・中央値:5万7,513ドル
結婚式の平均費用:3万257ドル
家計所得に占める結婚式費用の割合:52.6%

1位 NY州
家計所得・中央値:6万4,894ドル
結婚式の平均費用:3万4,315ドル
家計所得に占める結婚式費用の割合:52.9%

ハワイ州とアラスカ州という米国本土から離れた場所以外は、全て北東部となりました。所得が高い州ほど結婚式という晴れ舞台にお金を掛けるためで、トップ10に入った州は1人当たり所得でも上位に並びます。

例えばニュージャージー州は2位、ハワイ州は3位、マサチューセッツ州は4位、コネチカット州は5位、アラスカ州は7位です。NY州も14位で健闘していました。しかし、所得でみれば1人当たり所得1位のメリーランド州やIT企業が集まるカリフォルニア州が圏外だったのは、意外です。米国の北東部の州民はアメフトヘの関心が西海岸より高い傾向にあるだけに、政治志向は別として社会的慣習では伝統を重んじる保守派が多いのかも?

ちなみに、筆者の結婚式費用はNY市役所にて25ドル、LESすなわちロウアーイーストサイドでのお披露目パーティー@Sakamaiにて1,500ドル、合計1,525ドル程度でした。


編集部より:この記事は安田佐和子氏のブログ「MY BIG APPLE – NEW YORK -」2019年9月30日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はMY BIG APPLE – NEW YORK –をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑