東京都墨田区の台風19号に関する情報

2019年10月12日 14:30

東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

今朝からNHKでは台風19号に関しての情報発信を繰り返していますが、局地的なものではありませんので区民の皆様のお役に立てればと本稿を記します。

墨田区役所では自主避難場所を設置しています

墨田区役所のウェブサイトは繋がりにくくなっています。現在自主的に避難される方の為に避難場所を墨田区は用意しています。

墨田区は下記を公式に発表しています。

<自主避難場所>
・墨田区役所本庁舎(墨田区吾妻橋一丁目23番20号)
・寺島中学校(墨田区八広一丁目17番15号)※入口は日本橋高校側正門
・桜堤中学校(墨田区堤通二丁目19番1号)
・竪川中学校(墨田区亀沢四丁目11番15号)※東門入口
・吾嬬立花中学校(墨田区立花五丁目48番2号)※正門入口
・第四吾嬬小学校(墨田区京島三丁目64番9号)※十間橋通り側入口

※自主避難場所は、一時的に開設するもので、台風の通過等により危険がなくなった場合は閉鎖します。

[注意事項]
飲食物等、避難に必要な物資をご用意の上、避難していただきますようお願いいたします。

<担当>
危機管理担当防災課
電話:03-5608-6206

尚、避難に当たっての移動にも警戒は緩めないようお願い致します。

区内には防災無線が流れてきました

台風19号に関する風雨に関して警戒レベル3・避難準備勧告が出されれています。(12日13時現在)

また、避難の準備を整えて気象情報に注意し、危険だと判断したら早めに避難してください。風雨が強くなり屋外に出ることが危険な場合もあります。避難場所への移動が困難な場合は自宅で安全を確保してください。

防災無線の内容は、03-5608-6274で聞けますので、お電話でご確認をお願いします。本日、午前中は墨田区や江東区内を車で1周し、その後、気になるところをパトロールしてきました。
先ほどの、山本区長の声で出された防災無線もあり、今は屋内で作業しています

昼頃の隅田川の様子はこんな感じです。ただ、今後、上流からも流れてくるので、台風が過ぎ去った後も警戒が必要になります。

自主避難場所の1つである墨田区は正面玄関のみ使用できます。タクシー等で浅草通りから来られる方は、車寄せの奥まで進んでください。

尚、正面玄関入って2階が自主避難場所であり、受付があります。

区役所内1階はペットと一緒に避難された方のスペースも確保しています。

昼過ぎの様子です。2階ホール内にはテントを持ち込まれている方もいました。

受け入れ準備は刻一刻と進んでいます。

手前のスペースにはテレビも設置され、NHKで流れています。

墨田区役所では防災服姿の井上ノエミ区議が外国人の方々への情報発信向けて情報収集されていて1枚写真撮って下さいました。こんな感じでパトロールしてきました。

東京都防災ページはこちらです。
東京都防災ページ
墨田区以外の情報も沢山ありますので、ご覧下さい。

とにかく、身の安全が一番です。

川松 真一朗  東京都議会議員(墨田区選出、自由民主党)
1980年生まれ。墨田区立両国小中、都立両国高、日本大学を経てテレビ朝日にアナウンサーとして入社。スポーツ番組等を担当。2011年、テレビ朝日を退社し、2013年都議選で初当選(現在2期目)。オフィシャルサイトTwitter「@kawamatsushin16」

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
川松 真一朗
東京都議会議員(自由民主党、墨田区選出)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑