トンデモ信者のための、いまさら聞けない「悪魔の証明」とはなんなのか解説

2020年03月12日 06:00

21世紀を生き残るための「永江 虎の穴塾」が2月末で欠員が若干でました。こちらはかなり能動的に動く方向けの本気グルーブです。このグループからベストセラー出すべくいま頑張ってます。
雑談程度でいい方は月980円の「猫の穴」もございます。

本日はメルマガとnoteの日。noteは単体だと110円ですが年間のマガジンだと4054円なのでかなりお得になります。マガジンがオススメです。w

1 インチキ情報に騙されないためのポイント
2 最近話題の月商7桁中高生についてどう思うか
3 PR動画の多言語対応について
4 どうすればテレワークの導入が進むか?
5 新型コロナウイルス騒ぎ後の景気対策とは
6 葬儀会館の運営を軌道に乗せて成功させたい

です。まぐまぐ!または、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。

さて。時節柄トンデモさんがたくさん暗躍しています。26度のお湯を飲めとかいうの…

26度って常温でお湯じゃないからただの水!!

ほかにも、そのへんに転がってる花崗岩かじるとか、納豆食えとか、マイナスイオンでウイルスを殺すとか、消費者庁は激おこです

新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品の表示に関する改善要請等及び一般消費者への注意喚起について

おきまりのいわゆる健康食品(カプセル、錠剤、粉末等)

【23事業者40商品】
・新型コロナウイルス 感染予防サプリメント!! ビタミンCとビタミンD
・ビタミンCはコロナウイルスから体を守る

マイナスイオン発生器 イオン空気清浄機 【4事業者3商品】
・新型コロナウイルスにも有効
・新型コロナウイルス対策
・新型コロナウイルスはマイナスイオンで死滅します!

空間除菌剤 (首下げ型、据置型) 【3事業者3商品】
・身に付けるだけで空間のウイルス除去・除菌
・首にかけるだけの除菌ブロッカー
・塩素成分で空間の除菌!
・新型コロナウイルス…除菌 殺菌 消毒
・インフルエンザ・新型コロナウイルス・風邪などの予防に

人の皮を被ったサギ(鳥のことだよ)!!

とまあ、こんなのに騙されるやつがいるのかというレベルだが、こうした商品を見破るのはとても簡単で、

効果をうたうこと自体が違法

薬機法ではそもそも医薬品的効能効果を暗示させるもの自体が違法なので、たとえエビデンスがあっても「コロナウイルスに効果あります」と書くこと自体が違法です。

つまりこうした表記をしている業者はそもそも遵法意識がないわけで、まともな方々ではありません。金だけ儲かればなにをしてもいいと考えているわけで、脱税はするわ、セクハラはするわ、代金は騙し取るわ、家賃は踏み倒すわ、空いた時間でオレオレ詐欺はするわ、中国製なのに日本製って書くわ、中身の成分は嘘っぱちだわ、やりたい放題です。法律を守る気がないっていうのはそういうことです。

意識的な上級トンデモは悪魔の証明を利用する

さて、こうした薬機法違反を繰り広げるのは主に下層階級の下民ですが、最近は医者もよくあります。有名なのはまったくエビデンスを出さない血液クレンジングですね。

コロナに乗じてデマを拡散するお医者さんもいる

「新型コロナウイルスの再感染は致死的」医師の動画に批判、専門家「信用しないで」(バズフィードジャパン)

医師がはちゃめちゃな理屈で高い治療費をとるのはがんのトンデモ医療が有名だが、この場合でもエビデンスを明記しないで勝手に言い放題いうのが特徴です。ところが脳のヒダの数が少し足りない人はこういうのをすんなり信じ込んでしまう。実はこの記事をFacebookに投稿したところ、明らかにその系の方からレスが付き、しつこくやりとりしたがラチが明かないのでブロックしました。分からないくせにマウント取ってこようとするの、本当にウザい。

言い分としては
「正直なところ、どちらを信用していいのか解らない」
「デタラメだとはまだ証明しきれていないと思います。どちらをも完全証明するようなデータは出てきていないのでは?」

と仰るのですが、ここでそもそもの「悪魔の証明は不可能」という説明をしたのだがよくわからないらしい…

悪魔の証明(あくまのしょうめい、ラテン語:probatio diabolica、英語:devil’s proof)とは、証明することが不可能か非常に困難な事象を悪魔に例えたものをいう。中世ヨーロッパのローマ法の下での法学者らが、土地や物品等の所有権が誰に帰属するのか過去に遡って証明することの困難さを、比喩的に表現した言葉が由来である。
Wikipediaより

この例で言うと、最初のトンデモ福富充院長は、自説を繰り広げるならとのエビデンスを明示する義務があったはずで、それなら専門家は「ここの部分は誤読だ」とか「数値を取り間違えている」とかいろいろ指摘してデタラメを証明できた。しかしなにもエビデンスを明記せず妄想みたいなことを並べられても、それが嘘であると証明するのは「悪魔の証明」なわけです。つまり

この世にないものをないと証明せよ

ということで、「ある」ものは証明できても「ない」ものは証明できない。探し回って存在しないと岩田健太郎教授は仰っているのだが、トンデモ先生が言ってる事実が世界中どこかに隠されて存在していて世界でトンデモ先生しか知らないという確率はゼロとは言いきれないからだ。だから「デタラメだとはまだ証明しきれていないと思います」と言ってしまえばどんなトンデモもデタラメだと証明できない。

例えば「ウンコ食ったらコロナにかからない論文があるからウンコ売ります」という人がいて、世界中の論文を探してもそんなものはないとしても、そいつが「いや、わたしはその論文を見た」と言い張れば誰もそれを100%否定までできない。妄想の中で見たのか現実なのかまでは分からないからだ。

つまりトンデモに引っかからないためには

エビデンスがあるかどうかを確認するだけ

で済み、エビデンスは言い出しっぺ側に出す義務があるのです。これを出せない時点でトンデモ認定なわけですね。みなさんもここ、試験に出るところだから忘れないように。


編集部より:この記事は永江一石氏のブログ「More Access,More Fun!」2020年3月11日の記事より転載させていただきました。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑