パチンコ業界初!週末休業を決めた「楽園」さん

2020年04月01日 14:00

ここのところSNSを中心としたメディアで「なぜパチンコは自粛しないのか?」ということが盛んに言われ、私もアゴラさんに記事を掲載して頂いたりしました。

パチンコは不要不急の外出なのか?

楽園池袋店HPより

これらの批判を考慮してくださったのかわかりませんが、「楽園」というパチンコ店が都内4店舗と大阪なんばのお店計5店舗を週末休業することを決定されたそうです!

これはパチンコ業界の中で本当に勇気ある決断!
仲間の命を守ってくれてありがとう!と素直に感謝の意を表したいです。

前にも書きましたが、このご時世にリスクの高いパチンコに行く人は、すでに自制心が利かず、依存症もしくはその予備軍になっている可能性が大きいと思うんですね。

開店前に行列ができていても対応しようとしていない店舗があることにも腹が立ちましたが、このままじゃ仲間たちが依存症で人生を奪われる前に、コロナで命を奪われてしまうと思ったし、ギャンブル依存症に陥ってしまうと、公衆衛生なんかおかまいなしになってしまいますからね。コロナに知らぬ間に感染していて、菌をまき散らしてもいけないじゃないですか。

パチンコ業界は、天井が高いから大丈夫だの、喚起に気をつけているだの、なんだかんだとこのご時世に至っても、信じられない言い訳をしながら、営業を続けていて、みんな痛みを伴いながら人命を尊重し自粛しているのに、どうやったら言葉が通じるのか?と、またしてもこの業界のかたくなな利益優先の姿勢に、怒りと絶望を感じていました。

この楽園さんも、最初こんなポスターを店頭に出していたんですね。
これには「なんじゃこりゃ?」自粛と節電はちがうぞ!と思っていたので私もこんなツイートを流していたんですね。

多くの人に反応して頂いて、拡散して頂いたので、もしかしたらこのツイートを考慮してくれたのかも?(全く関係ないかもしれませんが)この決断は本当にありがたいです!

パチンコ業界の難しさ、業界の足並みがそろわないのに、足並みをそろえようとして、何も決められなかったりする状況を私も多く見聞きしています。この決断が、どれほど大変なことかも想像に難くありません。

本当にありがとうございます。
まずは取り急ぎ、この配慮に私としても感謝の意志を表したいと思います。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
田中 紀子
公益社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」代表

過去の記事

ページの先頭に戻る↑