羽田新飛行ルート、国が固定化回避を検討へ

2020年06月21日 06:00

羽田ルートの飛行(yuki_alm_misa/flickr)

こんにちは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。

6月16日に羽田新飛行ルートに関する新たな動きがありました。

報道発表資料:羽田新経路の固定化回避に係る技術的方策検討会を開催します – 国土交通省

ちょうど、6月3日に新宿区からも国に対して固定化をしないよう要望を出していました。

私は2016年に議会で質問を行って以来この問題について反対をしています。
議会でも議論を行い、行政・議会では一定のご理解をいただき、機運ができたと考えています。

特に防衛省、防衛省、新宿駅のある新宿区を飛行するということは、テロのリスクも高く世界的にも異例のこととであり(首都の飛行は川の上や迎撃が可能な耐性がある)、この点は新宿区特有の問題として国にご理解をいただきたいです。

そのためにも、検討会では安全保障の専門家も交えてご議論をいただきたいところです。

引き続き進展があれば、共有させていただきます。

それでは本日はこの辺で。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑