書籍の神も「ディテールに宿る」

2020年08月19日 14:00

9月発売の新刊「アセットアロケーション革命」の原稿がいよいよ完成間近になりました。

既に表紙や帯のコピーなどは全て完成しているのですが、肝心の本文はギリギリまで制作が続いています。ちなみに章構成は既に固まっていて、こんな感じになっています。

人生を変える「お金の成功戦略」
「アセットアロケーション革命」
はじめに
第一章 お金との正しい付き合い方を知る
第二章 資産運用はリスクとリターンから考える
第三章 金融資産を活用した資産運用
第四章 実物資産を活用した資産運用
第五章 資産運用における税金のポイント
第六章 アセットアロケーションでお金の不安を解消する
おわりに

全体構成が決まってからも、細かい図表のチェックや、誤字脱字の修正、「てにをは」の確認など、編集者と構成者も一緒になって完成度を高めるべく頑張っています。

私が本を作るときには、最後の最後まで小さな修正を繰り返します。それによって、少しでも良い本にしたいと粘ることが、最終的な本の出来栄えに大きく影響すると考えるからです。

アパレル業界には、「ファッションの神はディテールに宿る」という言葉があるそうです。人気のデザイナーほど、高い完成度を求め、細かい部分(ディテール)にこだわって、自分が納得できるものを作ろうとするというのです。これは出版でもまったく同じです。

「書籍の神もディテールに宿る」のです。

という訳で、今朝も朝の5時から、ゲラと最後の格闘をしています。

書籍が、一般の書店に並ぶのは、9月中旬以降になりそうですが、出版社にお願いして、9月5日に開催する第12回世界の資産運用フェア(事前お申込み1000名超えました!)で、特別に200部だけ先行発売することにしました。

会場にいらっしゃる方は是非、読んで感想を聞かせてください(部数が限られているので、売り切れてしまったらごめんなさい)。

本の校了が終わるとホッと一息すると同時に、「これで本当に良いのか?」と不安な気持ちにもなりますが、やるだけのことをやって、後は結果を待つのみです。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年8月19日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

過去の記事

ページの先頭に戻る↑