天才も努力家も勝てないのは「楽しんでいる人」

2020年09月02日 14:00

昨日は私のヘアカットを担当してくれている美容業界のカリスマ松永英樹さん(写真右)と、西麻布のフレンチで会食しました。

毎月表参道にある美容室ABBEYに通っていますが、カットにかかる時間はわずか15分ほど。今までのどの美容師さんよりも短時間で仕上げてくれます。

しかも、仕上がりはいつも素晴らしく、時間が経ってもヘアスタイルが崩れにくいのが「松永マジック」。天才的です。

松永さんに言わせると「理想のヘアスタイルが最初から見えているので、そこに最短距離で切っていくだけ」だそうです。きっと普通の人には見えないものが見えているのだと思います。

毎回ヘアカットしてもらっている短い時間に、雑談するのですが、その中で思わずメモしたくなるような素晴らしい話がたくさん聞けるのも楽しみの1つです。

昨日も仕事の話になり、こんな言葉を教えてもらいました。

天才は努力する者には勝てず
努力する者は楽しむ者に勝てない

楽しいことをやっている人には、誰も勝てない。これは私がいつも考えている人生観と完全に一致しています。

どんな分野であっても、そこでナンバーワンの成果を出している人は、きっと仕事を楽しんでいる。

一生懸命努力することも大切ですが、楽しい事は夢中になってやっているから、努力とさえも感じない。だから1番強いのです。

逆に言えば、自分が時間を忘れられるような夢中になれることを、いかに仕事につなげていくか。2つを結びつけられた人こそが、目覚ましい成果を出せる人なのだと思いました。

松永さんは、間違いなくそんな1人だと思いました。私も、その境地に近づけるよう、今日もまた人生の大切な一日を思いきり楽しみます!


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2020年9月2日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

過去の記事

ページの先頭に戻る↑