【2022年】おすすめのオンライン英会話ランキング30選を比較!

オンライン英会話とは、自宅のネット回線を使って英会話のレッスンが受けられる人気の学習サービスです。

オンライン英会話は優れた学習サービスですが、公式サイトを確認しても似たようなサービスばかりで、どこにすればいいのかわからない人が多いのも事実です。

この記事では入会を検討している人の参考になるように、本当におすすめのオンライン英会話を紹介しています。

目的別で選ぶおすすめのオンライン英会話も紹介しているので、選び方に迷った方は参考にしてみてくださいね。

タップできる目次

おすすめのオンライン英会話の比較表

スクロールできます
オンライン英会話月額料金講師の国籍無料体験
DMM英会話6,480円〜多国籍講師
(ネイティブ・日本人講師含む)
2回
レアジョブ4,620円〜
※月8回
フィリピン人講師2回
ネイティブキャンプ6,480円多国籍講師
(ネイティブ・日本人講師含む)
7日間
ビズメイツ13,200円フィリピン人講師1回
スタディサプリ ENGLISH
新日常英会話セットプラン
6,028円フィリピン人講師7日間
EF ENGLISH LIVE8,910円ネイティブ講師7日間
QQ English2,680円〜
※月4回
フィリピン人講師2回
kimini英会話1,078円〜
※月2回
フィリピン人講師10日間
Weblio英会話2,728円〜
※月4回
フィリピン人講師1回
マイチューター6,980円〜
※月8回
フィリピン人講師2回
イングリッシュベル3,861円〜
※月5回
フィリピン人講師2回
hanaso4,400円〜
※月8回
フィリピン人講師2回
キャンブリー2,074円〜
※月4回
ネイティブ講師1回
クラウティ7,150円
※1日2レッスン
フィリピン人講師1回
ワールドトーク3,300円〜日本人講師1回
産経オンライン英会話Plus4,620円
※月10回
フィリピン人講師2回
BBTオンライン英会話7,920円
※25分×4回
フィリピン人講師1回
ECCオンラインレッスン990円〜
※月2回
フィリピン人講師2回
エイゴックス2,178円〜
※月5回
フィリピン人講師
日本人講師
ネイティブ講師
2回
GSET57,200円ネイティブ講師1回
アクエス33,166円多国籍講師
(日本人講師含む)
有料
スパトレ4,900円〜多国籍講師7日間
BizEnglish83,000円フィリピン人講師1回
大人の英会話倶楽部3,800円〜多国籍講師
(ネイティブ・日本人講師含む)
2回
ABCアカデミー4,800円〜フィリピン人講師
日本人講師
1,250pt
NeWorld English3,278円〜
※月4回
フィリピン人講師
ネイティブ講師
2回
ユニバーサルスピーキング3,000円〜
※月3〜6回
ネイティブ講師
フィリピン人講師
日本人講師
1回
ワンズワードオンライン9,800円
※月4回×50分
フィリピン人・ネイティブ講師1回
Tomodachi-USA3,300円〜
※月3回
アメリカ人講師1回
ベストティーチャー12,000円ネイティブ・フィリピン人講師1回
※表示価格は税込です。

オンライン英会話とは?

まずはオンライン英会話ってどんなサービス?という人のために、簡単に紹介していきます。

オンライン英会話の特徴
  • ネットでお申し込みができる
  • ネット回線を使用するから通学不要
  • スマホやタブレットでも受講できる
  • 毎日1レッスン受けても月額6,000〜

オンライン英会話は「地方に住んでて教室がない」「忙しくて通う暇がない」という方でも、ネット上の手続きだけで、自宅にいながらレッスンを受けることができるサービスです。

スマホやタブレットでも受講できるので、パソコンを持っていない方」や「機械操作が苦手な方」でも利用することができます

料金プランは毎日レッスンを受けても月額6,000円程度なので、通学型のレッスンよりも気軽にはじめることができて続けやすいのも人気の理由です。

おすすめのオンライン英会話ランキング30選

おすすめの基準
  • 料金プラン
    サービスに見合った価格帯か?
  • 講師
    講師の質や数
  • 教材
    教材数は充実しているか?
  • 通信システム
    独自の通信システムの機能

DMM英会話

引用:DMM英会話公式サイト
月額料金6,480円〜
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
ネイティブ講師
日本人講師
教材の種類オリジナル教材
市販教材
通信環境独自の通信システム
無料体験2回
スマホアプリ
※表示価格は税込です。
DMM英会話の特徴

DMM英会話は月額6,480円(税込)と格安でありながら、選択肢の幅が広いのが特徴です。

130ヶ国以上10,000人の講師が在籍していて、10,000以上の教材が全て無料で使える点でも充実しています。

独自の通信システム「eikaiwa live」は講師が教材の英文にマーカーを引けば、生徒側の教材にも反映される同時操作の機能がついていて、Skypeよりも受講しやすいです。

無料体験レッスン2回のうち1回は日本人講師を選択できるので、日本語で学習方法やレベルに合った教材を教えてもらうことができます。

合わせて読みたい

レアジョブ

引用:レアジョブ公式サイト
月額料金4,620円〜
※月8回
レッスン時間6時〜25時
講師の国籍フィリピン人
教材の種類オリジナル
通信環境独自の通信システム
無料体験2回
スマホアプリ
※表示価格は税込です。
レアジョブの特徴

レアジョブは累計会員数が60万人を越える人気のオンライン英会話です。

講師検索画面で職業や専攻分野、趣味などの共通点を見つける項目が充実しているので自分に合った講師を見つけやくなっています。

5,000以上のオリジナル教材が揃えられていて、迷った場合は日本人カウンセラーに聞くことで自分に合った最適な教材を選択可能です。

独自の通信システム「レッスンルーム」は講師がマーカーを引くと生徒側の画面にも反映される同時操作の機能がついていて、教材のどこを見てるのか見失わずに済みます。

2回の無料体験レッスンだけでなく、日本人カウンセラーに学習相談ができる無料カウンセリンも2回受けることができます。

ネイティブキャンプ

引用:ネイティブキャンプ公式サイト
料金プラン(月額)6,480円〜
レッスン時間24時間
講師の国籍多国籍講師
(ネイティブ・日本人講師含む)
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
スマホアプリ
※表示価格は税込です。
ネイティブキャンプの特徴

ネイティブキャンプは月額6,480円(税込)でレッスン受け放題オンライン英会話です。

講師は120ヶ国以上の12,000人が在籍していて、追加でコインを購入すればネイティブ講師のレッスンを受けることも可能です。教材は6,000以上も揃えられていて、英語4倍の早さで身に付くと言われるカランメソッドにも対応しています。

料金プランは月額6,480円(税込)のスタンダードプランに+9,800円(税込)でネイティブ受け放題オプションをつけることができます。

スマホアプリはレッスンの予約と受講だけでなく、最先端のAI技術を駆使したスピーキングテストも受講可能です。

ネイティブキャンプの無料体験レッスンは7日間もついていて、カウンセリングも受けることができます。

ビズメイツ

引用:ビズメイツ公式サイト
月額料金13,200円
レッスン時間5~25時
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
Skype
無料体験1回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
ビズメイツの特徴

ビズメイツはビジネス英語に特化したオンライン英会話です。

講師はビジネス経験のあるフィリピン人を採用基準にしてるので、ビジネスシーンで使われる本格的なビジネス英会話を学ぶことができます。

難しいと思われがちなビジネス英語ですが、ビズメイツの新しい教材「Level0」は初心者でも安心です。

独自の通信システム「MyStage」は録画機能が搭載されているので、レッスン終了後に内容を復習することが可能です。

基本の料金プランは毎日25分コースが月額13,200円(税込)で、1日のレッスン回数に応じて料金が上がっていくシンプルな料金プランです。

無料体験レッスンは1回のみですが、ビジネス英語を学ぶなら1度は試してみて損はないオンライン英会話です。

スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話セットプラン

引用:スタディサプリ ENGLISH公式サイト
月額料金6,028円
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
スマホアプリ
※表示価格は税込です。
新日常英会話セットプランの特徴

スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話セットプランは、自習とレッスンが受講できるプランです。

オンライン英会話のレッスンによるアウトプットと、学習アプリでインプットできるのが魅力です。

オンライン英会話のレッスンは、「ネイティブキャンプ」を利用して受講することができます。

また、学習アプリは「スタディサプリ 新日常英会話コース」を利用して自習することができます。

インプットとアウトプットのバランスを保ちたい方に新日常英会話セットプランはおすすめです。

EF ENGLISH LIVE

引用:EF ENGLISH LIVE公式サイト
月額料金8,910円
レッスン時間24時間
講師の国籍ネイティブ講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
EF ENGLSIH LIVEの特徴

EF ENGLISH LIVEは世界最大級の教育機関「EF」が運営するオンライン英会話です。

レッスンはマンツーマンだけでなく、グループレッスンも受講可能です。

講師は全てネイティブで3,000人以上在籍していて、24時間いつでもレッスンを受けることが可能です。

教材はビジネス英語や旅行英語、TOEICやTOEFLにも対応しています。

料金プランは月額8,910円(税込)のみなのでシンプルでわかりやすく、1ヶ月にグループレッスン30回とマンツーマンレッスンを8回受けることができます。

無料体験レッスンの期間は7日間で、マンツーマンレッスン1回とグループレッスン3回を受けることができます。

QQ ENGLISH

引用:QQ ENGLISH公式サイト
月額料金2,680円〜
※月4回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Skype
独自の通信システム
無料体験2回
スマホアプリ
※表示価格は税込です。
QQ Englishの特徴

QQ Englishは日本初のカランメソッド正式認定校です。

1,300人以上のフィリピン人講師が在籍していて、英語教育資格「TESOL」の取得を義務付けています。

人気の英語学習アプリ「スタディサプリ ENGLISH」の内容でレッスンが受けられる教材にも対応しています。

料金プランは月8・16・30回のレッスンが受けられる月会費プラン、講師によって消費ポイントが変動するポイント制が選択可能です。

無料体験レッスンは日本人カスタマーが開始5分前にレッスンの流れを説明してくれます。

レッスン終了後にも料金プランの解説がついてるので、初めてレッスンを受ける方でも安心です。

kimini英会話

引用:kimini英会話公式サイト
月額料金1,078円〜
※月2回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
スマホアプリ
※表示価格は税込です。
kimini英会話の特徴

kimini英会話は、学研グループが運営するオンライン英会話です。

講師は500人以上のフィリピン人講師を採用しています。

子ども向けのレッスンも提供しているので、優しく教えてくれる講師が多く在籍している印象があります。

コースを選択すれば自動的に進んでいくカリキュラムで、教材に悩む必要がないのは初めて受ける人でも安心です。

独自の通信システムは講師が画面を操作するので、どこをやってるのかを見失わないのも安心できます。

料金プラン毎日1レッスンが受けられて月額6,028円(税込)なので、他社と比較しても安いの価格帯になっています。

無料体験レッスンの期間は10日間なので、他社よりも多くレッスンを受講可能です。

Weblio英会話

引用:weblio英会話公式サイト
月額料金2,728円〜
※月4回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Google chrome
無料体験1回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
weblio英会話の特徴

weblio英会話は英和・和英辞典などの辞書を提供している「weblio」が運営するオンライン英会話です。

1,000人以上のフィリピン人講師が在籍していて、経験が豊富な大卒の講師を採用しています。

教材はレベル1〜8に分けられているので、初心者でも安心して受講することができます。

独自の通信システムはウェブブラウザの「Google chrome」インストールすることで受講可能です。

レッスン画面にはweblio辞書が表示されるのも、weblio英会話ならではの機能になります。

料金は毎日1レッスンが5,478円(税込)なので、他社と比較しても安い価格帯になっています。

また、月4・8回の回数制プランにも対応しているので、気になる方は検討してみてくださいね。

マイチューター

引用:マイチューター公式サイト
月額料金6,980円〜
※月8回
レッスン時間月~金 15:00~24:55
土・日 11:00~24:00
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
市販教材
通信環境Skype・zoom
無料体験2回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
マイチューターの特徴

マイチューターはTOEICやTEOFL、IELTS、英検などの資格対策の教材が充実しているオンライン英会話です。

講師はフィリピン人講師を採用していて、英語検定試験を教えられるプロフェッショナル講師が在籍しています。

充実した資格対策の教材以外に、ビジネス英語の重要フレーズが学べる「1,000本ノック」などのオリジナル教材が豊富です。

料金プランは月額制とポイント制、資格対策専用の特訓ゼミコースがあります。

通信システムはSkypeとZoomのどちらかを選択してレッスンを受けることができます。

2回の無料体験レッスンでは、フリーレッスンまたはレベルチェックが受講可能です。

イングリッシュベル

引用:イングリッシュベル公式サイト
月額料金3,861円〜
※月5回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Skype
無料体験2回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
イングリッシュベルの特徴

イングリッシュベルはカランメソッドのカリキュラムが充実しているオンライン英会話です。

カランメソッドの進化版「DMEメソッド」が受けられる唯一のオンライン英会話でもあります。

フィリピン人講師が在籍していて、国際規格ISO9001の品質基準による管理体制のもとで講師の質を保っています。

教材はカランメソッドとDMEメソッドを中心に、日常会話やビジネス英語、TOEIC対策用の教材も選択可能です。

料金プランは月額制の自動更新プランだけでなく、都度購入プランにも対応しているので自動引き落としされる心配なくレッスンが受講可能です。

無料体験レッスンの回数は2回で、1回目はレベルテスト、2回目は通常のレッスンを受けることができます。

hanaso

引用:hanaso公式サイト
月額料金4,400円〜
※月8回
レッスン時間6時〜25時
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Skype
無料体験2回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
hanasoの特徴

hanasoは苦手なフレーズや発音を何度も反復して記憶に定着させる「hanasoメソッド」が受けられるのが特徴です。

講師はフィリピンの有名大学生・卒業生を中心に450名ほど在籍しています。

教材はスタディサプリ ENGLISHでお馴染みの関正生先生が監修していて、日常英会話やビジネス英語などのオリジナル教材や市販の教材も揃えられています。

「hanasoメソッド対応」と表記されてる教材は、hanaso独自の復習システムを採用したレッスンが受講可能です。

料金プランは1日1レッスンの毎日プランと気軽に続けやすい月8・12・16回プラン、週2日のプランがあるので幅広いニーズに対応しています。

無料体験レッスンは2回受けることができて、内容は「無料体験専用テキスト」を使用したレッスンです。

キャンブリー

引用:キャンブリー公式サイト
月額料金2,074円〜
※月4回
レッスン時間24時間
講師の国籍ネイティブ講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験1回
スマホアプリ
※表示価格は税込です。
キャンブリーの特徴

キャンブリーは24時間いつでもネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話です。

10,000人以上のネイティブ講師を採用していて、予約なしでレッスンを受けることができます。

講師の検索画面では、国籍や英語のアクセントなどの細かい項目から選択することができます。

教材は日常会話とIELTSのスピーキング対策が充実していて、ネイティブの強みを活かしたフリートークのレッスンが人気です。

料金プランは週1〜7回、1日あたり15〜60分まで細かく設定できるので、料金プランの自由度が高いのも魅力的です。

1ヶ月あたりの料金が安くなる「3・6・12ヶ月の複数月プラン」にも対応しています。

独自の通信システムは「レッスンを開始する」をタップするだけで、簡単にレッスンを受けることができます。

無料体験は、1回15分のレッスンが受講可能です。

クラウティ

引用:クラウティ公式サイト
月額料金7,150円
※1日2レッスン
レッスン時間10時〜24時
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験1回
スマホアプリ
※表示価格は税込です。
クラウティの特徴

クラウティは1つのアカウントを家族で最大6名まで共有できるオンライン英会話です。

親御さんとお子さんが一緒にレッスンが受けられるのが強みです。

講師はフィリピン人講師を採用しています。

教材は小中学向けの参考書でトップクラスのシェアを誇る学研がテキストを制作していて、幼児〜大人向けの教材まで揃えられています。

料金プランは全時間帯レッスンが受けられる「スタンダードプラン」と16時までレッスンが受けられる「スタンダード・Days」が選択可能です。

独自の通信システムを使用していて、「開始」のボタンをタップするだけでレッスンを受けることができます。

無料体験レッスンは1回だけ受けることができるので、お子さんと一緒に試してみてください。

ワールドトーク

引用:ワールドトーク公式サイト
月額料金3,300円〜
レッスン時間24時間
講師の国籍日本人講師
教材の種類オリジナル教材
市販教材
通信環境Skype
無料体験1回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
ワールドトークの特徴

ワールドトークは現在も海外移住している、または経験のある日本人講師が在籍しているオンライン英会話です。

わからないところを日本語で質問したり、アドバイスがもらえたりするのが魅力です。行きたい国の情報を日本語で聞くことができます。

200人以上の日本人講師が在籍していて、講師の人気で消費ポイントが変動するシステムになっています。

料金プランは1円=1ポイントで、3,000〜20,000円単位でポイントが購入可能です。

無料体験レッスンでは780ポイントが付与される仕組みで、1〜2回のレッスンを受けることができます。

産経オンライン英会話Plus

引用:産経オンライン英会話Plus公式サイト
月額料金4,620円
※1ヶ月10回
レッスン時間5時〜25時
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験2回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
産経オンライン英会話の特徴

産経オンライン英会話は大手新聞社の産経グループが運営するオンライン英会話です。

採用率1.2%の狭き門を突破した優秀なフィリピン人講師が300人ほど在籍しています。

教材は産経新聞の記事を基にした英文ニュースや職業別英会話、ビジネス英会話が人気で教材数は1,000以上にも及びます。

料金プランはお得な料金で始められる毎日25分プランが月額6,380円(税込)で、他にも2〜3ヶ月の短期集中型のプランも実施しています。

無料体験レッスンは2回受けることができるので、気軽に試してみてください。

BBTオンライン

引用:BBTオンライン英会話公式サイト
月額料金7,920円
※25分×4回
レッスン時間6時〜23時30分
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Skype・Zoom
無料体験1回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
BBTオンライン英会話の特徴

BBTオンライン英会話は、ビジネススクールが運営するビジネス特化型のオンライン英会話です。

ビジネスシーンに即した200以上のシュチュエーションをロールプレイング形式でレッスンを受講していきます。

教材は全般的なスキルアップを目指すビジネスコース専門分野の問題解決コミュニケーションを身につけるマネジメントコースなどがあります。他にも、英文Eメール講座などのレッスンも受講可能です。

フィリピン人講師が在籍していて、ビジネス経験のある講師のみを採用しています。

通信環境は独自の通信システムではありませんが、Skype・Zoomの2つが選択可能です。

料金プランは4〜20回の回数制プランで、ポイントの有効期限は6ヶ月間もあります。

無料体験では、レベル判定テストのレッスンが受講可能です。

ECCオンラインレッスン

引用:ECCオンラインレッスン公式サイト
月額料金990円〜
※月2回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン
ネイティブ
日本人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験2回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
ECCオンラインレッスンの特徴

ECCオンラインレッスンは、英会話教室のECCが運営するオンライン英会話です。

英語を含む7つの言語を学ぶことができます。講師はネイティブとフィリピン人、日本人講師が在籍していて、「教授センスがある」「語学力が高い」「にこやかで我慢強い」ことを採用条件としています。

ECCの50年以上ノウハウが詰まったオリジナル教材は、日常・旅行英会話、ビジネス英語、英検、TOEIC対策に対応しています。

また、ポッドキャストを使って、ネイティブの日常会話で使われるイディオムを予習することも可能です。

ネイティブと日本人講師の料金は同じで月2・3・8回のプランに対応しています。

フィリピン人講師はリーズナブルな料金設定になっていて、毎日1・2回のプランと受けただけプランがあります。

受けただけプランは月額990円(税込)で2回レッスンが受けられて、3回目以降は1レッスン660円(税込)かかる仕組みで、毎日レッスンが受けられない人に人気のプランです。

ECCオンラインはレッスンに集中できる独自の通信システムを使用して、無料体験レッスンを2回受けることができます。

エイゴックス

引用:エイゴックス公式サイト
月額料金2,178円〜
※月5回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
ネイティブ人講師
日本人講師
教材の種類オリジナル教材
市販教材
通信環境独自の通信システム
無料体験2回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
エイゴックスの特徴

エイゴックスは「ネイティブ講師」と「日本人講師」「フィリピン人講師」のレッスンが受けられるオンライン英会話です。

ポイント制の料金なので、プラン変更なしで全ての講師のレッスンが受講可能です。

教材はオリジナル教材と市販の教材に対応していて、アメリカの人気ドラマで学べる独自の教材もあります。

通信環境はSkypeのみですが、入室するをタップするだけでレッスンが開始する「LessonRoom」を導入予定です。

料金プランは、プラン変更なしで全ての講師のレッスンが受講できるポイント制プランと決まった毎日レッスンが受けられるプランが選択可能です。

無料体験レッスンは1回だけ受講することができます。

GSET

引用:GSET公式サイト
月額料金57,200円
レッスン時間24時間
講師の国籍ネイティブ講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Skype
無料体験1回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
GSETの特徴

GSETは「発声」「音」「リズム」「英語思考」を重点的に鍛えることで、英会話の習得を目指すのが特徴です。

講師はネイティブが在籍していて、教材を使って学ぶというよりかは講師と一緒にトレーニングするカリキュラムになっています。

レッスン内容は週1回のSkypeレッスンと週6回のオンライン宿題トレーニングを実践します。

料金プランは月額57,200円(税込)で入会金・教材費は無料です。無料体験レッスンは1回が受講可能です。

アクエス

引用:アクエス公式サイト
月額料金33,166円
レッスン時間24時間
講師の国籍多国籍講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Skype
体験レッスン7回19,800円
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
アクエスの特徴

アクエスは完走率97%以上の実績を持っていて、レッスンを継続してもらうことに力を入れているオンライン英会話です。

レッスン内に自習も組み込まれているので、予習・復習がいらない特徴があります。

講師はレッスンを教える外国人講師と生徒のやる気をサポートする日本人コンシェルジュが在籍しています。

料金プランは年会費プランで398,000円(税込)〜になるので、月額で換算すると33,166円(税込)です。

また、体験レッスンは有料で7回19,800円(税込)かかります。

スパトレ

引用:スパトレ公式サイト
月額料金4,900円〜
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Skype
無料体験7日間
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
スパトレの特徴

スパトレは自習した内容をプロのトレーナーに指摘・軌道修正してもらうトレーニングが実践するのが特徴です。

発音チェックや質疑応答の理解度をトレーナーと鍛えていきます。

教材は90種類の市販の教材とオリジナル教材を使用して学ぶことができます。

料金プランは1日1回のトレーニングが受けられるスパトレプラン月額4,900円(税込)と24時間365日何度でも受けられる無制限プラン月額6,380円(税込)が選択可能です。

7日間の無料トライアルも実施していて、初回は実力診断テストも受けることが可能です。

BizEnglish

引用:BizEnglish公式サイト
月額料金83,000円
レッスン時間12時〜22時
(土日・祝除く)
講師の国籍フィリピン人講師
通信環境Google Meet
無料体験1回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
BizEnglihshの特徴

BizEnglishは「3ヶ月間で英語をマスターできる」短期集中型のオンライン英語コーチングスクールです。

教材を使用せずに、生徒の希望に沿った宿題を毎日やることで、短期間での英語力アップが期待できます。

土日・祝を除いた毎日50分のレッスンを受けることができて、宿題の内容を教材にして進めていくのが基本です。

また、成果に満足いただけなかった場合は全額返金保証制度も実施しています。

Biz Englishは希望日を入力すると、無料カウンセリングを受けることができます。

大人の英会話倶楽部

引用:大人の英会話倶楽部公式サイト
月額料金3,800円〜
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
ネイティブ講師
日本人講師
教材の種類オリジナル教材
市販教材
通信環境Skype
無料体験2回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
大人の英会話倶楽部の特徴

大人の英会話倶楽部は、会員の65%以上がシニア・ミドル世代のオンライン英会話です。

講師は「フィリピン人講師」「ネイティブ講師」「日本人講師」が在籍しています。

日本語が話せる講師が60%以上も在籍しているので、英語が話せない初心者でも安心です。

料金プランは講師の国籍と人気度で変動するポイント制を採用していて、月額課金の自動継続プラン、都度購入のスポットプランの2つから選ぶことができます。

無料体験レッスンも2回受けることができるので試してみてください。

ABCアカデミー

引用:ABCアカデミー公式サイト
月額料金4,800円〜
レッスン時間7時〜25時
講師の国籍フィリピン人講師
日本人講師
教材の種類オリジナル教材
市販教材
通信環境Skype
無料体験1,250ポイント付与
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
ABCアカデミーの特徴

ABCアカデミーは日本人講師と外国人講師のレッスンが受けられるオンライン英会話です。

日本人講師で「学ぶ」外国人講師で「使う」のハイブリッド型学習を提供しているのが特徴です。

教材はオリジナル教材と市販の教材に対応していて、1〜10のレベル別で選択できます。

在籍する講師は「日本人講師」と「フィリピン人講師」でレッスンで使用する通信環境はSkypeです。

料金プランはポイント制なので、プラン変更なしで全ての講師のレッスンが受講できます。

ただし、ポイントの有効期限は1ヶ月のみの点は注意が必要です。無料体験では1,250ポイントが付与される仕組みになっています。

NeWorld English

引用:NeWorld English
月額料金3,278円〜
※月4回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
ネイティブ講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Google Meet
無料体験2回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
NeWorld Englishの特徴

NeWorld Englishはインプットとアウトプットを反転させたフリップト・ラーニングのレッスンが特徴です。

講師はフィリピン人講師とネイティブ講師が在籍しています。

通信システムはGoogle Meetを使用するので、Googleアカウントにログインするだけでレッスンを受けることができます。

料金プランはポイント制を導入していて、講師の国籍と人気度で変動する仕組みです。

無料体験レッスンは2回受けることができるので、試してみてください。

ユニバーサルスピーキング

引用:ユニバーサルスピーキング公式サイト
月額料金3,000円〜
※月3〜6回
レッスン時間24時間
講師の国籍ネイティブ講師
フィリピン人講師
日本人講師
教材の種類オリジナル教材
市販教材
通信環境Skype
無料体験1回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
ユニバーサルスピーキングの特徴

ユニバーサルスピーキングはフィリピン人講師・ネイティブ講師・日本人講師が在籍するオンライン英会話です。

教材は旅行、日常会話、ビジネス英会話、TOEFL、IELTS、ケンブリッジ英検の中から事前にコースを選択する形です。

料金プランはポイント制で消費ポイントは講師の国籍や人気度で変動します。

毎月決まったポイントが付与される月額会員と都度購入できるスポットプランの2つから選択可能です。

無料体験レッスンでは1,000ポイントが付与されるので、1〜2回のレッスンを受けることができます。

ワンズワードオンライン

引用:ワンズワードオンライン公式サイト
月額料金9,800円
※月4回×50分
レッスン時間24時間
講師の国籍多国籍講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験1回
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
ワンズワードオンラインの特徴

ワンズワードオンラインは英語とスペイン語が学べる1レッスン50分のオンライン英会話です。

講師はネイティブ・非ネイティブを含む、多国籍な講師が在籍しています。教材は必須ではないですが、講師が研修で使用した教材でのレッスンを推奨しています。

料金プランは月額10,780円(税込)で4回のレッスンを受けることができて、さらに追加でレッスンを受ける場合は1回1,500円(税込)かかります。

無料体験レッスンは50分のレッスンを1回受けることができるので、試してみてください。

Tomodachi-USA

引用:Tomodachi-USA公式サイト
月額料金3,300円〜
※月3回
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境Skype
無料体験1,000pt付与
スマホアプリ×
※表示価格は税込です。
Tomodachi-USAの特徴

Tomodachi-USAはハワイをメインとした、アメリカ人講師のみが在籍しているオンライン英会話です。

料金プランはレッスンを受ける度にポイントを消費するポイント制を導入しています。

1ヶ月間のうちにポイントが足りなくなれば、追加購入することも可能です。

無料体験レッスンでは1,000ポイント付与されるので仕組みなので、1だけレッスンが受講できます。

ベストティーチャー

引用:ベストティーチャー公式サイト
月額料金12,000円〜
レッスン時間24時間
講師の国籍フィリピン人講師
教材の種類オリジナル教材
通信環境独自の通信システム
無料体験7日間
スマホアプリ
※表示価格は税込です。
ベストティーチャーの特徴

ベストティーチャーは講師と話すスピーキングレッスンだけでなく、ライティングも学べるオンライン英会話です。

ネイティブを含む、50ヶ国以上の講師が在籍していて、教材は日常会話とビジネス英会話が学べる通常コースとTOEIC、TOEFL、IELTS、TEAP、英検、GTECのスコアを上げるための資格対策コースが受講できます。

料金プランは通常英会話コース月額12,000円(税込)と資格対策コース16,500円(税込)の2つのコースが選択可能です。

無料体験レッスンはライティングと英文の添削、スピーキングレッスンを1回受けることができます。

オンライン英会話の選び方で大事なポイント

オンライン英会話の選び方として重要なポイントは以下になります。

選び方のポイント
  1. 料金プラン
  2. 講師
  3. 教材
  4. 通信システム
  5. スマホアプリ

1.料金プラン

オンライン英会話の料金プランは、主に以下の3つが挙げられます。

3つの料金プラン
  • 毎日プラン
    毎日レッスンが受けられる
  • 回数制
    →月に決まった回数だけ受けられる
  • ポイント制
    →配布されたポイントを消費していく

それぞれ違うので、自分に合った料金プランを見つける必要があります。

毎日プランは最も基本的な料金プランで、1レッスンあたりの料金が安いの魅力です。毎日レッスンを受けたい方やどの料金プランにしようか迷っている方におすすめの料金プランになります。

回数制プランは決められた回数のみレッスンが受けられるプランです。1レッスンあたりの料金は高くなりますが、毎日レッスンが受けられない方におすすめの料金プランです。

ポイント制の料金プランは、配布されたポイントを消費してレッスンを受けるのが特徴です。国籍の違う講師のレッスンをプラン変更なしで受けることができます。レッスンを受ける講師の国籍に迷っている方におすすめの料金プランです。

はじめてレッスンを受ける人は毎日プランがおすすめ

はじめてオンライン英会話のレッスンを受ける人におすすめの料金プランは毎日プランです

1レッスンあたりの料金が安いので、レッスンの数をこなすのに適しているのが理由です。

ポイント残高を気にすることなく、レッスンだけに集中することができるのも魅力になります。

ただし、毎日レッスンを受ける自信がない方は、回数制プランも検討してみてくださいね。

2.講師

自宅で外国人講師のレッスンが受けられるオンライン英会話では、様々な国籍の講師が在籍しています。

オンライン英会話は講師の国籍によって、レッスンに違いがあるので解説していきます。

講師の国籍
  • フィリピン人講師
    安い料金でアウトプットに専念したい
  • ネイティブ講師
    正しい表現や言い回しを学びたい
  • 日本人講師
    日本語の解説を聞いて深く理解したい

フィリピン人講師はレッスン料が安くて、講師の質が高いのが特徴です。以前は講師の質にバラつきがあるという評判でしたが、最近は経験豊富な講師が増えてきています。外国人講師と話すことに抵抗がなければ、初めてレッスンを受ける人はフィリピン人講師がおすすめです。

ネイティブ講師は母国語が英語なので発音や表現・言い回しは完璧ですが、料金は高くなりますたくさん英語を話して上達すべき初心者には不向きで、上級者が英会話の精度を上げるのにおすすめです。

日本人講師は、外国人と話すのに抵抗のある初心者におすすめです。間違いや勉強法なども日本語でアドバイスでもらえるのも魅力です。ただし、最終的には日本語が通じない講師と会話する度胸は必須なので、徐々に外国人講師のレッスン頻度を増やす必要があります。

3.教材

教材の種類
  • 日常英会話・旅行英語
  • ビジネス英会話
  • 発音・リスニング
  • TOEIC・英検
  • TOEFL・IELTS

オンライン英会話では「日常英会話」や「ビジネス英会話」などの学習目的で分かれた教材、「発音」や「リスニング」などの苦手分野を克服する教材、「TOEIC」「英検」「IELTS」「TOEFL」などの資格対策ができる教材など、様々な目的に沿った教材が用意されています。

学習目的に合った教材でレッスンが受けられるオンライン英会話を選ぶことが重要です。「具体的な目標が定まっていない方」は、教材数の多いオンライン英会話を選ぶのも1つの手です

4.通信システム

オンライン英会話のレッスンは「Skype・Zoom」などの無料通話アプリまたは「独自の通信システム」を使用して受講することができます。

2種類の通信システム
  • 無料通話アプリ
    Skype・Zoomなど…
  • 独自の通信システム
    独自に開発したレッスンルーム

SkypeレッスンはIDを入力して講師からコンタクトを承認するとレッスンが受講できる仕組みです。以前はSkypeでのレッスンが主流でしたが、教材とチャットの画面を切り替えるのが面倒という意見が絶えませんでした。

ただ、現在は独自の通信システムを導入しているオンライン英会話が増加傾向にあり、各社でレッスン画面の使いやすさを競っています。

独自の通信システムは教材とチャットの画面を切り替える必要がなくて、Skypeよりも使いやすくなっています。ただ、各社で使える機能が違うので、レッスン画面に慣れる必要があります。

上記の点を考慮すると、はじめてレッスン受ける人は「独自の通信システム」を導入したオンライン英会話がおすすめです。

5.スマホアプリ

近年では、パソコンだけでなく、気軽に持ち歩けるスマホやタブレットでオンライン英会話のレッスンを受講する方が増えてきています。

スマホやタブレットでレッスンを受講する場合は、スマホアプリに対応しているオンライン英会話を選ぶことが重要です。

スマホアプリに対応しているオンライン英会話は、アプリをタップするだけでレッスンの予約や予習・復習が簡単にできるので、気軽にレッスンを受けることができます。

スマホやタブレットでレッスンを受ける頻度が高い方は、スマホアプリに対応しているオンライン英会話を検討してみてくださいね。

目的別で選ぶおすすめのオンライン英会話

目的別で選ぶ
  • 初心者向け
  • 料金プラン
  • 無料体験レッスン
  • ネイティブ講師
  • ビジネス英会話
  • TOEIC対策
  • TOEFL/IELTS
  • カランメソッド
  • グループレッスン
  • 子ども向け

どこにすればいいかわからないという方のために、目的別で選ぶおすすめのオンライン英会話を紹介しています。

初心者向けのおすすめオンライン英会話

初心者向けオンライン英会話の選び方のポイントについて解説していきます。

選び方のポイント
  • サポート対応
    日本人のサポート対応が充実している
  • 料金プラン
    毎日25分コースが月額6,000円台
  • 講師の国籍
    フィリピン人・日本人講師
  • 通信環境
    独自の通信システムを採用している

初心者の方は、毎日25分コースが6,000円台で受けられるフィリピン人講師のオンライン英会話がおすすめです。ただし、外国人講師と話しただけで無料体験期間が終了する恐れがあるので、日本人のサポート対応が充実しているオンライン英会話を選ぶことが重要です

日本人のサポート対応とは、カウンセラーに教材の選び方や学習相談ができたり、カスタマーがレッスン前に受講方法や料金プランを解説してくれたり、無料体験レッスンで日本人講師が選択できるなどのサービスです。

または、費用に余裕があれば10日に1回のペースで、日本人講師のレッスンを受けるのもおすすめです。今後の学習方法や教材の選び方について、日本語でアドバイスをもらうことができます。

独自の通信システムを使用したオンライン英会話が教材とチャットの画面を切り替えなしで受講できるのでおすすめです。

オンライン英会話月額料金無料体験
DMM英会話6,480円〜2回
レアジョブ4,620円〜
※月8回
2回
ネイティブキャンプ6,480円〜7日間
※表示価格は税込です。

初心者向けのオンライン英会話と選び方について、詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

>>初心者向けおすすめオンライン英会話ランキング5選を徹底比較!

料金が安いおすすめのオンライン英会話

選び方のポイント
  1. 月額料金が6,500円(税込)以下
  2. 1日1レッスン受講可能
  3. 質の高い講師が多く在籍している

オンライン英会話の毎月の支出を減らすことは、レッスンを継続するための工夫にもなりますよね。

料金の安いオンライン英会話を選ぶ時は、毎日25分コースが月額6,000円台を相場として検討してみてくださいね。

ただし、単純に安いだけのオンライン英会話を選んでしまうと失敗する恐れがあります。

「講師の在籍数が少なくて、レッスン予約ができない」「教材が少なくて、自分に合う物がない」などの失敗があります。

単に安いだけでなく、講師の在籍数や教材数人数が充実しているオンライン英会話を選ぶようにしてみてくださいね。

オンライン英会話月額料金1回あたり
DMM英会話6,480円216円
レアジョブ6,380円212円
kimini英会話6,028円200円
※表示価格は税込です。

料金の安いオンライン英会話について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

>>料金が安いオンライン英会話5選をみてみる

無料体験レッスンがお得なおすすめのオンライン英会話

オンライン英会話は入会前に、無料体験レッスンを受けることができます。入会前にレッスンを受けることで、どんなサービスなのかイメージを掴むことができます。

ただし、「入会前の無料体験レッスンはレベルチェックテストのみ」というように、通常のレッスンを受講できないオンライン英会話があるのも事実です。

どんなサービスかイメージを掴むには、無料体験レッスンが7日以上あるオンライン英会話を検討してみてくださいね。

ただし、無料体験レッスンの期間が長いオンライン英会話は、自動的に有料会員になるところが多いので注意してくださいね。

スクロールできます
オンライン英会話月額料金無料体験
kimini英会話1,078円〜
※月2回
10日間
ネイティブキャンプ6,480円7日間
EF ENGLISH LIVE8,910円7日間
※表示価格は税込です。

こちらの記事ではオンライン英会話の無料体験レッスンについて、比較しているので参考にしてみてくださいね。

ネイティブ講師と話せるおすすめのオンライン英会話

選び方のポイント
  • 料金プラン
  • 講師の人数
  • 通信システム

ネイティブ講師のレッスンはやや高額になりますが、中〜上級者がフリートークで英語力をキープするのに最適です。

特に教材から逸れた時の英語力の差は歴然です。母国語が英語の人との違いがよくわかります。

ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話を「料金」と「講師の人数」を基準にランキングにしています。

ネイティブ講師のレッスンは毎日25分のプランが月額1万円台が受けれるのが目安です。

スクロールできます
オンライン英会話月額料金無料体験
EF ENGLISH LIVE8,910円7日間
DMM英会話15,800円
※プラスネイティブプラン
1回:1,500円
キャンブリー2,074円〜
※月4回
1回
※表示価格は税込です。

ビジネス向けでおすすめのオンライン英会話

選び方のポイント
  • 専用のコース
  • 教材数
  • 講師のスキル
  • 料金プラン

ビジネスシーンで使える英会話を学ぶなら「専用のコース」を開設しているオンライン英会話がおすすめです。専用のコースを開設しているオンライン英会話では、講師全員がビジネス経験者や評価の高い上位10%の講師のレッスンを受けることができます。

ビジネス英会話のレッスンでは「教材数」も重要です。教材数が充実しているオンライン英会話では「職業別英会話」「英語面接対策」「商談・交渉」などのシーンを想定した教材が用意されています。

本格的なビジネス向けオンライン英会話の料金は、月額10,000円台が相場になります。月額10,000円以下のオンライン英会話では、日常英会話の講師が市販のビジネス教材でレッスンを提供しているだけの場合があるので注意が必要です。

スクロールできます
オンライン英会話月額料金教材数
ビズメイツ13,200円1,000
レアジョブ10,780円
※ビジネス英会話コース
500
マイチューター 6,980円〜
※月8回
1,000
※表示価格は税込です。

ビジネス向けオンライン英会話の選び方について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

>>おすすめのビジネス向けオンライン英会話ランキング10選

TOEIC対策ができるおすすめのオンライン英会話

選び方のポイント
  • 専用コース
    教材ではなくコースが選べる
  • TOEICの種類
    L&RとS&Wのどちらにするか?
  • 教材数
    目標スコア別の教材が充実している

TOEIC対策のレッスンを受ける際は、専用コースを開設しているオンライン英会話がおすすめです。また、TOEIC試験にはL&R、S&Wの2種類があるので、間違えないように注意が必要です。

TOEIC対策用の教材が充実しているか?も重要になります。目標スコアや各パート別で試験対策ができるオンライン英会話を検討してみてくださいね。

スクロールできます
オンライン英会話料金L&RS&W
マイチューター27,800円
※TOEIC特訓ゼミ
×
ネイティブキャンプ6,480円×
ベストティーチャー16,500円
※試験対策コース
×
※表示価格は税込です。

カランメソッド対応のオンライン英会話

選び方のポイント
  • コースの充実度
  • 1回あたりの料金

上記の選び方のポイントを基準にランキングにしています。

スクロールできます
オンライン英会話月額料金1レッスンあたり
ネイティブキャンプ月額6,480円 + 1回200円416円
QQ English2,680円〜
※月4回
322円〜
イングリッシュベル3,861円〜
※月5回
402円
※表示価格は税込です。

カランメソッド 対応のオンライン英会話について、さらに詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

グループレッスン対応のオンライン英会話

グループレッスン対応のオンライン英会話の選び方について解説しています。

選び方のポイント
  • グループレッスンの対応
  • 料金プラン
  • 無料体験レッスンの数

オンライン英会話のレッスン形式にはマンツーマンとグループレッスンの2つがあります。グループレッスンは講師1人に対して2〜4人の生徒でレッスンを受ける形式になります。マンツーマンよりも緊張感が少なく気軽にレッスンを受けることができて、同じレベルの生徒と切磋琢磨できるのが魅力です。

ただ、発言機会が少なくなるので時間帯効果は低くなるのと、レッスン時間が増えてしまう点は覚えておいてくださいね。

スクロールできます
オンライン英会話月額料金無料体験
EF ENGLISH LIVE8,910円7日間
QQ ENGLISH2,680円〜
※月4回
2回
みんなの英会話1,078円〜
※月4回
7日間
※表示価格は税込です。

グループレッスン対応のオンライン英会話について、さらに詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

子ども向けのおすすめオンライン英会話

子ども向けオンライン英会話の選び方のポイントについて解説します。

選び方のポイント
  • 料金プラン
  • 講師の国籍
  • 対象年齢に合っているか
  • 親御さんも一緒に受講できるか
  • システムの使いやすさ
  • 無料体験レッスンの回数
スクロールできます
オンライン英会話月額料金無料体験
DMM英会話キッズ6,480円2回
ハッチリンクジュニア3,036円2回
ネイティブキャンプ6,480円7日間
※表示価格は税込です。

オンライン英会話について、さらに詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

オンライン英会話で学ぶのがおすすめな理由

オンライン英会話で学ぶのがおすすめな理由は以下のものが挙げられます。 おすすめのポイント

おすすめな理由
  1. 通学型のレッスンよりも料金が安い
  2. 早朝〜深夜でもレッスンが受けられる
  3. 講師は自分で自由に選べる
  4. 上達に必要なアウトプット量が確保できる

順を追って詳しく解説していきます。

1.通学型のレッスンよりも料金が安い

オンライン英会話は他の英会話学習サービスと比較すると、料金を抑えてはじめることができます

オンライン英会話と英会話教室、英語コーチングスクールにかかる料金を比較してみたのご覧ください。

スクロールできます
比較オンライン英会話英会話教室英語コーチングスクール
入会金無料33,000円〜55,000円〜
月額料金6,028円〜12,787円〜24,000円〜
1日あたり200円〜3,196円〜1,833円〜
教材費無料有料有料
※表示価格は税込です。

オンライン英会話なら入会金・教材費が無料で、1日あたり200円から英会話学習をはじめることができます。

毎月の支出を減らせるということは、はじめやすく継続しやすいということになります。

まずは低コストではじめられるオンライン英会話から英会話学習をスタートするのがおすすめです。

2.早朝〜深夜でもレッスンが受けられる

社会人の方は「仕事が終わると教室が空いていない」「決まった時間に受けれない」というケースも多いですよね。

オンライン英会話は開始5分前に予約できるので、「仕事が終わってすぐ」「出勤前に起きてすぐ」にでもレッスンを受講することができます。

また、海外にお住まいの方や夜型の生活リズムの方のために、24時間レッスンが受けられるオンライン英会話もあります。

毎日忙しくて、英会話学習を諦めていた人でも都合のいい時間帯にレッスンを受けることができるのがオンライン英会話の魅力です。

3.講師は自由に自分で選べる

オンライン英会話では「毎回違う講師にするのか?」「前回と同じ講師にするのか?」を自由に選ぶことができます。

多いところだと5,000〜1万人以上の講師が在籍しているので、毎日受けても講師が被ることはほぼありません。

毎回同じ講師と違う講師でどんな違いがあるのか?説明していきます。

毎回違う講師の場合

毎回違う講師のレッスンは、話すスピードや発音は講師によって変わってきます。同じ講師のレッスンを受けるよりも集中しないと聞き取れないのでリスニング力を鍛えることが出来ます

ただし、毎回初めてレッスンを受ける講師なので、自己紹介に時間がかかるのがデメリットになります。

同じ講師の場合

同じ講師のレッスンは初めての講師よりも話しやすく、「自己紹介を省略できて会話が進めやすい」というメリットがあります。

同じ講師と違う講師のレッスンを使い分けることで、より質の高いレッスンを受けることができるのもオンライン英会話の魅力です。

ただし、いろんな講師の発音を聞けないので、毎回違う講師と比較するとリスニング力が鍛えられにくいのがデメリットになります。

4.上達に必要なアウトプット量が確保できる

英語が流暢に話せるようになるには「語彙や文法を強化するインプット」も重要ですが、「英語をたくさん話すアウトプット」も重要です。

特に日本人の義務教育の過程では、机に向かって英語の勉強はしてきたものの「英語を話す機会がなかった」という方を数多くお見受けします。

オンライン英会話は毎日レッスンが受けられるので、日本人が不足している「英語を話す機会」を確保することができます

また、レッスンに備えて事前にインプットするよりも、まずはレッスンを受けてみて「何が足りないのか?」を判断してみましょう。

おすすめのオンライン英会話比較ランキングまとめ

本当におすすめできるオンライン英会話30社を厳選して比較してみました。

この記事で紹介した選び方とランキングを参考にして、自分にあったオンライン英会話を見つけてみてくださいね。

ただ、オンライン英会話には合う合わないがあるので、実際に受けてみないとわからないのが本音です。

まずは無料体験レッスンを受けてみて、有料会員になるべきなのか検討してみてくださいね。

※本記事は執筆時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。詳細は、各サービスの公式サイトをご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる