Apple対Google - 杉本勝男

2010年11月20日 11:46

Apple TVがもたらすネット家電とコンテンツ配信ビジネスの改革:アゴラ

Android vs. iPhone が Windows vs. Macにならない理由:404 Blog Not Found

上記リンク先のように、この話題はiPhone対Androidという構図でいろんな人がいろんなところで議論されてるけど、今更ながら僕もこの話題について論じてみたい。


AppleとGoogleはコンピュータ企業とインターネット企業で全然違う企業なわけなんだけど、Googleが手広く事業を展開するので、スマートフォン市場と今後はApple TVやGoogle TVというインターネットテレビの分野などで競合していくわけです。で、このiPhone対Android戦争はかつてのAppleのMacとマイクロソフトのWindows戦争に似ていて、この時は閉鎖的なMacがオープンなWindowsに完膚なきまでに敗れ去ったわけなんだけど、今回も同じように閉鎖的なiPhoneはオープンなAndroidに負けちゃうんじゃないの?っていう意見があるわけです。

GoogleはかつてのマイクロソフトのWindowsのように、AndroidというスマートフォンOSをオープンにして、いろんな企業にデバイスを作らせているけど、AppleはかつてのMacOSと同じく、iOSをiPhone、iPod touch、iPadだけのクローズドな戦略をとっています。確かにMac対Windows戦争と似ていますね。

でも、以前と決定的に違うのが、今のAppleにはiTunesというプラットフォームがあり、エコシステムが出来ていることです。

これはGoogle率いるAndroidOSにはAndroid Marketというプラットフォームがあっても、エコシステムが出来ていないのです。

AppleはiTunesというプラットフォームを作り、iPodを成功させることでiTunesストアの取扱曲数が増え、それによってさらにiPodが売れるという好循環を生み出すエコシステムを完成させました。次にiPhoneを成功させることによって、デベロッパーが増え、App Storeでのアプリ数が増えることによって、またiPhoneが売れるという好循環を生み出すエコシステムを完成させました。同じようにiTunes Storeでは、映画やポッドキャストやテレビ番組やオーディオブックなどのコンテンツプラットフォームを次々に作り、またそれによってiOS端末が売れるというエコシステムをどんどん強化させていきました。

その強固なiTunesというプラットフォームをバックに、AppleはiPadというタブレット型端末を投入しました。iPadの投入と同時に、Appleは純正アプリであるiBooksを発表しました。iBooksはAppleの電子書籍プラットフォーム&電子書籍ビューワアプリで、電子書籍をiPhoneで読むには小さいので、iPadというタブレット型端末を投入し、電子書籍プラットフォームを牛耳ろうとしました。しかし、同じ電子書籍端末であるAmazonのキンドルの台頭や、日本では著作権の問題で出版業界が抵抗しているため、中々コンテンツが整っていないのが現状です。そして、iTunesの映画コンテンツプラットフォームを背景にApple TVを投入し、同じように映画などの映像コンテンツ分野でのエコシステムを完成させようとしています。やはり、映画やテレビ番組などの映像コンテンツは、iPadでも小さいのでテレビくらいのサイズが必要です。なので、今はコンピュータ本体だけですが、この本体も内蔵した液晶一体型のApple TVがその内発表されるでしょう。

一方、GoogleのAndroid陣営はと言うと、IS03やGalaxy Sなどの端末が出てきており、その多様性によって、様々なニーズを持つ消費者に売れるでしょう。そして、競争によって、iPhoneよりも優れた端末もきっと出てくることでしょう。しかし、今のパソコンと同じように、その内ハードはコモディティ化して、どれも五十歩百歩ということになると思います。そうなると、重要になるのはコンテンツというソフトです。Androidアプリを売っているプラットフォームはAndroid Market以外にもあり、また端末が様々なことから、アプリや端末によっては正しく起動しないことも出てくることかと思います。これはアプリだけでなく、音楽や電子書籍などのコンテンツ毎にプラットフォームがあるのでは、Androidユーザーは困惑し、不便を被るでしょう。Androidはプラットフォームがコンテンツ毎に分断されているのです。

その点、Apple率いるiOS陣営はiTunesというほぼすべてのコンテンツが一箇所で、しかもクリック一発で購入出来る強固なプラットフォームがあり、それを背景にiPod、iPhoneやiPad、そしてApple TVなどのシンプルで美しいデバイスを投入することによって作られたエコシステムによって、Appleの優位性はしばらくは揺るがないでしょう。
(杉本勝男 名古屋工業大学 学生 Twitter:katsuo46

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑