あなたもアゴラブックスとアマゾンで出版しませんか? アゴラ電子書籍セミナー 田代真人の「セルフパブリッシングの時代 ~成功する電子書籍を作るには《3月開催》~」

2012年02月20日 18:40

日本では、まだまだ爆発的に拡がっているとはいえない日本の電子書籍市場。これは端末の普及に伴って拡がっていくという電子書籍の性質が一因ではあります。しかし、ウワサでは日本でもいよいよキンドルが登場するそうです。また、Appleは今年、簡単に教科書を制作し、iBooks storeで販売できる電子書籍制作ソフトiBooks Authorの無料配布を始めました。iBooks storeの日本語版はまだ開始されていませんが、時間の問題とも言えます。

そのうえで現在発行されているコンテンツに目を向けると、いまだにその中身は”紙書籍の電子化”に過ぎません。それで、売れる電子書籍が生まれるのでしょうか? とてもそうは思えません。マンガが携帯電話で独自のかたちに進化して、600億市場になったのをみても、やはり紙の電子化ではなく、あらためて、電子書籍にふさわしいコンテンツの作り方を意識しなければなりません。

また、いままでの紙の出版と異なり、出版自体が手軽になり、だれもが自分の本を出版できるようになりました。しかし、出版社を通さずに出版できるぶん、出版に際してはいままでのように編集者の力を借りることはできません。


アゴラブックスの電子書籍セミナーは、電子書籍を発行したい人々が身につけておいてほしい基本的な考え方、書き方、作り方、その方法と編集概念、また電子書籍ならではの考え方やテクニックなどを4回にわけて解説いたします。加えて、今回のセミナーでは電子書籍制作ソフトiBooks Authorの概要と作り方もご紹介する予定です。

またアゴラブックスでは、今年から電子書籍に加え、未だニーズの高い紙書籍の発行をamazon.co.jpと共同でおこなっています。アゴラブックスで発行した電子書籍を同時にamazon.co.jpでもプリントオンデマンド(POD)版として販売することができるのです。

このセミナー受講者は、特典として、受講者が執筆した自身の電子書籍をアゴラブックスが添削し、完成後、アゴラ特設コーナーでの電子書籍販売ができます。またamazon.co.jpでのPOD版販売も基本料金(50万円)を2割引で提供いたします。

注目度の高いアゴラブックスとアマゾンでご自身の作品を発表するチャンスです! 奮ってご参加ください。

■講師紹介:田代真人(編集者)
編集者、出版プロデューサー。(株)アゴラ研究所取締役。(株)メディア・ナレッジ代表。
1963 年生。九州大学卒。朝日新聞社、学研を経てダイヤモンド社へ。初代Web マスターおよび各種雑誌編集長を歴任。各種書籍編集などを担当し、2007 年ダイヤモンド社を退社。(株)メディア・ナレッジ代表に。2010 年電子書籍出版社(株)アゴラブックス設立に参画。メール悩み相談(株)マイ・カウンセラーの代表でもある。著書に『電子書籍元年』(インプレス)がある。

■開催スケジュール<全4回・毎週月曜日>■
開催日:2012年3月5日、12日、19日、26日
時間:18:30~20:30場所:T’s渋谷フラッグ 地図
定員:10名(先着順)

主催:アゴラ起業塾運営委員会

■講義日程と内容■
第1回《3月5日(月)》
1)電子書籍の現状を理解する
2)ケータイとスマートフォン、タブレット……端末によって異なる表現方法
3)アマチュアが手軽に出版できる時代!
4)メリットとデメリット
第2回《3月12日(月)》
1)テーマの見つけ方
2)人が欲しがる情報とは?
3)なにを書くか、なにが書けるのか?
4)目次と構成の立て方
第3回《3月19日(月)》
1)読まれるカタチ、読まれないカタチ
2)値段の付け方
3)最後まで読ませる仕組み
4)校正と校閲の仕方
第4回《3月26日(月)》
1)ファイル形式はなにがいいのか?
2)アマゾンの現状(kindle、PODなど)
3)iBooks Authorでなにができるのか?
4)日本と世界、市場の違いを乗り越える!?

※内容は変更する可能性があります。

■受講料

50,000円(全4回)
★早期割引あり★ 2月24日(金曜日)までにお申し込をされた方:4万円

■お申込方法
こちらの専用フォームよりエントリー後、フォームに記載の弊社口座へのご入金をもって
手続き完了です。(受付は入金順に承ります。 ペイパルでのお支払も可能です)

アカシック ライブラリー 

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑