GEPRが更新されました

2012年07月17日 09:40

GEPRが更新されました。
アップデートされたコンテンツは、

  • 鈴木 真幸氏(ヌリテレコム株式会社 代表取締役)「スマートメーターは社会を変えるのか? 27万戸に取り付けて見えたもの」

  • 竹内 純子氏(国際環境経済研究所主席研究員)「ドイツの電力事情 ― 理想像か虚像か ―」
  • 石井 孝明(アゴラ研究所フェロー)「間違った情報で日本のエネルギーの未来を決めるのか?=「エネルギー・環境会議」選択肢への疑問 — 誤った推定、経済的悪影響への懸念など試算は問題だらけ」
  • GEPR編集部「欧州エネルギー事情を見る — スウェーデンの27万台スマートメーター導入」
  • などです。


    GEPR(グローバルエネルギー・ポリシーリサーチ)は、日本と世界のエネルギー政策を深く公平に研究し、社会に広く提言するために設立されたウェブ上の「仮想シンクタンク」です。アゴラ研究所が運営し、エネルギー問題についての研究、調査、インターネットでの情報提供、シンポジウムの開催、提言の作成、書籍の出版などを行っています。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑