G8で日本は存在感を示せるか

2013年06月17日 13:00

英国で17日からG8が始まります。そのG8に先駆け、安倍首相がポーランドなど東欧諸国の首脳と会談しました。経済協力の強化や防衛協力の可能性などについて話し合われたらしい。外交的な成果を手土産にし、勢いをつけてG8へ乗り込みたいんでしょう。そのG8ではオバマ大統領との正式な首脳会談はせず、英国やカナダ、ドイツなどの首脳と個別に会談をするようです。これがいったい何を意味するのか。米中会談の内容を受け、米国との関係は盤石、と日本政府が安心しているとしたら油断大敵です。


表題の記事では、EUが景気低迷と金融不安が続き、米国の金融緩和政策の影響で市場が流動的になり、日本は少し経済が上向きになっているがその継続性は未知数、と書いています。G8開催地の北アイルランドは、英国がIRA(アイルランド共和軍)との熾烈な対テロ戦争をくぐり抜け、現在の和平へたどりついた象徴的な土地。しかし、この「RT News」の記事によれば、千人規模の反G8デモが開かれたようです。宗教対立は依然として存在し、IRAとの戦闘停止も暫定的なもの、との見方もある。

その意味でも象徴的な土地なんだが、表題記事は、今回のG8はIT系に代表されるグローバル企業の脱税問題やシリア情勢、ハッキング対策と監視プログラム問題、国際自由貿易協定など、議題は山積。しかしやはり経済問題が重要、とし、各国各地域の状況を分析解説しています。円が少し高くなっているので為替問題はヤリダマに上がらないとは思いますが、日本としては米国と歩調を合わせ、各国の経済財政が破たんしないような議論を進めたいところです。

Star-Telegram
G8 faces uncertain recoveries, turbulent markets


AKB48の総選挙って醜悪だと思わない?
web-g.org
「お金が不浄」だという考え方は、ずっと日本人の中にあって、ひょっとすると今でも根強くあるのかもしれません。アイドルが自分の人気度のバロメーターを集票という名の募金集めにし始めたのは今どきのビジネスモデルです。かつて、これほどあからさまに「お金」の存在を誇示しなかった。こっそりひそかに裏でやってたわけです、不浄なものだから。しかし、今世紀に入ったあたりからか、お金儲けして何が悪い、という一種の開き直りが一般化します。ホリエモン騒動なんかはその反動の一つでしょう。集票募金は大人たちが考えたものなんだが、まだ「選挙」というオブラートに包まれています。これが現実に札びらが舞い飛ぶようになったら末世、ということになるんでしょうか。

Russian Multimillionaire Seeks To Mass Produce Lifelike Humans By 2035
BUSINESS INSIDER
ロシアの大金持ち、Dmitry Itskovってのが人造人間を作りたがってる、という記事です。あちこちで話題になってるようなんだがこの33rd Squareの記事によると実際に自分のコピーを作ってるらしい。クローン人間自体は技術的にはすでに可能です。彼は次にクローンへ自分の脳を移植したがっている。さらに、人工知能化したコンピュータに自分の脳をコピーする。最終的には、仮想現実世界で永遠に生きながらえることを考えているそうです。金持ちの考えることは古今東西同じですな。

HFT(高頻度取引)を相場乱高下のスケープゴートにするな
吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)
株価が下がり円が高くなって政権の足元に火がつきそうになっています。業を煮やした麻生財務相が、株の乱高下の元凶は超高速取引のせいだ、と苦言を呈しました。このブログでは、コンピュータでの売り浴びせは乱高下の原因ではない、と書いています。むしろ、こうしたマシン取引システムは、暴落の歯止めになることもあり、それらが支えきれずに撤退することで堤防が決壊するように市場が崩壊することもあるようです。

NPBコミッショナーと全柔連会長は、影の権力者に操られる傀儡である(玉木 正之)
Daily NOBORDER
まあ、実態はそんなところなんだろうが、身も蓋もないわけです。プロスポーツはギリギリ、アウトかセーフ、というのがあって「残念プロレス」にならないように気をつけることが最重要。スポーツメディアにしてもプロレスを大まじめで報じることはないわけです。八百長まがいのことは日常茶飯事だし、観る側もすべてはお見通しだ。そこをどう楽しむのか、という話にもなっていて、その上で「フェアネス」を追求すれば無間地獄のジレンマになってしまいます。レギュレーションというルールがあったりレフェリーやアンパイア、審判という「人間」が介在する以上、完全無欠なフェアネスなんてないんじゃないのかなあ。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑