ビル・ゲイツはどんな人?草創期のマイクロソフト秘話【言論アリーナ】西和彦・夏野剛10/2

2013年09月28日 14:31

g-arena_128アゴラ運営のインターネット放送「言論アリーナ」。10月2日(水曜日)の放送は午後10時15分ごろから(ニコ生、Ustream開場は午後10時)約1時間にわたって、「ビル・ゲイツはどんな人?草創期のマイクロソフト秘話」を放送します。

出演者は西和彦氏、夏野剛氏です。

入口は上記のニコ生サイトからYouTubeはこちら(放送後、掲載します)。


世界のIT業界を牽引してきたマイクロソフト。ビル・ゲイツ氏が1975年に創業しました。西和彦氏は米国本社のボードメンバー、新技術・極東担当の副社長として1979年から85年まで経営に参加しました。草創期のコアメンバーの一人です。日本ではアスキーの創業をするなど、IT産業が発展する草創期で多彩な活動をしました。現在は尚美学園大学大学院教授などを務めます。またゲイツ氏とは今でも親交があります。

聞き手であり、コメンテーターでもある夏野剛さん(@ tnatsu)は、エヌ・ティ・ティ・ドコモのiモードサービスの生みの親の一人として知られた経済人。現在は慶応SFC客員教授などの研究活動をしながら、ドワンゴをはじめ、さまざまな企業と協力しながら、新しいビジネス創造で活躍しています。

ステーブバルマー社長の退任、タブレットSurfaceの発売など、新しい動きを始めたマイクロソフト。同社の行く末を、創業から振り返り、未来を考えるために、IT業界に関心を持つ人は必見でしょう。ご期待ください。

写真は西氏、夏野氏。
imagese9d1a6

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑