ネットで覇権を握るのはプラットフォーマー、それでも1次情報が大事な3つの理由

2013年11月08日 08:00

■ネットで覇権を握るのは、流通の方法を編み出した会社

世の中には、無数の情報やコンテンツがあり、それを流通させる方法があります。例えばテレビ番組というコンテンツは、テレビという方法で流通します。新聞という情報は、新聞の配達という方法で流通します。

テレビや新聞などは、流通させる方法そのものが大手に独占されているので、流通させる方法についてあまり考えなくても良い環境でした。そうするとおのずと、情報やコンテンツの質にこだわることになります。


しかし、インターネットの世界では、情報とコンテンツの流通方法が確立していなかったため、いかに多くの人に流通させる方法や場所(プラットフォーム)を作るかという方向にシフトしていきます。
インターネットで覇権を握ったのは、googleでした。googleは、インターネット上のあらゆる情報に検索という流通方法を用いました。この検索という流通方法を押さえたgoogleは、ネットの世界で覇権を握ります。

インターネットで覇権を握る企業は、情報やコンテンツを自ら生み出すのではなく、流通する場(プラットフォーム)を作り出しているのです。

・ニュースを流通させるYahoo!
・友人の情報を流通させるFacebook
・140字のテキストを流通させるTwitter
・情報を要約して流通させるNAVERまとめ

ということでネット界隈で覇権を握りたいと思うスタートアップは、どう流通させるかを考えます。今も、ニュース流通のソリューションであるGunosyやSmartnewsといったサービスが多数生まれています。

こういった背景から、なかなか企業として1次情報を作ろうと思う会社が少なくなっているように思います。

・1次情報を作るのは、手間とコストがかかり、
・労働集約型のビジネスになり、
・成長速度が情報&コンテンツの量に比例するので急成長せず
・複製が可能なネットの世界ではコスト0で2次情報として転用されやすい

のです。

テレビや新聞といった、流通の方法が固まっているビジネスは情報やコンテンツの質に注力することが出来ます。しかし、2000年半ば以降ネットビジネスでは、1次情報を自らが作るモデルをあまり見かけません。

ということで、流通させる方法(プラットフォーム)を作った方が良いという結論に着地しそうですが、それでも1次情報の重要性が今後高まっていくように思います。

■1次情報の重要性が増す3つの理由

・情報の信ぴょう性が高い
→NAVERまとめの情報は、他サイトから転載した2次情報です。引用元を見るとアフィリエイトブログだったりして、場合によっては転載の転載である可能性もあります。1次情報であるということは、情報の信頼性が担保されるのです。

・情報のクオリティが高い
→インターネットには、情報が溢れているようで真にクオリティの高い情報はどれだけあるのでしょうか?特定の顧客が重要だと感じる情報は、その層に応じて0から作り上げる必要があります。例えばハウツーサイトのnanapiは一見yahoo知恵袋で良いじゃんと思われそうですが、顧客のニーズに応じたハウツーはイチから書き起こさなければならないのです。

・2次情報の元になる
→1次情報がないところに、2次情報は存在しません。ネットに散らばる無数の情報がなければ、NAVERまとめは存在しないのです。そして、初音ミクのように、初音ミクという1次コンテンツを、ユーザーがニコニコ動画というプラットフォームで2次創作を行って、爆発的に広まった例があります。最近のムーブメントは、1次情報やコンテンツを元にした2次情報や2次創作が広まることでブレイクしている例が多いのです。

ということで、3点ほど挙げてみたのですが、情報の信ぴょう性の点においては、ニュースなどは、信ぴょう性が前提条件なので、1次情報でなければ困る部分があります。
情報のクオリティという点についても、最近堀江さんがリリースしたグルメアプリ「テリヤキ」は、本当に美味しいかどうかという1点において、プロの人たちが情報を配信するそうで、今後情報のクオリティを担保した有料の情報サービスがけっこう出て来るのではないかと思います。

そして、2次情報での元になる例では、初音ミクのように、1次コンテンツがあったからこそ、無数の2次創作(10万点にも及ぶと言います)が生み出され、爆発的に広まったケースがあります。

ということで、1次情やコンテンツの重要性はここにきて、増してきているように思います。今後こういったサービスがけっこう出て来るのではという気がしています。

ちなみに1次情報を生み出して頑張っていると思うサービスはこちら▼
※他にもあったら、教えてください(@toriaezutorisan)

■ニュース
THE PAGE 気になるニュースを解りやすく解説
http://thepage.jp/
NewSphere(ニュースフィア) 日本に対する海外の反応を報道するニュースサイト
http://newsphere.jp/

■ハウツー
nanapi ハウツーが集まったサイト
http://nanapi.jp/

■おもしろ
デイリーポータル ニフティ社員によるおもしろコンテンツ
http://portal.nifty.com/
オモコロ なんか、面白いコンテンツ
http://omocoro.jp/

1次情報と流通についての詳しい解説はコチラ▼
食パンより、それを運ぶ車が強くなった~ネット登場以降のコンテンツ流通~
http://toriaezutori.com/marketing/386.html

▼ツイッターはコチラ
https://twitter.com/toriaezutorisan
▼良かったらgoogle+フォローしてください
https://plus.google.com/104121805409217512015/

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑