サンクスギビングデー前、文字通り嵐の予感 --- 安田 佐和子

2013年11月28日 08:54

今年のサンクスギビングデー、アメリカ在住の皆さまは着々と準備を進めていらっしゃるでしょうか?

ワタクシは、家人の実家で20人以上が集まる賑やかなディナーに参加いたします。今年は姪っ子甥っ子から義理の姉妹に大人気のプリッツやらかっぱえびせんなど日本のお菓子山盛りに加え、手作りキッシュを持って出かける予定です。

全米で家族が勢揃いするサンクスギビングデーを前に、文字通り暗雲が立ち込めて参りました……。

週初からユタ州やコロラド州で積雪をもたらした冬の嵐は、26日にはペンシルベニア州へ手を伸ばし北東部を横断中。4300万人を超える渡航者の一部に、支障が出始めています。すでにNYをはじめボストン、ワシントン、ボルティモアなどで26-27日に離陸予定の180便がキャンセルの憂き目に遭いました。

南部テキサス州でも24日に氷が張るほど、気温は急低下。

texas

(出所 : CNN/AP)

ニューヨークを含む米北東部の天気予報はといいますと。

火曜から水曜は雨、最大風速23m。水曜は豪雨となり南はワシントンD.C.からNYを北へ抜けボストンまで降雨量は5.1-12.7cmの見通しで、東海岸沿いは洪水にご注意を。水曜の夜に雨は上がるものの嵐が過ぎ去った感謝祭当日、木曜の朝には最大風速10mの強風が襲いかかります。最高気温は2度、最低気温にいたっては氷点下4度。メイシーズのサンクスギビングデー・パレード見物にお出かけの皆さまは、万全な寒さ対策をお勧めいたします。

ここで残念なお知らせを。七面鳥をはじめハロー・キティ、ピカチュウなどといった目玉の巨大風船が、強風の影響でいつものように空高く舞い上がれないかもしれないんです。NY市警本部長のケリー氏いわく「風船ごとに警官を配備しているが、制御不能の事態に備え路面すれすれに高度を下げなければならない」とか。

来年には40歳を迎えるキティちゃん、堂々たる空中散歩を見せてほしい!

kitty

(出所 : Zap2it)

幸い感謝祭からブラックフライデー、土曜まで降水確率はゼロ%。気温は2度からマイナス4度のレンジが続く予報ですが、お買い物熱で浮かれたニューヨーカーにはちょうど良いのかもしれません。


編集部より:この記事は安田佐和子氏のブログ「MY BIG APPLE – NEW YORK -」2013年11月27日の記事より転載させていただきました。快く転載を許可してくださった安田氏に感謝いたします。オリジナル原稿を読みたい方はMY BIG APPLE – NEW YORK –をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑