韓国は芸能界を含め大きな過渡期に入りつつある

2014年01月16日 10:30

韓流女性グループ「KARA」のメンバーが二人も脱退し、グループの存続が危うくなっているようです。二人は所属事務所との契約を更新せず、一人は渡米してダンスのレッスンを、一人は大学での勉強を優先する、ということらしい。韓国の芸能界、と言えば、いわゆる「枕営業」や「奴隷的待遇」が有名なんだが、接待が嫌で女優が自殺したり、待遇改善でモメたりして社会問題化し、韓国芸能界も少しずつ「近代化」しつつあるんでしょうか。


一方、日本の芸能界でもタレントの「契約更改」はあるんだと思います。更新せずに事務所を辞めたり事務所を代わったり、といったこともあるにはあるんでしょう。しかし、有名タレントに関して言えば、あまり耳にしません。元モー娘。の矢口真里のように自身のプライベート問題から事務所も見限り、無期限の芸能活動休止状態になっているように、事務所との関係や待遇などが原因になって事務所を辞めたり代わったりすることは少ない。小林幸子の場合は、逆に事務所の社長らを解雇したほどです。日本の芸能人だって報酬や待遇などに不満があるんだろうが、ネット上のウワサ話はともかく、社会問題化するほど表だって騒がれるケースはあまりありません。

芸能人の場合、事務所がそのタレント性を発掘して開花させ、育てる、といった「先行投資」があります。将来性が明らかなスポーツ選手の青田刈りのようなことはなかなかできません。せっかく育てた芸能人が、有名になって人気が出てなんとか商売になったと思ったら途端に発言力が増してワガママを言い始める、というのではやってらん、というのもわかる。そのへんのサジ加減、按配、といったものが、芸能プロダクションのタレント管理、手腕のみせどころなんでしょう。

冒頭で紹介したKARAは、どうやらメンバーを入れ替え、グループは存続させるようです。少女時代などが所属する大手プロダクションのSMエンターテインメントは、韓国市場へ上場もし、日本のエイベックスやドワンゴなどが出資しているため、投資家や市場への説明責任があります。韓国の芸能プロダクションも以前ほど乱暴なことはできなくなった、というわけなんだが、人気俳優のギャラが高騰して韓流映画が勢いを減退させたように、タレントの発言力が増して「大人しくなった」韓国芸能界がこれまでのようなエネルギーを持続させられるかどうか疑問でしょう。

これらは衰退期に入った韓国経済と同じ道筋をたどっているような気がします。折から韓国国内では、反日外交を推し進める朴槿恵大統領への反発が激しくなっている。同国は、踊り場という以上に大きな過渡期に入っているようです。

web R25
元KARAニコルが意味深コメント


動物学者ダイアン・フォッシー生誕82周年、Googleロゴも変更 類人猿の研究に捧げた生涯とは
THE NEW CLASSIC
アフリカ、コンゴやルワンダでのマウンテンゴリラ研究に人生を献げた女性研究者ダイアン・フォッシーについては、映画『愛は霧のかなたに』(Gorillas in the Mist、1988)でも有名です。邦題がワケワカラメなものになって台無しなんだが、主演のシガニー・ウィーバーの演技でとりあえず名作の中に入っています。フォッシーは1985年に殺されました。現地ではゴリラの密猟が盛んで、ゴリラ保護に邁進する彼女への反感が募っていた、という話もある。ところで、類人猿の研究者は、不思議なことに研究対象によく似ています。チンパンジー研究者は、ちょっと躁気味で落ち着きがない。ゴリラの研究者は沈思黙考型。オランウータンは我が道を行くタイプでしょうか。日本のゴリラ研究の第一人者、山極寿一さんも雰囲気はゴリラそっくりです。映画の中でフォッシーを演じたウィーバーもゴリラっぽさを出していた。しかし、シガニー・ウィーバーって女優はこういう役が多い。映画『エイリアン』とか『ゴーストバスターズ』とか。きわもの役では、ダリル・ハンナと双璧をなすハリウッド女優でしょう。

“奇怪すぎる”世界観で異例の大ヒット 10万DL突破アプリ「ロボットやめたい」が人気の理由
EXドロイド
けっこう「怖い」ゲームアプリですね、コレ。ロボットが我々の身近に存在する、ということが現実味を帯びてきた時代ならでは、ということでしょうか。SF映画のようにロボットはいずれは人間を脅かすのかどうか。実際、今も我々の仕事を奪いつつあるわけなんだが、かつて単純労働は機械にまかせ、人間は楽ができるようになる、というユートピアが語られたこともありました。自動化の技術が進んでも人間は労働から解放されません。ナチのスローガン「働けば自由になれる(Arbeit macht frei)」の皮肉は真実だった、というわけです。

1600万色以上のカラーを表現できるLED電球「Philips hue」であらゆる色に変えまくってみました
GIGAZINE
印刷など色の三原色は、CMY(シアン・マゼンタ・イエロー)なんだが、光の三原色はRGB(レッド・グリーン・ブルー)です。これがちょっと感覚的に違和感がある。グリーンとブルーって、似てませんか。それはともかく、CMYの色の三原色を混ぜ合わせるとB(ブラック)になる。RGBを混ぜ合わせるとW(ホワイト)になります。この記事で紹介されているLED電球はあらかじめ3つ入っていて、それぞれ光の三原色を発光するようになっているらしい。それぞれの輝度を調節すると膨大な種類の光を出すことができます。照明に凝るヒトというのはいるもんで、頓着しないヒトとの差が激しい。太陽光線が一番いいですね。

New horizons in radiotherapy?
PHYS.ORG
ガンの治療については、最近の医薬の発達でさまざまな方法が出てきました。放射線治療もその一つ。この記事では放射線治療の新しい可能性を紹介しています。従来の方法は、強い放射線を患部を含んだ三次元の広範囲へ放射し、その悪影響も甘受しつつ治療をしなければなりませんでした。しかし、狙った場所へ的確な量の放射線を当てることができるようになった、というわけ。放射線はガン細胞のDNA分子を破壊し、治療することができる、と書いています。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑